FC2ブログ

    本原せんべい屋さんで せんべい焼き体験

    本原せんべい屋:塩せんべい2
    塩せんべい




    石垣のJAや スーパー お土産品店で 昔から 塩せんべいをよく見かけます
    こちらの塩せんべいの 包装ラベルに 「昭和39年の創業」とあるように 
    塩せんべいは ずいぶん前から 地元で愛されてきた お菓子です

    本原せんべい屋:塩せんべい4


    でも 地元愛知でよく見かける 海老せんべいと比べると
    大きさや厚さがずいぶん違うように思われます

    材料や作り方の違いはあるのでしょうか?
    そこで そんな疑問を解決するため 本原せんべい屋さんを尋ねることにしました


    本原せんべい屋:付近

    右手に見えるのは 「板前料理 長一楼」さんの お庭です


    その向かい側

    本原せんべい屋:製造所外観2
    本原せんべい屋さんの 工場があります


    こちらのせんべい屋さんの住所表記自体は 自宅と近かったのですが 
    場所がなかなか見つからず 半ば諦めていたところ 
    すぐ前の「長一楼」さんで 食事をする機会があり 
    たまたま 駐車場で時間調整していたところ 工場を発見できました


    本原せんべい屋さんに 電話で確認したところ 
    最初は 製造所では商品を販売していないので
    来てもらっても 見るような物はない との返事でしたが 
    何とか見学させてもらえるようお願いし 都合を伺った上で 日を改めて 出かけました



    こちらのせんべい屋さんは 
    親の代からせんべい屋さんを受け継ぎ 
    ご家族とご兄弟で せんべいを焼いているとのことです

    この日も 3名で せんべいを焼いていらっしゃいました
    せんべい焼きに忙しい中 手を止めて いろいろ説明していただきました


    本原せんべい屋:塩せんべい1


    内地のせんべいとの一番大きな違いは 
    内地のせんべいが米粉を使っているのに対し 
    石垣の塩せんべいは 小麦粉だそうです
    いろいろな材料をブレンドしているわけではなく 小麦粉単品で 
    焼いた後 素揚げして 塩をまぶして完成だそうです


    本原せんべい屋:塩せんべい3



    ♪♪♪

    写真を数枚撮らせていただいた後 お礼を言って 辞去しようとしたところ 
    焼きごてを 持ってみるかと 声をかけていただきました

    実際 金属のコテを手にすると かなり重いことが判りました

    さらに 「一度 自分で焼いてみるかね」と誘われましたが 
    材料や 道具など ダメにしてしまわないか心配で・・・ 

    最初は 遠慮していたのですが 思い切ってチャレンジすることに


    本原せんべい屋:製造所焼き器


    焼きごての先端には せんべいの型が付いていて 
    1本は 小麦粉の受け皿の凹型 
    もう1本は それにフタをするような凸型の組み合わせです


    本原せんべい屋:製造所2


    大さじ1杯くらいの小麦粉を 凹型に自分で入れ 凸型を重ね合わせ 
    高温の炉内のステージに置いてから 
    金属の長いレバーを引き下げ 凸凹型を高熱の中で圧縮します
    10秒くらいで レバーをゆっくり戻し上げると できあがりです


    本原せんべい屋:製造所3
    焼き上がりました


    その際 レバーを戻す時に 圧が解放されるので 
    レバーに弾かれないように要注意だそうです
    3枚ほど 焼かせていただきましたが 
    確かに 1回 「ブシュッ!」と 中の材料が吹き上がりました
    レバーを 速く戻し過ぎたようです


    自宅に帰り 自分が焼いた物をいただくと 
    ちょっと堅く いつもの商品のせんべいとは 生地の密度が違うようです

    本原せんべい屋:自分が焼いたせんべい1

    素揚げしていないので もちろん サクサク感は低いです
    また 塩も振っていないので 味の方も 今ひとつ
    揚げも 塩も それぞれ 重要な役割を持っているんですねぇ

    本原せんべい屋:自分が焼いたせんべい2
    自分が焼いたせんべいは ちょっと堅めでした
     

    また 3名が焼いたせんべいは それぞれ微妙に焼き上がりが異なるそうです
    せんべいの模様などでも判るように 1袋に入っているせんべいは 1枚1枚個性があるそうです

    小麦粉の量や 焼き時間 レバーの押さえ具合など 
    せんべいの仕上がりは 絶妙なバランスで 成り立っているんですね


    せんべいを焼く作業は 
    私は 工場内では 今の時期でも 汗をかいていたくらいですから 
    夏は かなり暑く 厳しそうです

    また せんべいを焼くための 金属の型は かなり重い物なので 腕が疲れると思います
    せんべい焼きが 想像以上に重労働だと言うことが よく判りました

    1枚1枚 手焼きだと言うことの意味を 本当に 実感しました


    さらに 帰りには

    本原せんべい屋:お土産の割れせんべい
     
    割れせんべいのお土産までいただき 本当にありがとうございました

    石垣島の よい思い出になりました



    住所:石垣市登野城1260-5
    営業時間:事前確認が必要
    定休日:日曜日・祝日(年末年始)
    電話:0980-82-7228


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    スポンサーサイト



    石垣のかまぼこやさん(かみやーき小(ぐぁ))

    かみやーき小:外観


    こちらのお店は 市役所通り沿いの
    JAおきなわファーマーズマーケットの 斜め向かい側にあります
    このお店を 北上すると 石垣のディープな飲み屋さん街の 十八番街です


    かみやーき小:外観3

    お店は 5階建ての大きなビルの1階です



    お店に入ると 先ず 贈答用のかまぼこセットが たくさん並んでいるのを 目にします

    かみやーき小:店内1

    かみやーき小:店内2


    こちら 石垣(沖縄)では
    お祝い事以外に お歳暮などにも かまぼこを贈る習慣があります
    お値段を見ると 1,000円~3,000円
    高いような 安いような・・・?


