FC2ブログ

    小浜島の食べ歩きと ちょっと観光(その1)

    小浜港2
    小浜島港




    1月の3連休初日

    連休のお天気は 下り坂という予報だったので
    準備不足を押して 出かけました


    離島ターミナル:安栄観光


    石垣港から小浜島港まで 安栄観光で約30分

    料金は
    往復1,960円プラス 燃料油価格変動調整金(片道160円)の合計2,280円で
    竹富島に比べると 時間も費用も 倍近くかかります

    以前にも 一度 仕事で出かけたことがあります


    離島ターミナル:ゴルフバッグ

    小浜島へは ゴルフに出かける人が多く
    この日も 出港直前に トイレ前で ゴルフバックを目撃
    (このように 外に 置きっぱなしでも 盗難の心配はない? 平和です)



    船は「ちゅらさん」
    離島ターミナル:ちゅらさん

    ちょっと 小型です

    離島ターミナル:ちゅらさん船内1

    でも 船内には トイレも完備


    階下へ 降りると 座り心地の良いシート

    離島ターミナル:ちゅらさん船内2




    途中揺れることもなく 30分後 小浜島港へ到着

    小浜港ターミナル1


    小浜港に到着すると 数件のレンタサイクル・バイク屋さんが
    案内板を示し お客の呼び込みをしていました

    小浜港ターミナル2


    島内の足については 特に予約もしませんでしたが
    小浜島は 起伏があり
    自転車では きついと言われていましたので
    レンタバイクを借りることに 決めました


    特に料金等の比較はしませんでしたが
    1時間700円の 安い方のお店だったようです
    バイクは 値段なりに くたびれた様子でしたが
    ちゃんと走れば かまいはしません

    港のターミナル内のカウンターで手続きです
    「店員さんから 何時に帰りますか?」と聞かれ
    「特に決まってはいないのだけど 4時間くらい」と返すと
    2,800円を先払いになりました

    パウチされた 地図をいただきましたが
    島の 方向感覚がつかめず
    取り敢えず 集落のある 島の中央に向かってバイクを走らせました 
     

    ヤシの木:付近;小浜小学校
    小浜小学校


    一応 飲食店の訪問順などを 決めていたものの
    集落に入り 最初に 目にとまったお店に入ることにしました



    【ヤシの木】


    ヤシの木:外観1


    石垣島の飲食店は 営業・お休みに拘わらず
    店の前には たくさんの幟がはためいていますが
    それとは異なり ひっそりとした 佇まい

    営業しているのかな?と思いながら バイクを停めると
    ドアには 営業中の 札がかかっています


    ドアを開け お店に入ると

    ヤシの木:店内1

    都会の街中で 普通に見かける 落ち着いた雰囲気の喫茶店

    壁には 島をイメージしたキャラを染め抜いた 手ぬぐいが飾られ
    お土産として 販売もされているようです

    ヤシの木:店内3

    テーブルは ムクの一枚板で 和モダンの雰囲気

    ヤシの木:店内2

    島の魚をイメージした キルティングが飾られています



    飲み物メニュー
    ヤシの木:メニュー1

    お食事メニュー
    ヤシの木:メニュー2


    今回の食べ歩きも 朝食抜きで 出発したので お腹ぺこぺこです
    でも 最初のお店なので 軽く 飲み物からスタート


    ヤシの木:カフェオーレ
    ホットカフェオーレ(420円)

    時間も早く 観光オフシーズンなので
    ゆっくり お店の方とお話しすることができました

    30年前に 小浜島に移住し
    ご夫婦で ずっと このお店を経営しているとのことです
    島にしては 今でも モダンな喫茶店ですが
    当時の 地元の方にとっては かなり違和感があったかも知れません


    ちょっと失礼して お手洗いへ

      ヤシの木:トイレ1

                        ヤシの木:トイレ2
    とても きれいな飾り付け




    ヤシの木:外観2


    夏には
    かき氷、ジュース、アイスクリームなど 冷たいものをいただき
    ここで 一休み
    生き返りますね きっと

    また 「ちゅらさん」の観光地 こはぐら荘が近くにあり
    絶好の休憩ポイントでもありますね

    お昼時間帯には 軽食もいただけます
    (時間が過ぎると カレーくらいしかできないとのこと)
    お昼から 夕方にかけて お店を閉める休憩時間を 特に設けていないとのことで
    気ままな旅の 観光客にとっては 大変使い勝手の良いお店だと思います

    ご馳走さまでした



    小浜島の食べ歩きと ちょっと観光(その2)へ続く


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    スポンサーサイト



    ゆがふぅふぅ

    石垣港離島ターミナルの1階 食堂・お土産品店が並ぶ一画
    一番奥に
    昨年 秋に 島食堂がオープンしました


    ゆがふぅふぅ:外観


     
    朝が遅い 石垣島の飲食店の中では 珍しく朝早い時間から お店を開けています

    朝早い 観光客さんにも 便利なお店ですね


    この場所は 以前は 食べ物屋さんではなかったようです

    店内は カウンター席がメインで
    狭いので すぐ満席になりそうです
     

    ゆがふぅふぅ:店内


    モーニングメニュー

    ゆがふぅふぅ:モーニングメニュー

    インパクトがある 内容と お値段です!

    石垣では 画期的なことですね



    ランチメニューは オーソドックスな島メニューです

    ゆがふぅふぅ:メニュー2

    ハンバーグは ちょっと高いですね


    お持ち帰りメニューもあります

    ゆがふぅふぅ:メニュー1

    「おにササ」は 知念商会さんだけでは ないみたいですね



    今回 お昼ご飯で いただいたのは

    ゆがふぅふぅ:豆腐チャンプルー
    豆腐チャンプルー(700円)

    これに お椀の 八重山そばがついています

    ごく普通の出来ですが
    ちょっと 割高感があります


    こちらは モーニングサービスメニューが 目玉商品の感じです




    住所:石垣市美崎町1 離島ターミナ1F
    営業時間:7:00~17:00
    定休日:年中無休
    電話:なし

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    魚礁(パヤオ)

    お店の場所は 新栄町
    JAファーマーズマーケットの交差点を西へすぐ 南側


    魚礁:外観


    こちらは お店を始めて20数年になるとのことで
    ずっと 今のこの場所で 営業しているとのこと

    こちらのお店は 石垣では 海鮮居酒屋さんの草分け的な存在です
    石垣で 最近ブレイクしている 同様のお店に比べると 素朴な感じがします
    店内のレイアウトや雰囲気などは
    昔ながらの石垣の居酒屋さんの風情が残されています



    魚礁:つきだし、泡盛
    お通しと 島酒(於茂登)



    今でも 地元の方の間では
    海鮮居酒屋さんとして 依然として 根強い人気があります


    新年会から 流れて
    こちらには 初めての訪問でしたので 偵察を兼ねて 軽く一杯


    メニューを拝見すると

    魚礁:メニュー

    地魚は お値打ち価格で
    観光客さんも 充分楽しめる 内容だと思います



    ボリュームたっぷり

    魚礁:刺身3点盛
    刺身3点盛り


    魚礁:玉子焼き
    玉子焼き



    お通し
    島酒(於茂登)グラス
    刺身3点盛り
    玉子焼き(メニューになく 特別オーダー)
    合計1,700円

    カウンターで 女将さんから
    この辺りの 街並みについて 昔話を拝聴し
    それもまた 美味しい肴になりました 



    住所:石垣市新栄町10-5
    営業時間:17:00~24:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-3744

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    パポイヤ

    パポイヤ:入り口2


    こちらのお店は このビルの8階で営業を始めて 28年になるそうです
    このビルにおじゃまするのは 今回 このお店が初めてです



    8階に昇り エレベーターを出ると

    パポイヤ:入り口
    中央は 厨房で  右手と 左手に 客席があります



    ビルも ちょっと年季が入っており エレベーターも狭く 雑居ビル然としたロケーションです


    店内は 広い

    パポイヤ:店内1

    パポイヤ:店内2


    ご主人に案内されて 運良く 窓際の席に着席できました

    8階からの眺めは絶景でした

    眼下に 石垣港や石垣市役所方面の市街地を見渡すことができ 
    その先にはエメラルドグリーンの海が 広がっているはず(冬はイマイチ)です

    この眺めは 石垣に来て 初めての経験です

    パポイヤ:景色

    正面に ホテルミヤヒラ、 その左手は 離島ターミナル


    右を向くと

    パポイヤ:景色2

    石垣市役所が見えます




    お店に入ったのは 12時半過ぎでしたが 食事が終わり 帰る方と 
    これから入店される方との ちょうど入れ替わりの時間帯でした
    一人でしたが 窓際の4人席に案内され 恐縮です


    パポイヤ:メニュー


    メニューには 美味しそうな・高いステーキが並んでいます

    私的には ハレの日でもなく 日常のお昼ご飯ですので 
    自分の経済状態を考え 
    ここは メニューの中では 一番安い 石垣牛ハンバーグを注文

    それでも 2,200円のお値段でした

    でも ネット情報では 3,000円以上の価格設定のようでしたが
    値下がりしたのでしょうかねぇ?
    それとも 量を少なくしたのでしょうか?




