FC2ブログ

    2018-10

    八重山美ら味堂

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験7
    ぶくぶく茶






    今年の2月10日に
    玉取崎展望台の麓 ウリウリカフェさんの向かい側に 
    ぶくぶく茶を体験できるお店が オープンしました


    八重山美ら味堂:外観


    どのような混み具合か判らないため 電話予約してから出かけましたが 
    石垣のお店は不定休が多いので 一応電話確認(予約)した方が無難かも知れません

    玉取崎展望台に向けて車を走らせると 
    道路左手の 看板が見つかります
    車を進めると 建物の奥に 駐車場があります


    八重山美ら味堂:付近


    入り口は ぐるりと回って 反対側です

    八重山美ら味堂:外観2


    玄関には 趣のあるのれんが掛かっており 

              八重山美ら味堂:外観3

    一見すると おそば屋さんか 甘味処(八重山では少ないですが)のようです
    実際に そばを食べようと訪れた 観光客がありました


    履き物を脱いでから お店に入ります
    店内は 普通のお家の居間のようです


    八重山美ら味堂:店内1


    石垣島出身の若い女性のご店主は ゆったりした物言いで 
    立ち振る舞いも 茶華道に通じる 気品を感じました


    八重山美ら味堂:店内2
    手づくりサーターアンダギー


    こちらのお店では 出てきた ぶくぶく茶をいただくのではなく 
    自分でたてて いただくまでを 体験することができます
    店主が 準備をしている間 
    ぶくぶく茶をたてる 一連の流れをDVDで 把握できました


    実際の作業場面を 写真に納めてきました

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験1
    煎ったお米を 煮立てて とろみを付けた物です

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験2
    これに さんぴん茶を 注ぎます

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験3
    人差し指と中指を 竹筒の中に入れ 泡立てます

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験4
    一文字に 動かします
    かなり 泡がきめ細かくなり そろそろ完成です

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験5
    さんぴん茶を入れた 湯飲み茶碗に お赤飯を ひとかけら入れます 

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験6
    先ほど立てた 泡を 湯飲み茶碗に 落とし入れます


    完成しました

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験7
    ぶくぶく茶(1,200円)


    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験8
    泡に かぶりつくように いただきます


    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験9
    泡がなくなった 後の状態
    茶碗の底にあるのは お赤飯です

    泡立つ限り 何回か いただくことが可能です


    奧さんが ぶくぶく茶を注文しましたが 
    泡立てる作業などは 一人でやっていると 腕が疲れ 交替したので 
    実際には 私も ぶくぶく茶のおもてなしを受け 体験もできました



    八重山美ら味堂:サーターアンダギー1

    八重山美ら味堂:サーターアンダギー2

    購入した 自家製サーターアンダギー(300円)



    ご店主とは 
    那覇でのぶくぶく茶の修行の話や 
    お店を始めるに至った経緯 
    お店の 今後の方向性など 
    ゆっくり お話しすることができました


    八重山美ら味堂:お茶菓子


    石垣経済新聞 による情報では お団子の提供もあるとのことでしたので 
    同業者として こちらも興味があったのですが 
    お団子は これから準備するとのことでした

    どんなスタイルのお団子にするのか 団子屋さんの先輩として 
    いろいろ情報交換をしてきました


    ぶくぶく茶は 沖縄本島では 楽しめるお店が数軒あるのですが 
    石垣島では 大川交番近くにあったお店が 辞めてしまったので 
    今では ここが貴重な 場所であると思います


    お客としておじゃました感想は 
    ぶくぶく茶に興味を抱いておじゃましたので 
    良い経験をさせてもらったと感じています

    もっと早い時期に知っていれば 
    内地からのお客さんを案内できたのにと思ったくらいです

    でも 地元の方にとって 市街地から遠い玉取崎の地と 1,200円のお値段が 
    かなり高いハードルになるかも知れません


    また 観光客にとっても ぶくぶく茶は 貴重な体験で 興味を惹くと思うのですが 
    ゆったりした日程を組んでいないと なかなか 楽しみにくいかなぁ・・・

    今後 珈琲・紅茶 簡単なお茶うけ・おやつを用意していただけると 
    ちょっとした休憩場所として 繁盛するお店になると思いました




    住所:石垣市伊原間 玉取崎展望台南
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:木曜日
    電話:0980-89-2030
    スポンサーサイト

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ● COMMENT FORM ●

    先日お話しされていたお店ですね。
    場所の説明をお聞きした時にもしや?と思いましたが、元友人宅です。
    セレブな大理石の床で風邪ひいたのを思い出しました。笑

    ぶくぶく茶の中身がお米だったとは!
    存じませんでした(^_^)

    Goodog さんへ

    チャキとロンのTシャツ ありがとうございました。

    こちらのお宅は 持ち主が変わったということなんでしょうか?

    あんな所にすみたいなと思いながら、お店を後にしました。 


    管理者にだけ表示を許可する

    チャイニーズキッチン 花風(はなかじ) «  | BLOG TOP |  » 名古屋でのこと チャキ ③

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    現在、喫茶・甘味処「茶庵」からのお知らせ・宣伝を 掲載しています

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ


    QRコード

    QR