    かみやーき小:店内3

    どんな味がするんだろうと 前から気になっていた カステラかまぼこは
    1/8の大きさで 880円もします
    かなりの量なので 一人では買いづらく
    まだ いただいたことはありません



    ショーケースの中をのぞいていると 店長さんが声をかけてくれました

    かみやーき小:店内5

    「石垣在住だけど かまぼこやさんのことをあまり知らないので 
    市内のかまぼこやさん巡りをしている」と説明したところ 
    かまぼこの材料や このお店の歴史などをいろいろ教えていただきました


    取材に専念し メモを取れば良かったのですが 
    そこは素人なので 右から左へ 情報は素通りしてしまい 
    頭に残ったのは

    創業80年 と言うことと

    金さん銀さんがこのお店に訪れた こと

    名古屋から はるばる石垣島に(テレビの取材なんでしょうか?)訪れ 
    今の このお店の中で 記念写真を撮ったそうです
    その写真がお店に飾られていました


    かみやーき小:店内7


    同郷の方が はるばる石垣島まで訪れ 
    同じ場所で 時間を過ごしたと聞き 感無量です

    この方以外にも 有名人の色紙がたくさん飾られていました


    このお店の目玉商品は何か尋ね 
    今回 購入したのは 「おにぎりかまぼこ」のポーポー揚げ

    かまぼこの皮に 黒紫米のご飯(じゅーしー)を 入れた物です

    かみやーき小:店内4

    他店で言うところの 「爆弾おにぎり」や「ブラックじゅーし」などの系統です

    かみやーき小:ポーポーおにぎりかまぼこ2

    かみやーき小:ポーポーおにぎりかまぼこ3

    金城かまぼこさんの ブラックじゅーしーに比べると かまぼこがかなり厚いようです
    真偽は定かではありませんが 
    このタイプのかまぼこを販売したのは うちが初めてだ とのことでした



    もう一つは 「うずらっこ」

    かみやーき小:うずらっこ

    名前のとおり うずら玉子を かまぼこでくるんだものです
    巣ごもりかまぼこの うずら版ですね
    このまま食べても良いし おでん種としても 手頃な大きさですね



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣のかまぼこやさん(金城かまぼこ(本店))

    こちらのお店は 新栄町の大通り沿いに本店があります

    金城かまぼこ(本店):外観

    新川の マックスバリュー方面に 向かって行くと

    金城かまぼこ(本店):外観2
    金城かまぼこさんの本店



    店内

    金城かまぼこ(本店):店内

    金城かまぼこ(本店):店内2

    金城かまぼこ(本店):店内3


    このお店の一押し商品は なんと言っても 「ブラックじゅーしーかまぼこ」
    秘密のケンミンSHOWや雑誌などでも取り上げられ 
    一躍人気になった 金城かまぼこのオリジナル商品です


    金城かまぼこ(本店):ブラックじゅーしー宣伝
    (再訪時の写真)


    ブラックじゅーしー
    金城かまぼこ(本店):ブラックじゅーしー2

    金城かまぼこ(本店):ブラックじゅーしー

    カレー味のじゅーしー(炊き込みご飯)が 
    イカ墨で真っ黒になったかまぼこで包まれています

    金城かまぼこ(本店):ブラックじゅーしー4

    中のじゅーしーは 石垣島のウコンを使用したドライカレー風味です
    これが イカ墨の風味に負けないで とてもマッチしています

    金城かまぼこ(本店):ブラックじゅーしー3

    まだ いただいたことが無い方には 申しわけないんですが
    外側のかまぼこは かなり薄造りで
    一かじりした断面の見た目は 黒いゴムの板・ゴムシートのような感じがします
    もちろん 味は 抜群ですけどね



    イカ墨かまぼこでない 普通のかまぼこで 
    ノーマルのじゅーしーを包んだ 普通のじゅーしーかまぼこもあります
    こちらも 良い味です

    今回 売り切れのため 写真には撮れませんでしたが 
    もう一回り小さな じゅーしーかまぼこがあるとのことです
    ノーマルサイズは けっこうボリュームもあるため 
    いくつも食べられませんが こちらは2種類とも おやつ感覚で いただけそうです


    後日 再び お店に おじゃまし
    内地の親戚に じゅーじーかまぼこの詰め合わせを贈りました
    ブラックとノーマルを4個ずつで 1,950円
    送料が1,450円!
    合計3,400円になってしまいました
    送料が高いのに あらためて驚きです



    次に出かけた時は 小玉の じゅーしーもありました

    金城かまぼこ:ミニブラックじゅーしー
    ミニブラックじゅーしー

    おやつでいただきました


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣のかまぼこやさん(金城かまぼこ(JAファーマーズマーケット店))

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):外観2


    最近 JAおきなわファーマーズマーケットの建物左手に プレハブ小屋が建てられ 
    お客さんが並ぶようになりました
    お店の前には 金城蒲鉾さんの幟が立っています


    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):外観1


    この日は JAの前に観光バスが停まり 
    ツアーのお客さんが 店の前にたむろし
    バスの中でいただくおやつとして かまぼこを買い求めていました 


    団体さんがいなくなり 一段落したので 
    店長さんにお話を聞いたところ 
    棒串蒲鉾(たべあるきかまぼこ)と銘打ち 
    一口大の蒲鉾を 串に刺し 
    揚げたての あちこーこーの蒲鉾を提供しているとのことです


    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):メニュー


    現在 かまぼこの種類は 8種類もあり いずれも130円
    どれにしようか迷うところですが 
    ちょうど いっしょに並んでいた女性が 頼まれて買いに来ていました
    お勧めを尋ねたところ「チーズ」と「たこぼーる」とのことで 早速注文しました