    先ず サラダ

    次に スープ

    パポイヤ:スープ

    こちらは コーンクリームスープでした
    キャンベルクリームスープでなくて 一安心


    メインの石垣牛ハンバーグ

    パポイヤ:石垣牛ハンバーグ1


    ナイフを入れると

    パポイヤ:石垣牛ハンバーグ3





    石垣では 吉牛がないので
    高い 石垣牛丼や 石垣牛ハンバーグを 時々いただきます

    今回 残念ながら 石垣牛の脂の旨みが あまり感じられませんでした

    また 気になったのは 
    箸でも切れるステーキならぬ 
    箸でも崩れる ハンバーグでした
    えっ!という感じでした

    こちらのお店は 
    ネットでは 観光客の皆さんが 口を揃えて絶賛されているので 
    ケチらず サーロインステーキでも頼んでおいた方が 無難だったかも

    「人の好みは千差万別」ですし 
    たまたま 運が悪かったのかも知れません
    一期一会としては 残念な出会いと 別れになってしまいました (T_T)



    住所:石垣市大川258 レオビル8F
    営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-3706

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ユーグレナモールの たましろ鮮魚店

    たましろ鮮魚店:外観


    このお店は ユーグレナモールの 金城商店のお隣りにあります

    店頭に魚が並べられた鮮魚店
    沖縄 石垣によくある さしみ屋さんです
    こちらのお店で 天ぷらなどの揚げ物も製造し 販売しています


    たましろ鮮魚店:商品


    天ぷらと言っても 本土で言う フリッターのことで 
    魚や 野菜のフリッターが 店頭に並んでいました


    こちらのお店の女将さんから
    金城商店で販売されている 伊佐製菓の塩せんべいを初め 
    いろいろな塩せんべい情報を 入手しました


    たましろ鮮魚店:揚げ物


    御礼にと言っては 何ですが 
    ミックス天ぷらの1パックを購入しました
    これだけ入って 300円です



    このままいただいても おやつ感覚で 美味しいですが

    たましろ鮮魚店:魚の天ぷら・天丼風
     
    丼つゆにつけて タマネギと玉子とじにして 
    天丼ならぬ フリッター丼にして 夕食にいただきました



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    和琉ダイニング みふね

    みふね:しょうが焼き定食2
    しょうが焼き定食





    名蔵湾に面した 湾岸道路沿いに
    ミンサー織り工芸品の販売と 織物体験ができる 「みね屋工房」さんがあります


    みふね:みね屋工房


    こちらのお店の 付帯設備として 食堂が設けられています


    みふね:外観


    もちろん 個人でも利用できるのですが 
    団体客さんが食事に利用する ダイニング施設となっています


    みふね:外観2


    今回 おじゃました日は 冬の石垣 観光オフシーズンで 
    大勢の団体客さんが 石垣に訪れる時期でもあります

    そんなお客さんが 観光バスで島内を観光するコースの一つとして 
    みね屋工房さんで ミンサー織りの工芸品を お土産に買っていただき 
    そのついでのお食事の場所として利用されているようです


    みふね:店内3


    そんなことから 100名程度の団体さんが 食事を終え 
    ダイニングから移動するのに 遭遇しました


    みふね:店内1


    ウエイトレスと言うより 仲居さんにその辺の事情をお聞きしたところ 
    お客さんの収容キャパシティーは 200名以上はあるとのことで 
    団体さんは 冬のこれからの時期がメインとなるとのことでした

                   みふね:店内2


    メニュー
    みふね:メニュー


    ランチメニューには しゃぶしゃぶもあり
    内地と比べても そこそこ平均的なお値段ですが 
    他のランチメニューは やはり観光地値段です


    みふね:メニュー2


    一番安いラーメン類でも 840円
    島野菜と石垣牛のしゃぶしゃぶが 3,280円
    もちろん 追加肉も相応のお値段になります



    以前におじゃました時は 辛味噌らーめんをいただいたので 
    今回は しょうが焼き定食にしました

    みふね:しょうが焼き定食1
    しょうが焼き定食(1,050円)

    ’に しました’という感じでオーダーしたところ 
    お肉は 豚しゃぶ用の 上等部分でした

    ご飯おかわり可 ということで 
    味も 量も このお値段なら まあ妥当なところでしょうか


    今は 冬の石垣で しかもかなり激しい雨降りで 寒いです
    団体の観光客の皆さんは 石垣の満喫度30%以下かも知れず 
    せめて 美味しい料理を楽しめると良いですね



    住所:石垣市新川1129-2 ミネヤ工房内
    営業時間:11:30~14:00、夜は要予約
    定休日:無休
    電話:0980-87-8737


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    大浜地区の弁当・総菜店 あだなす

    あだなす:看板



    空港が現在の場所に移転してから こちらのお店を よく利用するようになりました
    大浜の交差点にあり ここを北上して 空港に向かいます

    空港にも食堂がありますが 観光客向けのため 値段が高く 
    途中のお弁当屋さんで お昼ご飯を購入することが多くなりました


    最近 この手のお店では
    テレビ番組の影響で「おにササ」が 取り上げられ 大ヒットした
    知念商会さんが 有名になりましたが
    こちらのお店も なかなかディープです


    店内の様子
    あだなす:店内1

    あだなす:店内2

    あだなす:店内3

    惣菜や弁当 サンドイッチは このお店の奥で 手づくりされています


    石垣市には コンビニも18店舗ありますが 全てココストアのため 
    惣菜や お弁当などの選択肢が限られるだけでなく 
    弁当やパンを製造しているココストアは 店舗が限られているため 
    朝早くには 配送が間に合わず 店頭にお弁当が並んでいないお店もあります


    そんな中 前もって電話を入れておくと 優先的にお弁当を準備しておいていただけるので 
    いつも大変助かっています


    今回 取り上げたのは 
    ポーク玉子のおにぎりと サンドイッチです

    あだなす:ポーク玉子おにぎり1

                   あだなす:ポーク玉子おにぎり2
    ポーク玉子のおにぎり

    マヨネーズがたっぷり入っていて マヨラーには大好物でしょうが 
    年配者には カロリーオーバーの感もあります


    サンドイッチ(200円)
    あだなす:サンドイッチ1

                   あだなす:サンドイッチ2

    サンドイッチは 包装しているビニールが熱でパックされているのではなく 
    片側で 風呂敷のように結んでありました
    手作り感が あふれています

    両方ともボリュームたっぷりで このお値段


    他にも ノリ弁当的なものや惣菜のパック 焼きそばなどが店頭に並んでいます
    多くの商品が 店の奥の厨房で調理され 店頭に並びます
    種類は 昔ながらの沖縄のお弁当・ご飯が多いので 
    せっかく できたてなワケですから もう少しモダンなメニューを考案していただけると 
    個人的にも 嬉しいのですが・・・

    そうですねぇ もっとお客さんが伸びそうな気もします
    今でも お昼時は満員になりますけどね



    最後に お店の名前「あだなす」の語源を 店員さんに尋ねたところ 
    その場では 判らず 「店長さんに聞いておきましょうねぇー」

    次の日に 聞いてみると 「あだん」の気根のことのようです?
    折れないで 丈夫だから?
    と言うことらしいです

    ホント???



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    おべんと倶楽部

    おべんと倶楽部:外観



    こちらは 登野城漁港前の バイパス道路に面した場所に 店舗を構え 
    お弁当やさんとして お昼のみ営業しています


    おべんと倶楽部:店前


    お弁当の内容は 1種類だけで 500円
    日替わりメニューが 1週間の献立で 提供されています



    1週間の献立表

             おべんと倶楽部:メニュー

    手書きも 味があって良いですね 


    朝10時くらいから 販売を始めるため 
    朝一番の 仕事には 間に合いません
    3個以上から配達なので 
    お昼前に 立ち寄る時間がある場合にしか 購入できないのが弱点です



    今回の内容は チキンカツですが 

    おべんと倶楽部:お弁当

    サイドメニューは 切り干し大根イリチー ドライカレー コールスローと 
    野菜がたくさん使われ ボリュームもたっぷりです


    沖縄では 会社や官庁の前に 
    お昼時間になると 移動販売のお弁当屋さんが並びますが 
    石垣では 屋外での販売は あまり見かけません

    その替わりに お弁当を販売するお店として 
    パーラー 町のスーパー(商店) 総菜屋さんが たくさんあります

    しかし お昼のみの営業の お弁当販売に限る専門店は そんなに多くはありません

    こちらのお店は 10時から14時くらい以外の時間帯は 閉まっているので 
    石垣にやって来た 最初の頃は 閉店したお店だと思っていました


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    大戸屋さんのスタンプカードで定食をゲット

    大戸屋:味噌カツ煮込み2
    四元豚ロースの 味噌かつ煮定食




    大戸屋さん 店内

    大戸屋:店内 (2)


    大戸屋さんの ポイントカードは
    以前は 有効期限内に スタンプを押してもらう必要がありました

    そのため もう一息という時に 期限が過ぎ
    カードが失効してしまう 悲しいカードシステムでした


    しかし しばらく前から
    期限なしで 525円毎に 1個 押印 してもらえるようになりました



    そして やっと貯まった ポイントカード!


