FC2ブログ

    多宇モチ屋

    このお餅やさんのことは 
    マックスバリューの店頭に並んでいた このお店のお餅を購入して 初めて知りました
    1パックに あんもちが2個入っていました


    多宇モチ屋:あんもち




    住所は 白保になっていたので 
    後日 製造工場を 訪ねることにしました

    本来なら 取り置きをお願いするため 電話予約するところですが 
    お店の場所の確認を兼ねて 一度 現地に出かけることにしました

    お餅やさんの 朝は早いので 
    早い時間に出かけるつもりが 現地到着が 10時頃になってしまいました
    白保の街は 迷路のようで 地図を見ただけでは すぐに見つからず 
    途中 近所で 2回ほど お店の場所を尋ねました


    多宇モチ屋:付近

    多宇モチ屋:外観


    製造工場(普通のお家の1部屋)に到着すると 
    おじい と おばあ が 忙しそうに お餅を作っていました
    ダメモトで 
    少し分けてもらえないか尋ねたところ 
    最初は 「スーパーに 持って行ったばかりで 無くなってしまった」と 言われましたが 
    少しなら 今 作ってあげるとのことで OKが出ました


    多宇モチ屋:あん餅・胡麻餅


    胡麻餅とあんもちを1個ずつ 1パックに2個で200円


    多宇モチ屋:あん餅2
    あんもち


    製造元で購入すると これくらいなのか 
    それとも サービスなのか 
    よく判りませんが 

    でっかい!

    スーパーで購入したお餅の 1.5倍くらいはあります
    1個食べるだけで お腹がふくれました


    多宇モチ屋:胡麻餅

    こちらの胡麻餡は 胡麻が 充分擦られていました


    お餅は 出来たてで まだ暖かく 美味しかったです!


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    崎山もち屋

    崎山もち屋:あん餅、胡麻餅
    あん餅と胡麻餅




    おもち屋さん巡りは 2軒目となる 崎山もち屋さんです


    こちらのお餅は スーパーで購入したことは無かったのですが 
    インターネットで 住所と電話番号を確認できました
     
    連絡を取ると お店はやっているようなので 
    事前に電話予約を入れ 10時頃にお店に出かけました
    お餅作りは 朝早い時間帯で すぐに市内のスーパーに出荷するそうです



    街中 途中で 出会ったネコ

                崎山もち屋:付近のネコ

    カメラを向けると ポーズを決めてくれました



    こちらのお店は 石垣市内の住宅街にあり 
    通り沿いには 目印が無いため 
    遠くに車を路上駐車し かなり迷いながら 徒歩でたどり着きました


    崎山もち屋:外観


    普通のお宅の前に 店名が板に書かれた看板を見つけ ようやく発見


    崎山もち屋:店内


    お店は 家族で切り盛りしているようで アットホームな雰囲気です
    あん餅2個 胡麻餅2個(計400円)をいただきました
    できたてで まだ暖かなお餅でした


    こちらのお店の胡麻餅は 

               崎山もち屋:あん餅、胡麻餅2

    お餅の中身は たっぷりの胡麻(胡麻は半擂り)に お砂糖が混ざり 

    皮には きな粉がまぶしてありました

    崎山もち屋:胡麻餅




    「あん餅」は 内地で言う大福のことで こちらでは こんな呼び方をしており 
    お餅の中には 小豆あんが詰まっていました
    どちらかと言うと 内地の大福に比べると まわりのお餅の皮が肉厚です

    お餅やさんによっては 
    ひょっとしたら 小豆ではなく 金時豆を使った あん餅も発見するかも知れません
    どちらも大きめの餅で なかなか食べ応えがありました



    住所:石垣市大川296-3
    営業時間:7:00~11:00(無くなり次第閉店、予約で取り置き)
    定休日:日曜日
    電話:0980-82-4039

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    玉城もち屋

    石垣の禅宗のお寺 「桃林寺」さんから 2本北の路地を西へ入ると 
    閑静な住宅街に このお餅やさんがあります


    玉城もち屋:外観1


    歴史を感じさせる 建物には 壁沿いに 鉢植えの花が たくさんつり下げられ 
    お店の方にも 愛されている 建物のようです


    玉城もち屋:外観2


    ここのお餅は 市内の 「マックスバリュー」、「サンエー」、
    「かねひで」などの 大手スーパーに並びますが  
    生もののため 比較的早く 店頭から姿を消してしまいます