    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):外観3


    JAの建物横に設置された パーラーテーブルで
    あちこーこーの蒲鉾をいただきました


    たこぼーるは

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):たこぼーる

    大きなたこのぶつ切りが入っています

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):たこぼーる2

    本物のたこ焼きに 負けないくらいの 美味しい味でした



    チーズは 

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):チーズ2

    細かくしたチーズが とろーりとろけて 良い風味でした



    後日 再び 違うかまぼこをいただきました

    グルクンかまぼこ
    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):グルクン


    カステラかまぼこ
    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):カステラかまぼこ2


    どれも おやつに最適です
    かすてらかまぼこなどは おる程度の大きさの物しか店頭で販売されていないので 
    私は まだ食べたことがありません
    ここの大きさとお値段なら 今度はいただくことができそうです


    ブログ用の写真を撮っていたら 
    店長さんに 新しい商品を考案したので 
    試食し 宣伝して下さいとお願いされました

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):ハダラー(いわし稚魚)素揚げ

    ハダラーと呼ぶ小魚(イワシ?)を素揚げしたもので
    爪楊枝で刺し 塩をつけていただきました


    素材となる小魚
    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):イワシ

    パリパリとした食感で 骨まで食べることができ 
    大変香ばしく 美味しくいただきました


    一度で食べきる量を パックや紙コップなどに入れ 販売したいとのこと
    お値段は これから決めるとのことでした



    また 「かまぼこのたれ」という名称で 専用の醤油がありました

    金城かまぼこ(JAファーマーズ店):かまぼこのたれ

    試食用の瓶から 一なめさせていただきました
    ピリ辛トウガラシと シークアーサー 
    その他にも香辛料が混じり合い 経験したことがない複雑な味わいでした



    最近 JAファーマーズマーケットに 団体さんが 観光バスでやって来るようになりました
    観光客が 車中でいただくのに 手頃なおやつのようです

    この棒串蒲鉾
    石垣では 新しい試みです
    沖縄には もうあるのでしょうか?
    手頃な値段で 大ヒットの予感がします


    店長さん いろいろな アイデア満載ですね!


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣のかまぼこやさん (砂川かまぼこ)

    砂川かまぼこ:外観


    砂川かまぼこさんは 登野城漁港から北へ少し入ったところにあり 
    しばらく前に 今の場所に お店が移転したものの 
    20年以上は 営業しているそうで 
    石垣では 老舗のかまぼこやさんです

                         砂川かまぼこ:看板


    かまぼこといっても 
    内地で言う 蒸す「板かまぼこ」や 「はんぺん」とは異なり 
    魚のすり身を 揚げたもので
    九州では「つけあげ」、 西日本では「天ぷら」、
    東日本では「薩摩揚げ」と それぞれ呼び名が違います

    材料の 魚の種類も 内地のものとは かなり違うようです


    こちらのお店では かまぼこ以外にも 
    お菓子などの一般食品類も店頭に並び よろず屋さん的な雰囲気です
    もちろん 店の奥には 冷蔵庫・ショーケースが並び かまぼこが冷蔵されています


    砂川かまぼこ:じゅーしーおにぎり



    こちらの 一押しのかまぼこを お聞きしたところ 
    中に玉子が入っている 爆弾風のかまぼこがあるとのことで 
    早速 購入しました

    砂川かまぼこ:てんぷら
    おにぎりかまぼこと 野菜のかまぼこ

    仕事帰りに ウォーキングがてら 立ち寄ったので 
    つまみながら帰ろうと思っていたところ 
    うずら玉子のサイズではなく 通常の玉子の2倍くらいはある大きさだったため 
    持ち帰ることにしました

    砂川かまぼこ:玉子


    二つにカットすると 玉子が1個入っており 
    玉子の表面は ピンク色に着色されていました

    砂川かまぼこ:玉子2

    これは どんな意味があるのか 一度聞いてみたいところです
    種類としては 内地のおでん種で 見たことがあるような気がします


    おまけにいただいた 野菜のかまぼこといっしょに 美味しくいただきました


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    冬の雨の日の 「茶房 花南」

    花南:エビカレー2
    エビカレー






    以前にも 何度か おじゃました「茶房 花南」 さん
                        最初は こちら 、 その次は こちら

    花南:外観


    今日は クリスマスイブですが
    奥さんのお使いに 石垣の野底地区にある 「ぶどり商店」まで出かけました

    於茂登トンネルに向かう手前 開南地区にさしかかり
    お昼は 久しぶりに こちらの「茶房 花南」さんに 立ち寄ることにしました


    花南:外観2


    あいにくの雨でしたが お客様は すでに 何組かいらっしゃいました
    幸いにも テーブル席が一つ空いていたので
    こちらのお店で お昼休憩することにしました


    メニュー
    花南:メニュー

    花南:メニュー1



    エビカレーをオーダーし
    待ち時間に お手洗いに 出かけました


    花南:トイレ1

    そこにも 小さなクリスマスが・・・

               花南:トイレ3

    布で作った トウガラシ
                              花南:トイレ2
    竹 炭



    こちらのお庭は
    真夏の 葉っぱの濃い緑と ハイビスカスの真っ赤な花びらが よく似合いますが
    今日のような 肌寒い 冬の 雨でけむる お庭の佇まいも なかなか趣があります


    和モダンの 落ち着いた お店の調度品は 以前と変わりありません
    また 店主さんの 寡黙な 雰囲気も 依然として変わらず 良いですね


    エビカレー ご馳走さまでした
    また のんびり おじゃまします



    住所:石垣市平得(開南)1535-312
    営業時間:11:30~15:30、(売り切れ次第終了)
    定休日:水曜日
    電話:0980-83-7887

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣のかまぼこやさん (マーミヤかまぼこ)