    大戸屋:スタンプカード2

    大戸屋:スタンプカード1



    このカードで 「定食またはお弁当おひとつとお引き換えいたします」
    とあります

    どんな定食と 交換していただけるのでしょうか?

    確認を兼ねて 早速 お店に 食事に出かけました

    店員さんに 尋ねると
    かきフライ6個の定食以外は どれでも OK  

    太っ腹!



    そこで 今回は

    大戸屋:味噌カツ煮込み1
    四元豚ロースの 味噌かつ煮定食(890円)

    ぐつぐつ煮えた お鍋に入った 味噌カツ
    冬の石垣でも ありがたい 熱々の 鍋でした

    名古屋人としても 充分満足のゆく 味噌味でした



    ここまでに 至った 料理の数々・・・

    大戸屋:カキフライ
    かきフライ4個

    この 6個バージョンは ポイントカード使えないんですね


    大戸屋:焼き鯖定食
    焼き鯖定食

    大戸屋:牛タン
    牛タン

    大戸屋:ネバネバ、鶏黒酢餡
    ミニ鶏と野菜の 黒酢あん と 手造り豆腐の ねばねば小鉢 

    大戸屋:炭火焼きしまほっけ
    炭火焼きしまほっけ

    大戸屋:黒酢
    ミニ鶏と野菜の 黒酢あん

    大戸屋:トロあじ開き定食
    トロあじ開き

    大戸屋:つぼ鯛1
    つぼ鯛


    ここからは デザート

    大戸屋:プリン
    プリン

    大戸屋:ずんだパフェ
    ずんだパフェ

    大戸屋:デザート
    十勝あずきの 白玉ぜんざい



    住所:石垣市真栄里292-1
    営業時間:11:00~22:30(22:00ラストオーダー)
    定休日:なし
    電話:0980-82-4771

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ランチが美味しい! 山海和洋厨房 蛍の家族

    蛍の家族:木の子肉カレー2
    木の子肉カレー





    昨年末 旧いちゃりば食堂のあとに オープンしたこちらのお店
    今月初めに さあんブログでも 紹介しました

    ランチが 美味しくて
    この内容なら 石垣では これ以上 下げようがないお値段です
    もちろん ボリュームもあります



    最近 石垣でも かなり冷え込み
    外食に出かけるのが 億劫になってきましたが

    そんな中 足繁く通っているお店が ここ



    先週のランチメニューです

    蛍の家族:メニュー



    今週のランチメニューは こちら

    蛍の家族:メニュー (2)


    大将のお話では 毎日違う内容のランチを 考えているとのことです

    メニューに 曜日だけでなく 日にち が書き込まれていて
    本当の 日替わりメニューになっています



    では いただいた 料理を つらつら並べて行きますと

    先週

    蛍の家族:ポークカツレツのミートソース1
    ポークカツレツのミートソース(680円)


    蛍の家族:ホット珈琲
    セットの ホット珈琲



    今週

    蛍の家族:木の子肉カレー1
    木の子肉カレー(630円)

    週替わりランチメニューです
    これにも セットの飲み物が 付いています



    日替わりランチメニュー

    蛍の家族:チンジャオロースー
    チンジャオロースー(680円)


    蛍の家族:国産鶏のソテーバーベキューソース1
    国産鶏のソテーバーベキューソース(680円)



    残念ながら 今日の 木曜日は お休みです

    日ごとに お客さんの数が増え
    今日は カウンター席にも 他に2名の方がいらっしゃいました

    いちゃりば食堂さんの居抜きなので 席数には ゆとりがありますし
    大将は 手際がよいので 料理は素早く提供され
    お昼休み時間の終わりを 気にしたことはありません (^_^)v


    夜の居酒屋メニューも かなり期待できそうです
    是非 一度 おじゃましたいものです




    住所:石垣市新栄町10-24
    営業時間:11:30~13:30[月、火、水、金曜日]、17:30~22:00
    定休日:木曜日
    電話:090-4471-8827


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    海人が始めた 天ぷら家

    新栄町の沖銀前に 海人が始めた天ぷら屋さんがあります


    天ぷら家:外観


    こちらのお店は 沖縄でよく見かける さしみやさんで 
    ご主人が 漁で獲った魚 カジキ マグロ シイラ イカなどのさしみを売っている他 
    奥さんが 天ぷらを揚げています


    天ぷら家:店内


    まぐろ丼 おにぎり チキンの空揚げなども用意されていますが 
    今回は ちょっと小手調べと言うことで 
    まぐろの串カツをいただきました


    天ぷら家:マグロ串カツ
    まぐろの串カツ(50円)

    これが 想像以上に 良い味付けで 
    ビールのつまみには最高でしょう!

    一口大で つまみやすい串カツは 地元のファーストフードです

    実際に 店先には 簡単な椅子とテーブルが用意されており 
    私が 串カツをいただいている間にも 
    昼間にもかかわらず オジイが缶ビールとこの串カツを注文していました


    天ぷら家:外観2


    店頭で 写真に写っているのは 三輪車で遊ぶ このお店の子供たちですが 
    その横で ビールをいただく近所のオジイとの取り合わせは 微笑ましい光景?でした

    子供からオジイまで 店先でゆんたくできる環境は 
    地元の皆さんの憩いの場として 重宝されているものと思われます


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島2度目の食べ歩き(その4)

    【ぱーらー願寿屋】


    ぱーらー願寿屋:外観1


    数字の上では 今日は こちらで4軒目
    この「ぱーらー願寿屋」さんは 
    昨秋の 竹富島観光の際に お店の前を通るものの 
    もう お腹がいっぱいで 立ち寄れなかったお店です

    前回は 外観の写真だけ撮影し 後ろ髪を引かれながら 竹富島を後にしました

    ぱーらー願寿屋:外観2

    ただし こちらもパーラーだったので 
    今回 この時期に 営業しているかどうかが 心配でした
    入り口には 「営業中」の札
    良かった!
    やってました


    ぱーらー願寿屋:店内1

    食後の休憩タイムで 店内は かなり混雑していました 
    店内と言っても 屋外のパーラーですけど・・・


    ぱーらー願寿屋:店内3


    座敷席もありますが この時期でも 雨でさえなければ 
    ナイチャー観光客にとっては 外でも大丈夫!
    屋内には どなたもいらっしゃいませんでした

    ぱーらー願寿屋:店内2



    早速 海の家風のお店で カウンター越しに オーダー

    ぱーらー願寿屋:メニュー2


    パフェ、サンデー、フロート

    ぱーらー願寿屋:メニュー1

    今の季節には どれも ちょっと涼し気です


    この中から

    ぱーらー願寿屋:大人のパフェ
    「大人のパフェ」(500円)を注文

    ’大人’の意味は 
    夜のお菓子「うなぎパイ」とは違って(笑) 
    パフェに使用されている「コーヒーゼリー」が 甘くないことでした

    アイスクリームが 2種類使われています
    両方とも 美味しいのですが 
    似通った風味のため 違いがわかるアイスクリームにした方が良いのでは・・・

    ちなみに お店の名前「願寿屋」は「がんじゅー」の当て字で 
    ’丈夫な’と言う意味の 沖縄の方言です




    【竹富観光センター】

    予定の飲食店を すべて回ったので
    たるりやさんでも見かけた 水牛車に惹かれ 竹富観光センターさんにおじゃましました


    新田観光:水牛車2


    途中 水牛車とすれ違いました
    水牛くんは お正月から 労働ご苦労様です
    時期が時期なだけに 出番待ちか 今日はお休みの水牛が のんびりしています


    新田観光:水牛車



    竹富観光センターさんの 水牛観光の待合室におじゃますると 
    土産物さんや 売店があり 観光客で賑わっていました

    新田観光:外観


    新田観光:店内2


    こちらでは ホット珈琲もいただけるとのことで 
    最後に 店内で小休止


    新田観光:店内1

    もずく肉まん 黒糖しょぅが湯など 見慣れない商品が目に付きます

    新田観光:メニュー


    沖縄では珍しい 小豆のあんこ入りサーターアンダギーもあります

    新田観光:サーターアンダギー1


    1個120円と若干割高ですが 口に入れてしまえば あんドーナツのような味

    新田観光:サーターアンダギー2


    ちょっと 肌寒い感じで 温かい飲み物で ほっと一息つきました

    新田観光:ホット珈琲


    さすがに 観光客さんも かき氷を食べている方は見ませんでしたが 
    アイスクリームを注文している方は ときどき見かけました


    石垣島民にとっては 近くて遠い島 竹富島
    今回も ホテルや 民宿には泊まらず 食べ歩いただけでした

    民宿の食事も なかなか魅力があるのですけどね

    一度 機会があれば
    星のや竹富島さんのようなところで 優雅に お食事をしてみたいですね

    とは言うものの
    日常と かけ離れた空間・時間を過ごしたい方には 最適かも知れませんが
    石垣島でも 充分のんびりした毎日を送っている身分としては
    滞在するために わざわざ出かけるには モチベーションは高まりませんねぇ