    先日も スーパーで あん餅(内地で言う大福のこと)を 購入しました 
    その後 また欲しいと思い 探しましたが
    売り切れているようで 自分の買い物時間帯には なかなか見つけられませんでした

    そこで 直接 工場の方に出かけ 購入しようと思い 
    土曜日の朝9時頃に 電話をかけたところ 
    ほとんど売り切れで 欲しかった「あん餅」もないとのことでした
    でも 散歩を兼ねて お店の撮影がてら 10時頃にお店を訪問してみました


    玉城もち屋:外観3


    おばあが 店番をしていたので 
    「お餅はもうないですよね」と 声をかけたところ 
    「予約の取り置きしかないねえ」との返事が返ってきました

    私が 余程 がっかりした顔だったのか 
    「胡麻餅なら 分けてあげるよ」と 返事をいただきました

    玉城もち屋:ごまもち2

    お金を払おうとすると 「半端のだから 持って行きなさい」と 手渡されました

    そればかりか 蒸したばかりのムーチー(ゲットウの葉に包んだ餅)も
    いっしょに袋に入れ お土産にしてくれました


    玉城もち屋:ムーチー



    胡麻餅は 白ごま餡が入ったお餅に きな粉を塗したもので 
    しばしば 小豆餡のお餅とセットになって 販売されています

    全国区のマックスバリュー製のお菓子では 
    小豆のおはぎや 大福も見かけますが 
    石垣で製造した 生菓子には それほど小豆が使われていません

    かき氷の「金時」に
    小豆ではなく 金時豆が使われていることに 通じるものがあるようです



    お家に帰ってから 美味しくいただきました

    玉城もち屋:ごまもち

    ご馳走さまでした

    今日は 一日のスタートに このようなうれしい出来事があり 
    単純ですが
    なんだか 幸せな気持ちになりました


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    本原せんべい屋さんで せんべい焼き体験

    本原せんべい屋:塩せんべい2
    塩せんべい




    石垣のJAや スーパー お土産品店で 昔から 塩せんべいをよく見かけます
    こちらの塩せんべいの 包装ラベルに 「昭和39年の創業」とあるように 
    塩せんべいは ずいぶん前から 地元で愛されてきた お菓子です

    本原せんべい屋:塩せんべい4


    でも 地元愛知でよく見かける 海老せんべいと比べると
    大きさや厚さがずいぶん違うように思われます

    材料や作り方の違いはあるのでしょうか?
    そこで そんな疑問を解決するため 本原せんべい屋さんを尋ねることにしました


    本原せんべい屋:付近

    右手に見えるのは 「板前料理 長一楼」さんの お庭です


    その向かい側

    本原せんべい屋:製造所外観2
    本原せんべい屋さんの 工場があります


    こちらのせんべい屋さんの住所表記自体は 自宅と近かったのですが 
    場所がなかなか見つからず 半ば諦めていたところ 
    すぐ前の「長一楼」さんで 食事をする機会があり 
    たまたま 駐車場で時間調整していたところ 工場を発見できました


    本原せんべい屋さんに 電話で確認したところ 
    最初は 製造所では商品を販売していないので
    来てもらっても 見るような物はない との返事でしたが 
    何とか見学させてもらえるようお願いし 都合を伺った上で 日を改めて 出かけました



    こちらのせんべい屋さんは 
    親の代からせんべい屋さんを受け継ぎ 
    ご家族とご兄弟で せんべいを焼いているとのことです

    この日も 3名で せんべいを焼いていらっしゃいました
    せんべい焼きに忙しい中 手を止めて いろいろ説明していただきました


    本原せんべい屋:塩せんべい1


    内地のせんべいとの一番大きな違いは 
    内地のせんべいが米粉を使っているのに対し 
    石垣の塩せんべいは 小麦粉だそうです
    いろいろな材料をブレンドしているわけではなく 小麦粉単品で 
    焼いた後 素揚げして 塩をまぶして完成だそうです