    マーミヤかまぼこ:外観


    JAファーマーズマーケットの 交差点斜め向かい側
    創業1945年の 石垣では老舗のかまぼこやさん「マーミヤかまぼこ」さん本社があります


    マーミヤかまぼこ:外観2


    朝6時から開店し 休み無しで営業しています


    店頭で購入した かまぼこを 店内でいただきました

    マーミヤかまぼこ:店内2


    最近は 観光客が この辺りまで訪れるようになったとのことで 
    店内に 簡単なテーブルと椅子が配置され 
    ウォータークーラーとコップが設置されていました


    マーミヤかまぼこ:店内3

    マーミヤかまぼこ:店内1



    ショーケースには 「マンタ揚げ」なる マンタの形をした かまぼこもあります

    マーミヤかまぼこ:マンタ揚げ



    今日は このお店の 新製品「チーズかまぼこ」と 「おにぎりかまぼこ」を購入し
    店内でいただきました

    チーズかまぼこは 1個110円

    マーミヤかまぼこ:チーズかまぼこ

    かまぼこの中に小さなチーズがちりばめられ 
    ビールのお供に 良さそうでした


    おにぎりかまぼこは 1個163円

    マーミヤかまぼこ:おにぎりかまぼこ


    かまぼこで じゅーしー(炊き込みご飯のようなもの)をつつんだものです

    マーミヤかまぼこ:おにぎりかまぼこ2


    こちらのお店の「おにぎりかまぼこ」は 中のご飯が黒紫米でした
    美味しくいただきました

    マーミヤかまぼこ:おにぎりかまぼこ3


    石垣では 詰め合わせなどを お中元や お歳暮 お祝い事などに 贈ったりします
    1箱が1,500円~2,500円くらいの詰め合わせで 
    意外に お値段が高めです


    昔は 「丸ぐぁー」と呼ばれる 魚肉ソーセージのような 細長い形のかまぼこを
    石垣のお土産として 買って帰った覚えがあります

    石垣のかまぼこやさんは
    このお店を含めて 私が知っているだけでも 5軒以上はあります

    それぞれ お店の特徴がありそうなので
    何軒か尋ね歩き
    そのお店の 最近の 目玉商品は何かを 尋ねてみたいと思います


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    セブンベルズさんのシュトーレン

    セブンベルズ:シュトーレン
    シュトーレン





    セブンベルズさんに 大好物のクロワッサンを買いに出かけた際に
    クリスマスの定番「シュトーレン」が 予約販売されているのを見かけました

    先日、こぐまパンさんで シュトーレンをいただいて
    まだ 1/3くらい残っていますが
    予約してしまいました。


    店内も クリスマスムード
    セブンベルズ:店内1

    セブンベルズ:店内2


    新製品も いくつか 出ています
    セブンベルズ:商品



    大好物のクロワッサン
    セブンベルズ:クロワッサン

    こちらのお店では いつも これを購入

    セブンベルズ:クロワッサン2

    生地の 香ばしい 風味が 堪えられません



    3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ
    セブンベルズ:3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ

    セブンベルズ:3種の豆とホワイトソースのタルティーヌ2

    甘納豆を想像し 一かじりしたところ
    チーズ・クリーミーなホワイトソースと ちょっと塩味の豆の組み合わせが 意外でした




    さて 今日のクリスマスには

                    セブンベルズ:シュトーレン用クリスマス袋

    お待ちかねの シュトーレン

    セブンベルズ:シュトーレン1

    セブンベルズ:シュトーレン2

    お店によって 形や大きさはもちろん
    中の ナッツの種類、
    生地の食感
    千差万別です


    一人暮らしですから
    当分 食後のデザートには 困りません
    美味しいシュトーレン いただきます 



    住所:石垣市登野城485-3 1F西
    営業時間:7:00~パンが無くなり次第終了
    定休日:日曜日・祝祭日
    電話:0980-83-7107


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    イタリアンパスタのお店 SOLEMARE(ソレマーレ)

    旧離島桟橋に面した このお店のロケーションは
    ヨットハーバーを前にした オシャレなイタリア料理店の雰囲気です


    ソレマーレ:外観 (2)


    こちらのお店には 以前にも 3回ほど おじゃましています

    以前 奥さんが来島し 二人で出かけたことがありました
    その際には パスタコース(3500円)をお願いしました
    前菜ハム等6種 自家製パン オイル系イカパスタ
    メインディッシュに西表島の猪ソテー 珈琲

    石垣に来て初のコース料理をいただきました
    猪肉は赤身が堅くなく ぱさつかず 臭みも無く 良い風味がありました


    この時は ブログを始める前で  食べログにも投稿する前だったため 
    料理やお店の写真がありませんでした
    そこで 今回 写真撮影のために 夕食をいただきに出かけることにしました


    ソレマーレ:外観


    ランチ営業はされていないため 
    記念日でもなんでもない 日常の夕食としては 
    石垣島では 私的には ちょっと高価なお店だと感じました


    屋外のメニューボード
    ソレマーレ:店外メニューボード


    今回は 予算面もあり 単品でチョイスして オーダーしました

    本日のパスタとして
     
    ソレマーレ:本日のパスタ;島ナスとモツァレラチーズのラグーソース(手打ちカヴァテッリ)
    島ナスとモツァレラチーズのラグーソース(手打ちカヴァテッリ)(1,500円)

    パスタは 手打ちのカヴァテッリで もっちり腰がありました
    モッツァレラチーズが なかなか良い味を出して美味しかったです
    ラグーソースは いわばミートソースのような物で
    料理全体の脂分を多くしており ダイエットの敵のような仕上がりです


    これだけでは もの足りなかったため ドルチェと飲み物もオーダーしました


    デザートメニュー
    ソレマーレ:ドルチェメニュー

    この中から


    ソレマーレ:本日のドルチェ;トルタカプレーゼ(カプリ風チョコアーモンドケーキ)
    トルタカプレーゼ(カプリ風チョコアーモンドケーキ)(500円)