    竹富島2度目の食べ歩き おしまい


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島2度目の食べ歩き(その3)


    【うえのや】

    うえのやさんは 本日 3軒目です
    おなかも膨れ 小休止するため お店に入りました


    うえのや:外観2

    うえのや:店内1



    場所は なごみの塔の斜め向かい側

    うえのや:外観1

    手作りマンゴープリンの 幟に惹かれ 入りました
    こちらは スイーツ・ドリンク系の パーラーです


    うえのや:店内3


    母屋から トタン屋根と すだれで日よけを作った 海の家風の佇まい
    すだれ越しに なごみの塔で 手を振る観光客を望めます


    うえのや:メニュー


    今日のお天気では 冷たい飲み物や かき氷は ちょっと遠慮し 

    うえのや:黒糖プリン1
    黒糖プリン(300円)を注文しました

    手作りとはありましたが このカップを見て ちょっと警戒 (^^;)

    うえのや:黒糖プリン2

    食感は プッチンプリン系
    あっさりして良いのですが
    個人的には 焼きプリンを期待していたので 残念でした



    こちらのお店は オープンしてから 2年くらい経つそうですが 
    なごみの塔を間近に 竹富島でのロケーションとしては 一等地ですね

    これから メニューも 充実すると良いですね




    この日 「民芸喫茶マキ」さんにも 立ち寄る予定でしたが

    民芸喫茶マキ:外観

    残念ながら まだお正月休みでした



    竹富島2度目の食べ歩き(その4)に続く


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島2度目の食べ歩き(その2)


    【たるりや】

    たるりやさんは 本日 2軒目です
    サブの昼食として 軽目の食事を 予定しました


    たるりや:外観1


    ガーデンあさひさんから 集落に少し戻った場所にあります
    最初 場所が良く判らず 辺りをぐるぐる回りました
    奥ゆかしい看板が 石垣の上に置かれていました


    こちらは 屋外で 軽食を摂る オープンテラスの パーラーです

    たるりや:店内1


    12時を少し過ぎたくらいでしたが 
    ここも 本日の お客さん第1号でした
    店長さんは 開店の準備を始めたばかり


    たるりや:メニュー1

    カウンター越しに 食事をオーダーし しばらく待っていると 
    お客さんが 続々と

    たるりや:メニュー2

    店長さんは 一人でてんてこ舞い状態です

    私も30分くらい待ちましたので 
    後からやって来たグループは オーダーもできず 
    あきらめて帰る方も続出
    お正月気分が冷めやらず 仕方がないことかな



    本日注文したのは

    たるりや:牛すじカレー
    牛すじカレー(700円)

    美味しいカレーでしたが 
    もう少し 牛すじが煮込んであると良かったですね



    食事が出来上がるのを 待つ間 
    お客さんたちが 猫の撮影会


    たるりや:ネコ


    このお店の 看板猫らしいです
    竹富島を取材したテレビでも 取り上げられたようです
    皆さん 名前もご存じのようです


    しばらくすると 「安里やゆんた」の三線の音が聞こえてきたので 
    辺りを見まわすと


    たるりや:店内2


    石垣越しに 新田観光さんの水牛車が 観光客を乗せて ゆったりと進んで行きました
    のんびり まったり 竹富島です



    竹富島2度目の食べ歩き(その3)に続く


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島2度目の食べ歩き(その1)

    昨年 秋に出かけた 竹富島の食べ歩きで 回り切れなかったお店を
    今年の 年明け 早々に 訪問しました


    新田観光:水牛車



    正月三が日は 観光の島とは言え さすがに休業しているお店も多いかと思い 
    1月4日に 出かけることにしました

    朝ご飯は抜きで チャレンジです
     
    お天気は 曇り空
    気温 18度
    途中 雨が降ってくるかも知れないような お天気です
    でも 太陽が出ていると 
    八重山では 汗ばむ陽気になるので これくらいがちょうど良いかもしれません



    石垣港には 昨年暮れ
    具志堅用高さんの ブロンズ?像が 建立されました


    石垣港離島ターミナル:具志堅用高記念碑


    離島ターミナルを出て 港の岸壁のすぐ横
    観光客の皆さんも 同じような 勝利のポーズで 記念写真を撮っていました


    竹富島を歩いて一周することになった 前回の失敗を反省し
    11時15分 竹富島の東港に到着して即
    レンタサイクルショップへの送迎バスに乗り込みました

    竹富島東港送迎バス乗り場


    今回は レンタサイクル「丸八」さんです

    レンタサイクル丸八:竹富島地図





    【ガーデンあさひ】

    ガーデンあさひ:ラフティー丼2
    ラフティー丼




    先ず初めに
    昼間の営業時間が短い 「ガーデンあさひ」さんにおじゃましました

    集落の外れ
    急いで 自転車を走らせ 11時半頃おじゃましました


    ガーデンあさひ:外観1

    赤瓦の 立派な建物です


    ガーデンあさひ:外観2


    お店に入ると 店長さんらは まだ のんびりムードで お客さん第1号でした


    ガーデンあさひ:店内1

    店内は広く 団体客さんの受け入れも キャパシティーは充分です

                    ガーデンあさひ:店内2



    メニューを見ると


    ガーデンあさひ:メニュー


    やはり 観光客値段です
    この後の予定も考慮し
    エビフライも 特に良いかなと思い
    店長さんに勧められた 「あさひAセット」はお断りして


    ガーデンあさひ:ラフティー丼1
    ラフティー丼(850円)を注文

    ラフティーの味付けは あじくーたー(味が濃い)ではないのが残念
    でも ラフティーの脂に対しては 
    紅ショウガと 水菜が 口直しで 食べやすかったです

    私にとっては ボリュームが少なかったですが 
    今日のシチュエーションとしては 好都合でした


    食べ終わる頃には 店内は 8割方埋まってしまいました
    竹富島は この時期でも お客さん いっぱいなんですね 


    竹富島2度目の食べ歩き(その2)に続く


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    Y1グランプリ受賞の 島焼き 波ノ屋食堂

    波ノ屋:外観


    こちらのお店は
    なんと言っても 2012年にY1グランプリを受賞した 「島焼き塩豚」が目玉です


    石垣の皆さんには よく知られた「Y1グランプリ」

    2011年から 八重山のB級グルメナンバー1を決める
    Y-1グランプリ が開催されています

    グランプリ受賞店と 作品・料理
     2011年:まるや「とり汁 とりそば」
     2012年:波ノ屋「しまやき塩豚」(屋外飲食の部)
     2013年:光楽園「グァバマフィン」


    受賞してから かなり経ってしまいましたが 
    夜のみの営業スタイルと 職場と自宅から少し離れていることから 
    なかなか おじゃますることができませんでした


    今回 背中を後押ししたのは
    ポストに入れられた お店の宣伝チラシでした

                   波ノ屋食堂:チラシ



    石垣でも 寒い冬の夜 意を決して出かけました
    本当は 健康のため 往き帰りをウォーキングで と思っていましたが 車になりました


    波ノ屋食堂:店内

    お店のメニュー
    波ノ屋食堂:メニュー



    ちょっと寒かったのですが 焼肉にはノンアルコールを注文


    波ノ屋食堂:瞬燻ポーク
    瞬燻ポーク(440円)

    最初に出てきた 「瞬燻ポーク」は 一かじりするだけで 
    燻し味がちょっと立っているなぁ!と思いましたが 
    この味は やっぱり ポーク!