    本原せんべい屋:塩せんべい3



    ♪♪♪

    写真を数枚撮らせていただいた後 お礼を言って 辞去しようとしたところ 
    焼きごてを 持ってみるかと 声をかけていただきました

    実際 金属のコテを手にすると かなり重いことが判りました

    さらに 「一度 自分で焼いてみるかね」と誘われましたが 
    材料や 道具など ダメにしてしまわないか心配で・・・ 

    最初は 遠慮していたのですが 思い切ってチャレンジすることに


    本原せんべい屋:製造所焼き器


    焼きごての先端には せんべいの型が付いていて 
    1本は 小麦粉の受け皿の凹型 
    もう1本は それにフタをするような凸型の組み合わせです


    本原せんべい屋:製造所2


    大さじ1杯くらいの小麦粉を 凹型に自分で入れ 凸型を重ね合わせ 
    高温の炉内のステージに置いてから 
    金属の長いレバーを引き下げ 凸凹型を高熱の中で圧縮します
    10秒くらいで レバーをゆっくり戻し上げると できあがりです


    本原せんべい屋:製造所3
    焼き上がりました


    その際 レバーを戻す時に 圧が解放されるので 
    レバーに弾かれないように要注意だそうです
    3枚ほど 焼かせていただきましたが 
    確かに 1回 「ブシュッ!」と 中の材料が吹き上がりました
    レバーを 速く戻し過ぎたようです


    自宅に帰り 自分が焼いた物をいただくと 
    ちょっと堅く いつもの商品のせんべいとは 生地の密度が違うようです

    本原せんべい屋:自分が焼いたせんべい1

    素揚げしていないので もちろん サクサク感は低いです
    また 塩も振っていないので 味の方も 今ひとつ
    揚げも 塩も それぞれ 重要な役割を持っているんですねぇ

    本原せんべい屋:自分が焼いたせんべい2
    自分が焼いたせんべいは ちょっと堅めでした
     

    また 3名が焼いたせんべいは それぞれ微妙に焼き上がりが異なるそうです
    せんべいの模様などでも判るように 1袋に入っているせんべいは 1枚1枚個性があるそうです

    小麦粉の量や 焼き時間 レバーの押さえ具合など 
    せんべいの仕上がりは 絶妙なバランスで 成り立っているんですね


    せんべいを焼く作業は 
    私は 工場内では 今の時期でも 汗をかいていたくらいですから 
    夏は かなり暑く 厳しそうです

    また せんべいを焼くための 金属の型は かなり重い物なので 腕が疲れると思います
    せんべい焼きが 想像以上に重労働だと言うことが よく判りました

    1枚1枚 手焼きだと言うことの意味を 本当に 実感しました


    さらに 帰りには

    本原せんべい屋:お土産の割れせんべい
     
    割れせんべいのお土産までいただき 本当にありがとうございました

    石垣島の よい思い出になりました



    住所:石垣市登野城1260-5
    営業時間:事前確認が必要
    定休日:日曜日・祝日(年末年始)
    電話:0980-82-7228


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    セブンベルズさんのシュトーレン

    セブンベルズ:シュトーレン
    シュトーレン





    セブンベルズさんに 大好物のクロワッサンを買いに出かけた際に
    クリスマスの定番「シュトーレン」が 予約販売されているのを見かけました

    先日、こぐまパンさんで シュトーレンをいただいて
    まだ 1/3くらい残っていますが
    予約してしまいました。


    店内も クリスマスムード
    セブンベルズ:店内1

    セブンベルズ:店内2


    新製品も いくつか 出ています
    セブンベルズ:商品



    大好物のクロワッサン
    セブンベルズ:クロワッサン

    こちらのお店では いつも これを購入

    セブンベルズ:クロワッサン2

    生地の 香ばしい 風味が 堪えられません



    3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ
    セブンベルズ:3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ

    セブンベルズ:3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ2

    甘納豆を想像し 一かじりしたところ
    チーズ・クリーミーなホワイトソースと ちょっと塩味の豆の組み合わせが 意外でした




    さて 今日のクリスマスには

                    セブンベルズ:シュトーレン用クリスマス袋

    お待ちかねの シュトーレン

    セブンベルズ:シュトーレン1

    セブンベルズ:シュトーレン2

    お店によって 形や大きさはもちろん
    中の ナッツの種類、
    生地の食感
    千差万別です


    一人暮らしですから
    当分 食後のデザートには 困りません
    美味しいシュトーレン いただきます 



    住所:石垣市登野城485-3 1F西
    営業時間:7:00~パンが無くなり次第終了
    定休日:日曜日・祝祭日
    電話:0980-83-7107


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    沖縄県八重山の食べ飲み歩き情報(2011.4~2014.3 当時)

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ

    QRコード

    QR