    これは ちょっと重いかな
    先ほどのパスタの後に このデザートでは バランスが悪かったようです


    飲み物は

    ソレマーレ:カフェラテ
    カフェラテ(450円)

    これは 好みの問題なんですが 
    ミルクがかった スタバ系のマイルドなラテが好みのため 
    エスプレッソ珈琲を使用したこちらのラテは 私には大人が過ぎる味でした


    合計2,450円は 日頃の外食を1,000円以内で済ませている身分としては 
    撮影のために ちょっと 無駄遣いをしてしまいました


    しかも 店内は ムーディーな暗めの証明のため 
    フラッシュなどは たけないので きれいな料理や店内を撮影できませんでした 

    ソレマーレ:店内

    決してお店の側の問題ではありませんが
    今回 予定していた予算では 差別感を感じられる料理もいただけず 
    消化不良の内容に なってしまったのが 残念です 



    住所:石垣市美崎町2-5 大和ビル1F
    営業時間:18:00~23:00
    定休日:月曜日
    電話:0980-88-5760


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    金城製麺所さんのアンテナショップ

    金城製麺所:八重山そば3
    生麺使用の 八重山そば






    金城製麺所さんが JAファーマーズマーケット内に
    10月中旬 初めての直営店をオープンしました


    金城製麺所:外観


    お隣では 金城蒲鉾さんが あちこーこーの「棒串蒲鉾」の対面販売を行っており 
    これらのお店は 
    『島内の製造・加工・卸業に携わる若手経営者が 
    「石垣島の特産品拡(ひろ)め隊」と称し 
    県産業振興公社の「離島・小規模事業者事業領域拡大モデル構築プロジェクト」を活用』

    オープンしたそうです



    金城製麺所:八重山そば2



    生めんを使用した’八重山そば’ 
    たれで食べる’からそば’ 
    バンズに焼いためんを使用し 野菜と三枚肉を挟んだ’SOバーガー(そばーがー)’
    を販売しています


    今回は 手始めに 
    新商品の一つ 生麺使用の八重山そばをいただきました


    金城製麺所:八重山そば
    八重山そば(500円)

    確かに 今までの そば麺とは 腰が違います

    お店に卸す 普通の麺は ゆで麺で 
    麺どおしがくっつかないように 表面に油の膜がありますが 
    こちらは ゆでる前の生麺を使用し 
    製品として 出荷するまでの行程に 違いがあります


    現在 小売り用としては 生麺を販売していないとのことですが 
    事前に 「喫茶 海坊主」さんのお隣の「金城製麺所」本店に 連絡してもらえば 
    用意していただけるとのこと
    1玉80円で販売しており 袋にお店のロゴなどはないそうですが 
    内地へも 冷蔵で 送ることも可能とのことです

    こちらは アンテナショップを兼ねたお店のようです
    いろいろ 新しい商品が並ぶのが楽しみです

    八重山そば以外の商品も 是非 試してみたいですね



    住所:石垣市新栄町1-2 JAファーマーズマーケット内
    営業時間:11:00~18:00
    定休日:不定休(ファーマーズマーケットやえやまに準ずる)
    電話:0980-82-4332

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    昼はランチあり 夜はもつ鍋の Geezer

    お店の場所は 大川のユーグレナモール近く
    「韓国市場」さんの並び お好み焼きの「K」さんの お隣りです
    12月15日 旧「VELDE」さんの あとに 居抜きでオープンしました


    geezer:外観


    先日から ランチもスタートしました

    たまたま この近くを通りかかり お店のオープンを知りましたので 
    石垣島内では まだ あまり知られていないかも知れません

    ランチメニューを拝見すると 

    geezer:メニュー


    「石垣牛ハンバーグランチ」以外は 普段使いの昼食メニューです
    観光客さんにとっては インパクトが今ひとつかも知れません
    でも 島ナイチャーには とてもありがたい内容です

    どれを選ぶか迷いますが 
    良くある島食堂のメニューとは ちょっとだけ趣の違う 豚味噌定食を選択しました

    geezer:豚味噌定食(スープ付)
    豚味噌定食(680円)

    味噌の味は こてっちゃん風で お肉も美味しかったですよ
    見た目以上に ボリュームもありました 


    ホット珈琲は +100円で おかわり自由
               geezer:店内2
     
    2杯いただいてしまいました

    寒い日に 自転車でココまで 走ってきましたので 
    温かい珈琲が 嬉しかったです



    夜は もつ鍋を提供するとのこと

    geezer:メニュー2



    店長さんは 内地の方ですが 
    しばらく前から 石垣で生活しているそうです
    こちらの店舗が 空くとの情報を得て
    オフシーズンにもかかわらず お店を開けたこともあり
    地元の方にも 来てもらえるよう 工夫して行きたいとのこと

    島の飲食店事情について いろいろ 情報交換をするなど 
    お昼時間を こちらでゆっくり過ごさせていただきました



    住所:石垣市大川279-1
    営業時間:11:00~14:00 18:00~24:00
    定休日:無休
    電話:0980-87-5787

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    さんさん食堂

    さんさん食堂:刺身定食2
    刺身定食





    こちらのお店は バイパス線沿い 登野城漁港の向かい側にあります
    おべんと倶楽部さんのお隣りです


    さんさん食堂:外観


    お店の外から ガラス越しにうかがえるように
    入り口正面は カウンター席になっていて
    右手に 小上がりの座敷席があります


    さんさん食堂:店内


    オープンしてから9年とのことで
    地元の石垣出身の女将さんが 一人で切り盛りしています
    残念ながら 最近は お昼のランチ営業はやっていないそうです


    メニューには 刺身がありましたので
    お願いして 定食にしてもらいました

    さんさん食堂:刺身定食
    刺身定食(900円)

    新鮮な地魚中心の内容で 量はたっぷり
    ごちそうさまでした

    地元の方向けの 居酒屋さんですが
    この八島辺りにも ホテルがたくさん立ち
    宿泊客も 美崎町方面まで足を伸ばさずとも
    この辺りのお店で 島の雰囲気をたっぷり味わえるはずです