    豚肉の意ではなく ポークランチョンミートの ’ポーク’でした
    ポークが 意外にもオシャレな料理になっていました




    波ノ屋さんのホームページには 
    島焼き塩豚のことが 
    『厳選した豚肉に 石垣の塩 泡盛 黒糖等を使用した
           オリジナルの塩ダレで味付けしました』
    とあります

    波ノ屋食堂:島焼き塩豚
    島焼き塩豚(580円)

    こちらでは お肉は 炭火で 自分で焼いて 食べるのですが 
    確かに 塩だれがサッパリして 豚肉の良い風味が よく判り 何枚でもいけそうです



    イベリコ豚中落ちカルビ(580円)
    波ノ屋食堂:イベリコ中落ちカルビ

                   波ノ屋食堂:イベリコ中落ちカルビ2

    イベリコ豚中落ちカルビは 脂が美味しく 食欲をそそります
    サンチェに巻いて いただきました



    豚バラ肉ネギポン酢は ちょっと口直し用に頼みました

    波ノ屋食堂:豚バラ肉ネギポン酢
    豚バラ肉ネギポン酢(480円)
     
    個人の好みもあるのでしょうけど 酢の効きがイマイチでした



    〆には

    波ノ屋食堂:波ノ屋特製カレー
    特製波ノ屋カレー(680円)

    特製波ノ屋カレーは 波ノ屋さんのキーマカレーバージョンでした
    それ程辛くなく 美味しいカレーでした

    本日は 合計3,400円


    一皿一皿が 見た目が美しい 丁寧な盛りつけでした
    また 食材の調理の仕方も一ひねりあり 工夫された味付けでした 
    店長さんは ちょっとシャイな感じの 内地出身の方で 
    丁寧な接客に 好感が持てました

                           波ノ屋食堂:店内2


    ちょっと難があったのは お店自体の 箱モノの方でした
    店内の換気が悪いので しっかり 全身燻されてしまいました
    こうなることを予想し 
    丸ごと 直ぐに洗濯してしまえる 身なりに着替えて出かけたので 何とかなりました

    また 今日は カウンター席が使えないので 板の間のテーブル席のみ
    腰痛持ちには 長居できないのが残念でした
    そのため アルコールに切り替え 車を捨てて帰ろうなどと 理性が飛ぶこともなく 
    結局 アルコールは控え 無事 車で帰宅しました 



    住所:石垣市石垣504
    営業時間:営業時間:18:00~
    定休日:月曜日
    電話:0980-83-6366

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣牛 炭火焼肉専門店 石垣屋

    石垣屋:おいしさー御膳2
    おいしいさー御膳





    産業道路沿い 平得北交差点付近の 旧石垣空港近くのお店です 


    石垣屋:外観1


    地元の方は 滅多に出かけない
    豪華な建物と雰囲気の 炭火焼肉専門店 石垣屋さん 
    お店の門構えからして 高級感が漂っています 


    石垣屋:外観2


    夜は こんな感じです

    石垣屋:外観

    門の両脇には 松明がたかれ 高級感が漂います




    この日は もちろんランチをいただきに 
    石垣島在住者としては 2回目の訪問になります 

    石垣屋:店内1


    広い店内は 炭火焼きのコンロが中央にセットされたテーブルが並び 
    掘りごたつ式で ゆったりした座席です 
    大勢の 団体さんが お昼を とっていらっしゃいました


    石垣屋:店内2


    仲居さんに 玄関から客席へ 案内していただくと 
    今日は 個室が空いていて 
    それも 8人くらいの ゆったりしたお部屋でした 

    ランチメニューを見せていただくと 
    以前おじゃました時より やや お値段が 上がっているような気が・・・ 

    石垣屋:ランチメニュー

    この中から


    石垣屋:おいしさー御膳1
    おいしいさー御膳(1,600円)を注文しました 

    内容は 
    石垣牛の焼き肉、ハンバーグ、石垣車エビ(小)、もずく酢、牛肉味噌、
    スク豆腐・海ぶどう、そば椀、ご飯でした 
    ランチとしては なかなかボリュームがありました 

    以前おじゃました時にいただいた
    昼の定食1800円:石垣牛の焼き肉 ハンバーグ 小鉢3種と比較し 
    小さな車エビが 付いてないだけで 
    同程度の内容でしたが その時より お肉の質は若干良いような気がします 

    石垣牛だけあって 
    牛丼でさえも 1,000円と高く 観光気分でおじゃましないと
    なかなか 注文できないお値段です 



    夜のメニューもありましたので 見せていただきました 

    石垣屋:メニュー1

    石垣屋:メニュー2

    サーロインステーキコースが8,400円 
    全体に値段が高く 夜のメニューも 他の焼き肉店より5割増しの感じです 


    でも 店員さん・仲居さんの対応は 親切・丁寧で 
    豪華な雰囲気と ゆったりした店内で 焼肉やステーキを楽しむ 付加価値を考えると 
    観光客さんにとっては ここもありかな と言う気がしました 

    この日は あいにくの 曇り空でしたが

    石垣屋:庭

    縁側で 猫が 気持ちよさそうに くつろいでいました



    住所:石垣市真栄里547-7
    営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
    定休日:不定休
    電話:0980-82-4400

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    味処 るか

    るか:昼間の外観


    こちらのお店は 旧石垣空港近くの お食事が楽しみな居酒屋さんです
    繁華街から ちょっと離れており 
    夜には このお店から さらに奥に進むと キビ畑が広がり 真っ暗です



    るか:外観

    るか:玄関



    建物は コンテナを改造したそうですが
    複数のコンテナをくっつけた感じで かなり立派なつくりです 


    るか:店内


    お店の中は 明るくきれいで
    種明かしをされないと コンテナの建物とは想像できません


    カウンター席
    るか:カウンター席


    前におじゃました時は チャーシュー麺をいただきました
    今度は 味噌ラーメンと餃子を注文


    るか:味噌ラーメン&ぎょうざ

    餃子は 手づくりで 皮がもっちりして美味しかったですね
    味噌ラーメンの方は 味噌野菜といった感じで 
    寒い冬の石垣には 身体が暖まります


    こちらのお店は 食事メニューが豊富です

    るか:メニュー

    るか:メニュー2

    るか:メニュー3

    ご飯もののメニューもあるので いろいろ チャレンジしたいですね



    こちらのお店は 以前 餃子やの「心心」さんの場所にあったそうですが
    こちらへ移転しました

    最初の頃は お昼のランチ営業をされていましたが 
    子育てなどの関係で 夜の時間帯だけの営業になりました
    また 家族サービスのため 日曜日はお休みです
    ちなみに お店の名前「るか」も 子供さんの名前に由来しているそうですから

    そんな家庭の事情や 石垣の昨今の状況を
    お話好きな奥さんから いろいろ聞きながら 
    楽しく食事させていただきました



    住所:石垣市平得383-3
    営業時間:18:00~23:00
    定休日:日曜日
    電話:0980-83-5639


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    「石垣島coco事業協同組合」販売の 塩せんべい

    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい


    JAファーマーズマーケットで購入した この塩せんべいは 
    石垣島COCO事業協同組合が販売していますが 
    製造は あの石垣島ビール(株)です
    そんなことから 老舗のお店というわけではなさそうです


    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい2


    この 「石垣島の塩せんべい」は 1袋に5枚入りで 220円
    他社製品より 心持ち安いですね
    原材料には 「石垣の塩」と書いてあります
    せんべいの表面には 塩ツブが はっきりと 確認できます

    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい3


    厚さも 大きさも 他社と変わりないようです
    でも 一かじりすると 少し油っぽいような気がします
    また サクサク感も 少し落ちるような・・・

    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい4

    でも 食べ比べると判る程度の 微妙な違いです



    この他にも この会社は
    「石垣の塩せんべい バーン」なる商品を販売していました 


    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい バーン

    1袋30gで 110円
    一見すると ポン菓子のような感じです

                    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい バーン2


    先日 本原せんべい屋さんで見学して 覚えていたことですが 
    小麦粉を焼き型に入れ 仕上がり間際に 
    焼き型のふたを早く開けすぎて 
    または 小麦粉をたくさん入れすぎて 
    せんべいが 金型の周りに はじけ出す場合がありました

    その時の 不定形のせんべいが これですね


    石垣島COCO事業協同組合:塩せんべい バーン3


    おまけと言うか 失敗作というか (わざと作ったのかも知れませんが)
    これを 商品として 販売している物だと思います

    ですから 普通の塩せんべいの表面のような 焼き跡が無いため 
    香ばしさに 乏しいのが ちょっともの足りない気がします

    塩せんべいバーンは 発想が おもしろいですね 
    今後 この会社の 一ひねりした 新製品を期待しています



    住所:石垣市新川2094-4
    営業時間:?
    定休日:?
    電話:0980-83-0202

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    島料理と石垣牛の店 三虎

    お店は 市役所通り沿い北側で
    観光客が往き来するメインストリートに面しています


    三虎:昼間外観


    今回 はじめておじゃましました
    懇親会後に 小腹が空き ちょっとだけご飯が食べたくなり 


    三虎:店外メニュー

    外のメニューボードにあった ご飯メニューに惹かれ お店に入りました



    石垣牛の串焼き(2本)とセットに プラス500円セットを注文しました

    三虎:ご飯セット

    三虎:石垣牛串焼き

    ご飯と スープ 小鉢 漬け物と 
    ジェラートに 小さなマンゴウが添えられたデザート
    (写真を撮り忘れました)が 付いていました

    小腹が空いた時間帯には ちょうど良いメニューに出会いました


    「三虎」というイメージからは もっとベタな居酒屋の雰囲気を想像していましたが 
    天井の高い店内や 軽いBGMなど 和(琉)モダンな雰囲気でした


    三虎:メニュー2

    メニュー裏には 「三虎」と名付けた理由が書かれていました




    追伸

    マスターの ユウキくん ごめんなさい <(_ _)>

    今日は 一人でテーブル席に就くのも 寂しい気がして カウンター席に腰掛けました

    カウンター席の ジモッティーの常連客さんから 「どこから来られたのですか?」
    との問いかけに
     
    「名古屋からです」
    と ついつい 答えてしまいました

    その後 マスターのユウキくんや ジモッティーとの話の流れで 
    旅の者が ふらりと立ち寄ったシチュエーションで お話を合わせてしまいました

    心優しい まじめなユウキくんと お話しするうちに 
    その純粋な気持ちに心打たれ
    実は 島ナイチャーだと 打ち明けようと思いましたが
    タイミング悪く 
    お店の奥から 女将さんらしき方が 料理を運んでこられ 
    どうもお会いしたことがあるような方じゃないですか(汗) (^_^;)

