FC2ブログ

    新石垣空港国際線ターミナルビル起工式

    昨日30日、新石垣空港の国際線ターミナルビル起工式がありました。

    昨年の秋には、国内線のターミナルビルの起工式があり、
    現在では、国内線ビルや管制塔は足場も取れ、滑走路なども含め、空港の全体がわかるようになって来ています。

    今の石垣空港には、春から秋を中心に、台湾からのチャーター便(2社)が週1・2便 飛んできています。
    国際線ターミナルビルも数年前に完成しましたが、国内線同様、必要最低限の大変狭い施設です。
    新石垣空港ではもっと大きくなるようです。

    国際線ターミナルビル起工式:入り口道路
    ターミナルへ向かう道路
    北上し、白保の集落を過ぎて、現在の空港見学台より手前に交差点があり、右折します。

    国際線TB起工式:ターミナルへの道路
    完成後、ここが新空港施設への進入路になるようです。

    国際線TB起工式:立て札
    起工式会場への立て札

    国際線TB起工式:管制塔
    進入道路の左側には、足場も取れた国内線ターミナルビルと管制塔が見えます

    国際線TB起工式:会場案内
    地鎮祭の会場案内

    国際線TB起工式:開式前
    地鎮祭の会場
    最前列の中央の席には、石垣市長の名前が見えます
    その横には沖縄県 県議会議長の名前が

    国際線TB起工式:式次第
    地鎮祭は、このような式次第で進められました
    市長、設計・施工業者らによる鍬入れには、新聞やテレビの報道陣もカメラを向けていました。
    実際の鍬入れ前に、撮影のためのポーズを取る時間が設けられ、取材への便宜が図られていました。


    【新石垣空港の国際線に関して】

    来年の3月7日の開港時には、石垣空港の国際線に何社が乗り入れるのか、注目するところです。
    現在の石垣空港では、
    復興航空(一般者対象)と、
    華信航空(ホテルクラブメットのチャーター便)の2社がプログラムチャーター便として乗り入れています。
    また、現在の石垣空港では、定期便の話は未だなく、あくまでチャーター便の定期運航という事なので、
    地元新聞に、しばしば「国際定期便の運航」の記事が載り、
    そのたびに、空港管理事務所や航空会社、CIQ(税関、入管、検疫)の関係機関は、慌てさせられます。

    定期便が入ることになれば、法律の改正や、職員の増員、施設の整備等
    役所の受け入れ体制も大幅に変わることになります。

    これまで、何度も定期便の話が出るだけで、決まらないのは、
    八重山地域では、冬季において、観光客、地元から海外への旅行者の確保が困難な状況にあるからです。

    このままでは、滑走路が1500mから2000mに延長されても、利用者の確保が伴わないと、
    国際線については、現在と状況は変わらないかも知れません。

    とは言え、小型機であれば、今の空港の名物になっている「着陸後の急ブレーキ」は緩和されるとは思いますが


    【地元民にとっての新空港の利用】

    新石垣空港になると、空港へのアクセスが、石垣市街地から30分くらいかかるようになり、
    観光客はもちろんですが、地元の空港利用者も移動が大変になります。
    また、空港で働く人にとっても、通勤が大変負担になります。
    (最短のアクセス道路を作るため、用地買収を進める準備をしています。)

    今後、駐車場も有料になります。
    (本当は、今の空港が無料であることの方が、他の空港と比べ違和感があるのですが)
    これにより、タクシー業界にとっては、確実に水揚げは上がると思います。

    現在、空港付近の白保集落辺りは、未だ開発が進んでいませんが、
    今後、ホテル、レンタカー、飲食店等が続々とできるのでしょうか
    まあ、これも新空港の発展次第でしょうね

    国際線の話だけでなく、国内線を含めた新空港全体にとって、
    冬場の観光客の誘致と地元民の利用者増加が鍵になると思われます。
    逆に、利用者が少ないので、冬場は海外から飛行機が来ない状況で、
    ニワトリが先か、卵が先かの話になっていて、
    さらに、不景気が拍車をかけ、悪循環に落ち込んでいます。

    ちなみに、石垣空港から復興航空を利用した、石垣-台湾のホテルパックは、3泊4日で59,000円(スタンダードホテルを利用)と、
    本土と比べ、台湾にずいぶん近いにも拘わらず、あまりお得感はありません。
    近くて遠い台湾です。

    一言で言えば、八重山が、夏場だけでなく、年間をとおして魅力ある地域になることが大切ですね
    スポンサーサイト




    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    http://saansaan.blog.fc2.com/tb.php/66-18cd2fef
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    明石(あかいし)食堂 «  | BLOG TOP |  » とけい台食堂(その2)

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    沖縄県八重山の食べ飲み歩き情報(2011.4~2014.3 当時)

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ

    QRコード

    QR