    さんさん食堂:メニュー


    ちなみに ご飯が必要な定食類は 夜10時頃くらいがラストオーダーとなり
    その後は 居酒屋さんメニューとなるそうです




    住所:石垣市美崎町2 旧離島桟橋前2F
    営業時間:11:30~24:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-2143

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ソムリエ(旧離島桟橋前店)

    ソムリエ:チキンピカタ2
    チキンピカタ




    海側から見て 旧離島桟橋に面した 竹富町観光協会のお隣のビルの2F


    ソムリエ:外観 (2)


    730交差点から見ると ゆいまーる石垣店(石垣島トラベルセンター)さんのお隣り
    2階へ上る階段があります


    ソムリエ:外観2

    ソムリエ:外観


    以前紹介した 離島ターミナルのソムリエさんの いわば本店と言ったところです

    海側からも お店に上がる階段があります


    ソムリエ:店内1


    港に面した側の大きな窓から 明るい陽射しが入り込み まったりした雰囲気です

    ソムリエ:店内2




    食事はできますか?
    ランチはありますか?
    との問いかけに
    できますよ
    と 返事があり しばらく待っていると
    メニューは出てこなくて お任せで 料理が登場しました


    ソムリエ:チキンピカタ
    チキンピカタ?(800円)と思われます

    こちらのお店の名前「ソムリエ」は
    以前 美崎町でワインのお店をやっていた時から 受け継いでいる名前だそうです

    そんなこともあってか お任せで つまみが出てくる スナックのスタイルでした

    食後のホット珈琲も いただきました

    ランチセットの珈琲か サービスなのかは判りませんが
    美味しい珈琲を飲みながら
    女将さんと この界隈の 喫茶店や 居酒屋さんなど 昔話で盛り上がり
    いろいろな情報が得られました


    お昼に 時間がたっぷりある 観光客の皆さんには
    古き良き時代の 石垣島を感じさせてくれる こちらのお店で
    珈琲タイムを 過ごすのも良いかも知れません
    もちろん 夜には お酒も楽しめます



    住所:石垣市美崎町2 旧離島桟橋前2F
    営業時間:11:30~24:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-2143


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与儀菓子店

    お天気が良くて ぽかぽか陽気の土曜日
    JAファーマーズマーケットに買い物に出かけた帰り 
    運動不足解消のため 新栄町付近を散策途中 こちらのお店を発見しました


    与儀菓子店:外観2



    与儀菓子店さんの お饅頭は マックスバリューなどのスーパーで見かけます
    お店は こちらだったのですね

    お店は 日曜休みのため 今回は 運良く たまたま入店できたようです


    与儀菓子店:店内


    店頭にも パック入りのお饅頭しかなく 
    単身者としては 同じ種類の饅頭をたくさんいただけないので 
    小分けできないか ご店主に交渉したところ 了解していただきました


    人形焼き風のもの2個

    与儀菓子店:人形焼き風

    ちょっとだけ白あんが入ってました



    薄皮饅頭2個

    与儀菓子店:まんじゅう

    与儀菓子店:まんじゅう2

    薄皮饅頭は普通の小豆餡でした


    お饅頭自体は 特に 可もなく不可もなくと言ったところです

    地元街角のお饅頭やさんでしたが 
    自宅から ちょっと離れていて 近所のマックスバリューでも買えるので
    最初で最後の訪問になるかも知れません




    住所:石垣市新栄町8-10
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:日曜日
    電話:0980-82-2603


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    龍翔園

    龍翔園:エビ玉子丼定食3






    職場の近所に 本場台湾料理のお店があるのは知っていましたが 
    ランチ営業しているのは 知りませんでした
    幟が出ているのは 見かけたのですけどね


    龍翔園:外観


    店内には 龍の飾りものと 置物があります


    龍翔園:店内


    奥には 座敷席もあり 2階は大宴会場になっているようです

    龍翔園:店内2」



    私は 丸テーブル席に腰掛けました

    こちらは ランチメニュー

    龍翔園:メニュー

    とってもリーゾナブルなお値段です
    これなら 時々ランチに出かけて来られますね



    今回は ネーミングに釣られ エビ玉子丼定食を注文しました

    龍翔園:エビ玉子丼定食
    エビ玉子丼定食(750円)

    日本風の 丼ものとは違いました

    龍翔園:エビ玉子丼定食2

    エビ玉のあんかけ仕立てです
    良い味に仕上がっていました



    台湾料理のメニューがあります

    龍翔園:メニュー2

    メニューには 台湾名物と謳われた 魯肉飯(ろーぱーぷん)なるものがありました
    一体どんな料理?


    忘年会シーズンとなり 予約に来られる方もありました 
    週末は かなり混雑しているようです



    住所:石垣市浜崎町2ー1-17
    営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
    定休日:不定休
    電話:0980-83-7788

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その8)

    どぅーらい:カジキ刺身2
    待望の かじき刺身





    与那国島旅行 二日目


    【久部良】

    久部良バリを見るため 再度 久部良まで足を運びましたが
    風雨が強く 足元が危険なため 断念しました


    久部良漁港
    久部良:久部良漁港

    西崎灯台
    久部良:西崎灯台

    久部良展望台
    久部良:展望台


    以前に 出かけた時の 久部良バリは こんな感じでした

                  久部良:久部良バリ

    久部良:久部良バリ2



    お昼時間も 近づいたので 祖納の集落に戻り 食事です


    【居酒屋どぅ~らい】

    与那国島観光の最後のお昼ご飯となりました


    どぅーらい:外観


    祖納の入福旅館の向かい側
    細い路地に面しているので レンタカーの駐車に苦労しますが 
    何とか 路肩に納めて お店へ

    お昼時 店内は 大変混み合っていました
    厨房横の 増設したような感じの空間に設置された テーブル席に着席しました
    私たちが入ると ちょうど満席となり 
    後からやって来たお客さんが 入店できず 何組か帰りました
    相席でも良いかなと 奥へ詰めようと お互い目配せしましたが 
    お店の方は 相席はお断りしています!
    と キッパリ!
    お客の方が ちょっとドギマギ