    結局 告白できず 帰り際には 女将さんとお互いに 目で挨拶し 
    ユウキくんには 石垣に来たら また寄りますね(^_^)v
    と 辞去しました

    ユウキくん 
    島ナイチャーは また今度 飲み会の後に おじゃましましょうねぇー (^^)/



    住所:石垣市大川260
    営業時間:18:00~23:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-9838


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    桃園

    こちらのお店は 竹富町役場の 東の裏手にあります
    3階建て?のビルの1階
    (ビル全体がこのお店の持ち物かも知れませんけど)


    桃園:外観

    桃園:外観2


    ランチ営業はしておらず 
    夜も 一人で 気軽に入ることができる 雰囲気ではありません
    今回は 40名近い大人数が参加する 職場の忘年会で 初めて利用しました
    最初で 最後かも知れません


    中華風の店内
    桃園:店内1

    桃園:店内2



    料理の写真は 宴会の中 さすがに撮影は難しく 
    最初に出されたオードブルと 揚げ物くらいです


    桃園:オードブル

    桃園:揚げ物

     
    その後 宴会場は雑然とし始め 
    炒飯やスープ 胡麻団子 お肉関係の料理 八宝菜らしきもの・・・
    が出されましたが 口にせず 終わってしまった物も たくさんあるかと思います


    宴会途中
    どぶろく風の飲み物で 挨拶を兼ね 宮古的な おとおりが始まりました

    桃園:泡盛+鷲ミルク

    これは どぶろくではなく
    鷲ミルク(練乳)と泡盛を 割った物でした
    カルアミルクのような 風味で 初めて経験する味でした


    食事の方は
    一人3,500円の参加費では 特に 見たことがないような料理が出るわけではなく 
    お味の方も 可もなく不可もなくでしょうか


    帰り際に 女将さんから話を聞いたところ 
    一度 店内の改装はしたものの 30年以上前から この場所で台湾料理店を 営んでいるそうです
    その頃は 中華料理がぜいたくなご馳走で お客さんを接待するのに よく利用されたそうです


    桃園:店主


    今でも
    狭い石垣では 40名近い参加者を 収容するお店は 
    ホテル以外には それほど多くないので 
    ○○会と言うシチュエーションで しばしば利用されているのでしょうね



    住所:石垣市美崎町11-6
    営業時間:17:30~
    定休日:?
    電話:0980-82-7802


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    琉球の爺(おやじ)

    最近 地元FMラジオで
    「リュウキュウノオヤージ」
    との宣伝文句を しばしば耳にします 


    琉球の爺:外観

    これまで縁がなく 初めておじゃましました 


    店内 入り口
    琉球の爺:店内2


    カウンター席に腰掛け あたりを見回すと 
    古民具が 飾り付けられ 
    お店の雰囲気は 観光客でも 地元でもOKかなといった感じです 


    琉球の爺:店内1


    車に乗って帰りたかったので 取り敢えずノンアルコールを注文し 

    お寿司を食べたいなと メニューを見ると お寿司があります

    琉球の爺:寿司盛り合わせ1
    寿司盛合せ(1,344円)

    おじゃました頃は 強風が続き 
    八重山では 近海魚が水揚げされておらず
     
    寿司盛合せは まぐろ2貫、さわら2貫、イラブチャー2貫、マンビカー(シーラ)1貫
    イカ2貫の 計9貫の内容
     
    彩りも悪く ちょっとがっかり

     
    ビールのお供に すぐできるとのことで
    いっしょに スーチカ(豚肉塩漬けのボイル)をオーダー 

    琉球の爺:スーチカ
    スーチカ(525円)



    メニューを よくよく眺めると

    琉球の爺:メニュー1

    品名と名前が 大きく墨書きしてある下に 
    ボールペン書きの(税込み価格)が 小さく書いてあります

    琉球の爺:メニュー2

    5%ですから たいしたことはないですが 
    なんだか 追徴されているようで おもしろくありません

    琉球の爺:メニュー3


    来年度に 消費税が8%になると 修正されるのでしょうかねぇ 
    早くメニューを更新して下さいね 


    寿司盛合せ(9貫)、スーチカー、ノンアル1杯で 計2,450円 
    地元客としては もうちょっと 勉強していただけると 嬉しいですね



    住所:石垣市浜崎町2-1-7 1F
    営業時間:17:00~24:00
    定休日:年中無休
    電話:0980-82-0070

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    すし太郎

    すし太郎:特上盛り合わせ2





    こちらのお店は 市役所通りの北 ゆいロード沿いにあります

    石垣にやって来て間もない頃 一度おじゃましました
    上寿司セット あぶり寿司セットを注文し 
    高瀬貝やイラブチャーなどの 島のネタを 経験しました

    今回は 仕事帰りに立ち寄ったので 車で出かけましたが 

                    すし太郎:駐車場

    駐車場のキャパシティーが充分あるので安心です


    店前の メニューボード
    すし太郎:店外メニューボード


    カウンターに腰掛けました
     
    こちらのお店は お寿司屋さんの定番のカウンター席もありますが 
    テーブル席や座敷席のスペースが広く 
    かなりのお客さんを収容できそうで 居酒屋・宴会のお店です

    ただし 掘りごたつ席がないのは 腰痛持ちの方には つらいところです


    すし太郎:店内1


    まあ 豊富なメニューに加え お店の広さと 遅くまでの営業時間を考えると 
    これから 忘年会 新年会などに 重宝しそうなお店です

    カウンター席から厨房を眺めると 職人さんが4・5名は忙しく動き回っています
    フロア担当のお姉さんも 二人は見かけました
    これくらいの規模のお店にしては 
    石垣ではお目にかかれないくらいの 従業員の多さです


    メニュー
    すし太郎:メニュー1

    すし太郎:メニュー2


    今日は 車を運転するので アルコールは無しで お茶をいただきました
    先ず 特上盛り合わせ

    すし太郎:特上盛り合わせ
    特上盛り合わせ(10貫 1,480円)

    内地ネタにするか 島魚ネタにするかを 尋ねられたので 
    今回は 内地ネタにしました

    マグロ ヒラメ ボタンエビ 玉子 コハダ 穴子 いくら軍艦 鮭 ブリ イカ
    久しぶりに 美味しいお寿司をいただきました

     
    マグロ中トロ、うなぎのにぎり を1貫ずつ注文しました

    すし太郎:中トロ、うなぎにぎり



    最後に こちらの特別メニュー「おこげあんかけ寿司」をいただきました

    すし太郎:おこげあんかけ

    寿司とは言いがたいですが 
    魚貝が豊富に使われた 熱々のあんかけに たる型のお焦げご飯が入っています
    冬の暖かメニューとしては 大変良かったです

    お通し込みで 合計3,040円でした

    ところで 平成23年5月に開店した 島唯一の回転寿司「鮨人(すしんちゅ)」も 
    こちらの経営だそうです
    かっぱ寿司や 蔵寿司のような お値段ではないのが残念ですが 
    内地ネタのお寿司をいただけるのは 島ナイチャーにとって ありがたいですね 



    住所:石垣市石垣34
    営業時間:17:30~26:00
    定休日:不定
    電話:0980-88-7171

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    山海和洋厨房 蛍の家族

    蛍の家族:豚肉とピーマンの牡蠣油炒め2
    豚肉とピーマンの牡蠣油炒め






    昨年 暮れも押し迫った 12月20日 
    旧いちゃりば食堂のあとに 居抜きでオープンしました


    蛍の家族:外観


    こちらのお店には オープン以前に 付近を散歩中 
    店舗の改装作業をしている店長さんに お目にかかりました
    ペンキ塗り直しの途中で 
    新しいお店のオープンを 乞うご期待!と言ったところでした


    蛍の家族:開店準備(いちゃりば食堂跡)



    店長さんは 仙台から石垣島にやって来て間がなく 
    先に 石垣島に移住した妹さんのツテで この場所を見つけ 
    協力を得ながら お店をスタートされたとのこと


    蛍の家族:店内1

    基本的に いちゃりば食堂さんと 店内のレイアウトは 変わっていません



    最近の 石垣島では珍しく
    日替わりランチの他 週替わりランチも用意され お昼の食事が充実しています


    蛍の家族:メニュー1


    蛍の家族:メニュー2


    また カレーランチや パスタランチ ミートドリアなどもあり
    内容も 店名のとおり 和洋中と バラエティーに富んでいます
    何を食べようか ワクワクしますね