    メニュー
    どぅーらい:メニュー2 どぅーらい:メニュー1


    どぅーらい:メニュー3

    興味のあるメニューが多く 迷いました
    お値段は 石垣より50円増しくらいの感覚です


    今回 民宿でいただくことができなかった
    「カジキ」に こちらのお店で巡り会えたので 
    私は カジキさしみ定食を注文しました

    どぅーらい:カジキ刺身
    カジキ刺身定食(850円)

    刺身の醤油には わさびと 唐辛子がついています
    おもむきが異なり 唐辛子もなかなかいけます
    かじきの刺身を堪能できました


    奥さんは 味噌野菜そばをいただきました

    どぅーらい:味噌野菜そば
    味噌野菜そば(600円)

    少しだけ シェアさせてもらい 味見しました
    味噌野菜そばは キミ食堂の「味噌そば」より 少し味が濃いめでした



    空港へ帰る前に もう1か所 観光に出かけました

    浦野墓地群
    浦野墓地群

    内さんのじいちゃんの お墓のロケ地だったはずです
    荒涼とした海を見下ろす 寂しい場所でした



    与那国島のガソリンスタンド
    与那国島のガソリンスタンド

    石垣島同様 セルフ給油ではありません

    驚いたのは ガソリンの単価 175円
    レギュラーですよ  高い!

    レンタカーは 満タン返しです
    たいした距離は乗っていませんが
    2,000円近く払いました



    帰りの与那国空港
    帰りの与那国空港

    歩いて 飛行機に向かいます
    帰りになって ようやく 雲の隙間に 青空がのぞくようになりました

    冬の与那国島は 雨期のようだと 
    島の人から聞いたとおりでした

    でも 機会があれば もう一度チャレンジして きれいな海と空を見てみたいですね


    以上で
    ドクターコトーロケ地を訪ねて 与那国島へ出かけたブログ終わりです

    最後まで 読んでいただき ありがとうございました




    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その7)

    与那国島旅行 二日目


    【旅果報(たびかふう)】

    こちらのお店は 与那国空港の建物の1階にあります

    旅果報:外観1


    与那国旅行2日目 
    ヨナグニサンの展示館「アヤミハビル館」に出かける予定でしたが 
    開館時間にまだ間があると言うことで 
    与那国空港のこちらのお店で珈琲タイムにしました


    店内
    旅果報:店内2

    旅果報:店内1

    こちらは 空港食堂と言った風情のお店です


    店内には 与那国から見える台湾を撮影した写真が展示されており 
    運が良いと このように壮大な景色を楽しめるわけですね

    旅果報:店内3

    与那国島から見れば 台湾は 大陸のような感じに見えます

    また そのお隣には ドクターコトー診療所のポスターが飾られていました

    旅果報:店内4

    与那国に来た!という気分が盛り上がります



    飲み物メニュー
    旅果報:メニュー2


    ホット珈琲とトーストのモーニングセットを一つ注文しました

    旅果報:トーストセット

    可もなく不可もなく
    気になったのは ゆで卵とメニューにありましたが ポーチドエッグでした


    他のメニューを見ると すべて観光地値段の食事内容です

    旅果報:メニュー1
    この中では 
    700円の「与那国そば」がどんな物か 味わってみたかったですね


    こちらは
    皆さん 飛行機の時間待ちに お食事を兼ねた休憩場所として利用されるのでしょうね



    10時の開館時間に合わせ この日の目的地 「アヤミハビル館」に向かいました


    【アヤミハビル館】

    アヤミハビル館
    アヤミハビル館:外観

    アヤミハビル館は 世界最大の蛾「ヨナグニサン(与那国島の方言でアヤミハビル)」
    の生態を展示している施設で
    与那国島祖納の東側 小高い丘の上にあります


    建物入り口
    アヤミハビル館:入り口


    ヨナグニサン
    アヤミハビル館:ヨナグニサン

    最初は 作り物かと思いましたが
    羽化後間もない成虫で まだ生きていて 羽をゆっくり動かしていました


    アヤミハビル館:ヨナグニサン2

    人の手の大きさと比べると かなりのサイズです


    幼虫(1齢・2齢?)
    アヤミハビル館:ヨナグニサン3


    与那国島に生息する 世界で一番小さい「タイワンヒメシジミ」との 大きさの比較
    アヤミハビル館:タイワンヒメシジミ


    館内では 与那国島の 他の生物(生体・剥製)の展示もあります

    また 与那国町が制作した 与那国町の行事や生き物などを
    判りやすくまとめたビデオの放映が なかなか良かったです
    音質も 映像も クリアで これを見れば
    与那国島のことが ざっと判ります 

    (参考)
    アヤミハビル館ホームページ
    与那国町商工会ブログ



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その6)

    ユキさんち:料理3
    長命草ロールケーキ




    【ユキさんち】

    与那国旅行では 
    カレーの「ユキさんち」で 美味しいカレーをいただくのを 楽しみにしていました

    与那国へ到着した その日のお昼 
    「与那国では お客さんが来ないと お店も2時前に閉めてしまうよ」
    と 民宿のご主人に 脅かされ 
    民宿から近い「食事処 どぅぐいわり」で 急いでお昼を済ませました

    昼食後 ドクターコトーのロケ地まわりをメインに
    早速 島内観光に出かけました

    この日は 雨風が強く 車から外へ出るのもためらうほどの悪天候のため 
    冬の日本海のような景色を 車窓から堪能しました
    それでも 何度か 車外へ出たため ずぶ濡れになってしまい 
    衣服を乾かしたいのと 温かい物が欲しかったので 
    こちらのお店で 休憩することにしました


    ユキさんち:外観


    お店までは 急な登り坂のため このレンタカーは大丈夫?