    夜のメニュー
    蛍の家族:メニュー3

    蛍の家族:メニュー4

    蛍の家族:メニュー5

    また 夜も 興味を惹く おつまみの一品が用意され 楽しみですね



    今日は 日替わりランチを注文しました

    蛍の家族:豚肉とピーマンの牡蠣油炒め1
    豚肉とピーマンの牡蠣油炒め(680円)

    単品としても 充分満足できる料理でした


    蛍の家族:アイスティー

    食後の 飲み物も付いています 



    店長さんは なかなか仕事熱心な方で 
    石垣の飲食店の状況などについて 
    実際に足を運んだり インターネットなどから情報を収集するなどして 
    日替わりランチのお値段など 絶妙な価格設定だと思いました


    味はもちろん 料理提供までの速さ ムダのない動きなど 
    今日のランチから 想像するに 
    店長さんの 料理の腕前は なかなかのものだと お見受けしました

    仙台で居酒屋を経営していた経験もあり
    (東日本大震災で店舗を失ってしまったそうです) 
    経営のノウハウもお持ちのようなので 
    商売繁盛 かなり期待できそうです






    翌日も お昼に出かけました


    日替わり定食を注文

    蛍の家族:料理2
    三枚肉の網焼きねぎおろしポン酢(680円)

    今日は ホット珈琲をいただきました
    淹れ立ての珈琲で 美味しかったですよ!




    住所:石垣市新栄町10-24
    営業時間:11:30~13:30 17:30~22:00
    定休日:木曜日
    電話:090-4471-8827

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    塩せんべい屋さんを訪ねて 伊佐製菓

    伊佐製菓:手焼き塩せんべい3




    塩せんべい屋さんを訪ねて 3軒目


    他の 塩せんべいやさん同様 こちらのお店も 住宅街の真ん中にあります
    場所は 石垣の泡盛の人気銘柄 ’請福酒造’の泡盛博物館横の 路地を入ってすぐ
    普通の民家の 1階が 工場になっています


    伊佐製菓:付近


    看板は何も出ていません
    しかし 香ばしい香りが漂ってくるので すぐ判りました


    伊佐製菓:外観


    地元石垣島民の間でも ネット上にかき込まれている観光客の口コミにも 
    ここの 塩せんべいは おいしいとの評判です


    それなら あらためて 試食してみよう(以前にも食べたことはあります)と 
    この日 伊佐製菓の塩せんべいを扱っている
    ユーグレナモールの 金城商店に出かけましたが 
    売り切れで まだ 入荷していないとのこと


    金城商店で購入:伊佐製菓塩せんべい


    そこで 直接 工場で分けていただけるのか 電話で確認しました
    午後2時頃に当日焼きの物が 出来上がるそうですが 
    前日の物なら 午前中でも取り置きがあるとのことでしたので 
    早速 車で移動しました


    伊佐製菓:手焼き塩せんべい2
    今回は 4枚入り1袋(190円)をいただきました

    電話して わざわざやって来て 1袋だけ購入するのも 申し訳ない気がしましたが 
    ここんところ 塩せんべいのマイブームで 
    頻繁に 塩せんべいをいただいているため 1袋で勘弁してもらいました


    伊佐製菓:手焼き塩せんべい4


    でも 味の方は 油っぽさが少なく 
    さくさく感も 豊富なような気がします


    伊佐製菓:手焼き塩せんべい5


    また 塩気もそれ程きつくありません
    お店の方の話では 特に ’石垣の塩’などの高級品は使っていないとのことです
    これくらいの違いがあると 
    多くの方が食べた場合 有意な差が出て来るかも知れませんね(^_^)v


    伊佐製菓:手焼き塩せんべい6


    でも ダントツと言うほどの 差はない気がします 
    ネットの口コミの威力なのかも知れません


    ここの塩せんべいは JAには卸していないそうです
    今のところ 判っているのは ユーグレナモールの金城商店のみ
    お店の方は 今日の出荷に向けて 大忙しのようで 
    卸先や 創業年など 伺いたいことがたくさんありましたが 
    残念ながら 次回期待です


    工場で購入するには 
    前日分にしろ 当日分にしろ いずれにしても 
    取り置きには 予約が必要だと思われます



    住所:石垣市新川150
    営業時間:14:00頃に焼き上がる(取り置きは要予約)
    定休日:日曜日・祝日
    電話:0980-82-4339

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    「石垣島食堂」って 皆さんどこだか知っていますか?

    石垣島食堂:石垣島鍾乳洞入り口
    石垣島鍾乳洞入り口





    「石垣島食堂」は 石垣島鍾乳洞に併設されている 食堂です


    バンナ公園西口に向けて 坂を登って行くと
    途中に このような看板が目に止まります

    石垣島食堂:看板

    手前の看板が 「石垣島鍾乳洞」で
    奥の看板は 「八重山鍾乳洞」です

    ここを 左折し
    左手の 大きなお墓の団地を気にしながら でこぼこ道を 道なりに進みます 

    石垣島鍾乳洞の 駐車場に到着


    鍾乳洞入り口では 観光客さんが 記念撮影をしていました

    石垣島食堂:石垣島鍾乳洞の駐車場

    石垣島鍾乳洞は 南都グループの関連施設で
    他にも 沖縄の玉泉洞や 久宇良の石垣島サンセットビーチを 管理・営業しています


    この日は 団体客の予約も 入っているようです

    石垣島食堂:石垣島食堂・土産物店入り口


    入り口を入ると 正面に 石垣島食堂

    石垣島食堂:石垣島食堂店内

    左手奥の方には 同じくらいの広さの 団体客専用の食事スペースが設けられていました


    右手には お土産品コーナー

    石垣島食堂:土産物店店内

    そう言えば 新石垣空港にも
    石垣島鍾乳洞の南都物産さんが お土産販売のテナントとして入居しています
    意外に 手広く経営されている 大きな会社だったんですね


    こちらの食堂におじゃまして 一番びっくりしたのは
     このメニュー

    石垣島食堂:メニュー

    リーゾナブル な価格


    観光地の 典型的な食堂にもかかわらず
    この良心的な値段は いったいどうしてなんでしょうか???

    恐る恐る ’やいま牛使用’ と注釈が書かれた 牛丼を注文しました

    石垣島食堂:牛丼(やいま牛)
    牛丼(やいま牛使用)(550円)

    大きな牛肉が 使用されています
    脂くどくなく ぱさぱさでもない 程良い状態
    緑に見えるのは ミツバ で 良いアクセントになっています
    甘辛い醤油味の 味付けも良く 美味しくいただきました

    石垣の しかも もろ観光地で この料理には 感激しました!

    食堂のスタッフを初め こちらの会社の責任者の こだわりを感じました

      
    昼間だけですが 営業時間も長く 休みはありませんし
    こちらの食堂を利用するだけでも ここに来る価値があると思います



    関連施設の一つ 南都酒造さんでは

                石垣島食堂:店内3

    にへいでーびるをもじった 地ビール「ニヘデビール」を販売しているそうです
    もちろん この食堂でも いただけます
    また ハブ酒も 販売しているみたいです


    参考までに 石垣島鍾乳洞 のホームページはこちら




    (おまけ)
    この近くの八重山鍾乳洞にも 「レストランSun Sun」が併設されていましたが
    現在 園内を改装しており 閉店しているとのことでした

    八重山鍾乳洞は ネットで ’動物がかわいそう’ との口コミがたくさん掲載され
    これから 改善されると良いですね

    以前 新川のカピバラ騒ぎもありましたし・・・(^_^;)




    住所:石垣市石垣 石垣島鍾乳洞 園内
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:無休
    電話:0980-83-1550


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    海鮮居酒屋 海神丸

    海神丸:おろしトンカツ定食2
    おろしトンカツ定食





    こちらのお店は ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルの前にあります
    観光客さんが利用するのに 絶好のロケーションです


    海神丸:外観1


    以前は 「磯家」さんというお名前で 営業していましたが 
    平成25年4月22日から 「海神丸」さんのお名前で リニューアルオープンしました


    海神丸:店内2


    店内は テーブルが5台ある他 掘りごたつ席が8席もあり かなりのキャパがあります
    地元の新鮮な魚介類を楽しむことができ

    テーブル毎に配置した ガスコンロで
    お客さんが 直接 魚介類や肉類を焼いて 楽しめるようになっています


    海神丸:店内1

    店内には 大きな海水の水槽があり

    海神丸:店内水槽

    カクレクマノミや 鮮やかな色のシャコ貝などが楽しめます



    メニュー
    海神丸:メニュー2


    一品料理や 串焼きなどは 想像以上にお値打ちです


    海神丸:メニュー4

     
    観光客だけでなく 地元のお客さんにとっても
    日常に 普通に楽しむことができる価格設定です


    また カラオケができる個室が用意されていて 定額で 放題メニューの設定があるようです

    海神丸:食べ放題メニュー1

    海神丸:おすすめメニュー1


    ただし 弱点としては 
    お酒と料理だけを楽しむ 個室がないのと
    市内の繁華街から遠いため 足に苦労することでしょうか




    今回は 今年(平成25年)夏頃から始めた
    ランチメニューにチャレンジするため おじゃましました

    ランチメニュー
    海神丸:ランチメニュー1

    海神丸:ランチメニュー2


    ランチメニューの中から

    海神丸:おろしトンカツ定食
    おろしとんかつ定食(720円)をいただきました

    定食には 石垣のランチでは定番のお椀の八重山そばがあり 
    刺身の小鉢が付き おろしとんかつ用に ポン酢の小皿が別に用意されていたり 
    なかなか 芸の細かいところがあります

    メニューの種類 料理の内容 お値段は いずれも合格ライン以上で 
    職場から近ければ 頻繁に通うところです



    店内ディスプレーで 驚いたのは 
    なんと言っても
        「安倍総理が キター!」の 記念写真と色紙


    海神丸:店内3


    どのような経緯で こちらのお店に来られたのか 
    詳しいところは 聞けませんでしたが 
    石垣に来島した際に こちらのお店に立ち寄り 
    お店のスタッフと 快く記念撮影をしてくれたそうです
     
    色紙も書いていただいた他
    後日 ラミネートにエンボス加工された 総理のスタンプが押された写真が
    総理関係者から送られてきたそうです

    安倍さん すごいサービスですね!



    住所:石垣市真栄里354-5
    営業時間:12:00~14:00、17:00~24:00
    定休日:不定休(ランチタイムは月曜定休)
    電話:0980-83-5080


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    塩せんべい屋さんを訪ねて 西里製菓店

    塩せんべい屋さんを訪ねて 2軒目


    こちらのお店・工場は 住宅街の真ん中
    マックスバリュ平真店の北 「お食事処 珈琲亭」さんの 並びにあります


    西里製菓:外観


    石垣の 商売やさんで よく見かけるように 
    お店の名前・屋号は 外の壁に 直書きされています


                    西里製菓:外観2

    これは 老舗のお店の 証でもあります
    壁書きには お菓子 もち類とありますが 
    今は 塩せんべいのみ 製造・販売しているそうです


    朝9時頃におじゃますることを約束し 出かけました
    この場所で 家族で 塩せんべいを製造しており 
    ほとんどスーパーに出荷しているそうです
    予約したので 今日は 少しだけ 取り置きしてくれたそうです


    西里製菓:塩せんべい(お土産用8枚入り) 西里製菓:塩せんべい2(お土産用8枚入り)
    お土産用の8枚入り(500円)


    西里製菓:塩せんべい(スーパー用4枚入り)
    スーパー小売り用4枚入り(200円)

    こちらを購入しました

    これに 割れせんべいを おまけに つけていただきました



    肝心の’塩せんべいの’出来具合は
    素人の私には 正直言って 他店と区別が付きません

    塩せんべいの形や 大きさについては 
    焼き金型が どのお店も同じだと思われ 塩せんべいは同じ大きさのようです


    西里製菓:塩せんべい


    せんべいの厚さについては 小麦粉の量や 焼きの腕前によって 
    膨らみ具合などが違ってくるのを 体験済みです
    こちらの塩せんべいは 心持ち厚いような気がします


    西里製菓:塩せんべい2


    さくさく感は 
    この焼きの行程と 揚げの行程の両方に影響されるのではないでしょうか(想像)

    味については 
    焼いた後の揚げの行程で 使われる油の違いが 全体の食感への 影響が大きいと思われます
    でも 揚げ時間は どの程度なのか 確認はしていません

    また 塩についても 若干の影響はあるのかも知れませんが 
    「石垣の塩」が使われているから どうだとか言った 差別感は無いような気がします



    住所:石垣市登野城638-8
    営業時間:8:00~11:00
    定休日:日曜日
    電話:0980-82-4731

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    宮良かまぼこ

    宮良かまぼこ店:外観2
    宮良かまぼこ店(本店工場・自宅)



    これまでに 石垣市内のかまぼこやさんを 4軒5店舗訪ねました
    インターネットなどで 確認できるのは 
    今回の 宮良かまぼこ店が最後です


    宮良かまぼこ店:外観


    こちらのお店は 新栄町の 旧漁港前に 自宅・工場があります
    昔は 目の前で 船から水揚げされた 魚を 加工していたのでしょうね
    今では 店前の海は 埋め立てられていました


    宮良かまぼこ店:店前の埋め立て地


    今回 前日に 公設市場店に電話をかけたところ 
    自宅・工場でも かまぼこを販売していると聞きましたので 
    車を停める場所が 充分あると思われる 自宅・工場の方へ
    特に おじゃまする時間も約束せず 出かけました

    しかし かまぼこやさんの 朝は早く 
    10時過ぎに 本店におじゃますると 
    主力商品は ほとんど公設市場店に運ばれた後でした


    宮良かまぼこの おじいさんの社長さんと 立ち話をしました
    お店を始めて 40年以上になるとのことです
    他店に比べ あまり 宣伝していないので 
    地元にしか 知られていないとのこと

    石垣の かまぼこやさんも 昔はもっとたくさんあったそうですが 
    今では カミヤーキー小 マーミヤ 金城 砂川と 
    内くらいかなぁ と おっしゃっていました
    また 原料については 内地では 主にスケソウダラを使うが 
    石垣では オジサンを初めとし その他いろいろな雑魚を使っているそうです

    いただいた名刺を拝見すると 天然もずくの販売にも 力を入れているようです




    宮良かまぼこ店:市場店外観
    宮良かまぼこ店(公設市場店)


    宮良かまぼこ店さんの 商品の売り場は ユーグレナモールの 公設市場で 
    市場1階の 室内に入ると 入り口すぐの右手に 販売コーナーがあります


    宮良かまぼこ店:市場店店内


    10時頃おじゃましましたが お店には 店員さんの姿がなく 
    途方に暮れていると 
    売り場の向かい側の お肉屋さんの店員さんが
    ショーケースの中の かまぼこを分けて下さいました


        宮良かまぼこ店:市場店店内2


    野菜のつけ揚げを 1袋(500円)いただきましたが 
    スーパーで購入するより ちょっとお値段高く 
    また 量もちょっと多めのような気がします
    観光客相手となる 場所柄でしょうねぇ (^^;)


                  宮良かまぼこ店:たらし揚げ


    お家に持ち帰り 
    網で焼いて わさび醤油でいただきました 
    半分は 鍋物に入れました


    これまで スーパーでかまぼこを購入する時 
    製造しているお店の名前を それ程 気にしていませんでしたが 
    宮良かまぼこさんは あまり見覚えがありません

    また ネット上でも ホームページ・ブログによる宣伝や 
    通販などを行っている様子は無いようです
    ターゲットは ユーグレナモールにやって来た 観光客や 
    自宅・工場の周辺の 地元のお客さんなのでしょうか


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    多宇モチ屋

    このお餅やさんのことは 
    マックスバリューの店頭に並んでいた このお店のお餅を購入して 初めて知りました
    1パックに あんもちが2個入っていました


    多宇モチ屋:あんもち




    住所は 白保になっていたので 
    後日 製造工場を 訪ねることにしました

    本来なら 取り置きをお願いするため 電話予約するところですが 
    お店の場所の確認を兼ねて 一度 現地に出かけることにしました

    お餅やさんの 朝は早いので 
    早い時間に出かけるつもりが 現地到着が 10時頃になってしまいました
    白保の街は 迷路のようで 地図を見ただけでは すぐに見つからず 
    途中 近所で 2回ほど お店の場所を尋ねました


    多宇モチ屋:付近

    多宇モチ屋:外観


    製造工場(普通のお家の1部屋)に到着すると 
    おじい と おばあ が 忙しそうに お餅を作っていました
    ダメモトで 
    少し分けてもらえないか尋ねたところ 
    最初は 「スーパーに 持って行ったばかりで 無くなってしまった」と 言われましたが 
    少しなら 今 作ってあげるとのことで OKが出ました


    多宇モチ屋:あん餅・胡麻餅


    胡麻餅とあんもちを1個ずつ 1パックに2個で200円


    多宇モチ屋:あん餅2
    あんもち


    製造元で購入すると これくらいなのか 
    それとも サービスなのか 
    よく判りませんが 

    でっかい!

    スーパーで購入したお餅の 1.5倍くらいはあります
    1個食べるだけで お腹がふくれました


    多宇モチ屋:胡麻餅

    こちらの胡麻餡は 胡麻が 充分擦られていました


    お餅は 出来たてで まだ暖かく 美味しかったです!


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    沖縄県八重山の食べ飲み歩き情報(2011.4~2014.3 当時)

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ

    QRコード

    QR