    ユキさんち:外観2


    なかなか 味わいのある建物です

    ユキさんち:店内1

    天然木を利用したテーブルや長椅子は 良い風合いですね

    ユキさんち:店内2

    ユキさんち:店内3

    ユキさんち:店内5


    トイレが 広いのには ビックリ!

    ユキさんち:トイレ

    お店に入り 雨は凌げましたが 
    お店の中は 風通しが良く 涼しかったです(ブルブル)



    ユキさんち:メニュー

    まだお腹が膨れているので カレーは明日にでもと思い 
    温かいカフェオレとケーキのセットにしました


    私は 長命草のロールケーキをいただきました

    ユキさんち:料理

    緑色のロールケーキですが 期待(心配?)していたほど 
    ユーグレナのお菓子に比べ 青臭くはありませんでした

    奥さんは サキマをいただきました
    サキマとは 台湾の古甘味だそうで 与那国の黒糖を使用した焼き菓子です


    シーズンオフの時期と天候で お店はのんびりムード

    ユキさんち:猫

    店長さんは 猫にえさをあげていました
    店長さんと 猫話をしていると 
    与那国の猫が 雑誌にも取り上げられたことがあるそうで 
    写真誌を見せていただきました


    明日は カレーを食べに 再チャレンジしようと思っていたところ 

    ユキさんち:店外ボード

    明日の木曜日と 金曜日は定休日だと知りました
    アンラッキー!
    今日が 日本最西端の 美味しいカレーをいただく ’ワンチャンス’だったのですねぇ
    残念でした (T_T)



    祖納の 民宿への帰り道
    与那国空港から 少し南へ入ったところにある
    「アキおじのスイカ畑」に立ち寄りました

    与那国空港:アキおじのスイカ畑

    何となく 面影のある 樹の下で 写真を撮りました


    その近くで

    与那国空港:アキおじのスイカ畑2

    愛嬌のある顔立ちの ワンちゃんが 雨の中 こちらを見つめていたので
    記念撮影 パチリ



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その5)

    【与那国海塩有限会社】

    ドクターコトー診療所の付近
    海岸のすぐそばに こちらの塩製造所があります


    与那国海塩:外観


    近くまで来ると 製造所から湯気が上がっているのが見えました
    この日も 朝から
    お風呂屋さんの浴槽のような大きな釜で 海水が煮詰められていました


    与那国海塩:外観2


    与那国海塩:釜


    あいにくの雨でしたが そのため お客さんも訪れず 
    お店の方とゆっくりお話ができました


    与那国海塩:薪


    店の裏には 薪が山積みになり 燃料にされるのだそうです
    重油を使えば 手っ取り早いのだそうですが 燃料代がかかるため 
    集めるのに苦労はするけれども 廃材などを利用しているそうです

    どんどん煮詰められ 塩分濃度を濃くして行き 
    遠心分離器で水分をとばして 製品にするとのことです
    湿度が高いため 瀬戸内海の塩田のような天日干しはできないそうです

    塩分濃度を濃くして行く過程で 塩が大きな結晶になり 
    ツブの大きな荒い塩も 製品になっています


    与那国海塩:店内


    試食させてもらったところ 普通の食卓塩に比べ 塩辛さが丸い感じです
    黒潮源流塩のミニパック「小花」をお土産用に たくさん買い込みました




    【与那国町比川地域共同売店】


    比川共同売店:外観


    奥さんと二人で 久しぶりに訪れた 与那国島は 
    今の時期は 雨期と言っても良いくらい 連日の曇り空でした

    今回の観光の目的だった 比川にあるドクターコトー診療所(ロケ建物)へ出かけた帰り道 
    レンタカーで 通りかかり 
    おつまみと飲み物補給のため立ち寄りました

    与那国は 沖縄本島や 石垣のように コンビニらしいお店が無く 
    いつものドライブの調子で出発したため いろいろ準備不足でした


    こちらは 町の地域活性化のため建てられた売店で 昔のよろず屋さん的なお店です
    2年ほど前にオープンしたばかりなので 外観も 店内も まだ きれいでした
    扱っている商品だけ見れば コンビニと言っても 過言ではありません
    でも 島独特の品物もいくつか見られたので 
    もっとじっくり観察すれば おもしろい発見があったかも知れません


    島豆腐

    比川共同売店:島豆腐


    かまぼこ・つきあげ

    比川共同売店:つきあげ;上原かまぼこ


    お弁当

    比川共同売店:お弁当

    さすがに 島豆腐はいただきませんでしたが つきあげ(沖縄の天ぷら・かまぼこ)と おにぎり 
    ペットボトルの飲み物を購入し お店を出ました
    それと トイレも借りることができました



    それ以上に散在してしまったと思ったのは 雨傘でした
    雨が強くなってきたため ビニール傘を購入しようとしましたが 
    1,000円の傘しかなく やむなく2本購入

    しばらく走り レンタカーから降り 傘をさしたら 一発でお猪口になり 骨が破損!
    がっくり(T_T)


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その4)

    【ドクターコトー診療所】

    雨の中(寒い!)
    比川にある ドクターコトー診療所に向かいます

    ドクターコトー診療所1

    正面に見えるのが ロケのために作られた 診療所の建物


    荒涼とした景色

    ドクターコトー診療所2


    診療所の玄関

    ドクターコトー診療所7

    受付には バイトの女の子がいます
    ここで入場料を払い 靴を脱いで 病院スリッパに履き替え 見学


    待合室

    ドクターコトー診療所8

    ビデオ放映されています
    名場面に見入ってしまい しばし休憩


    診察室

    ドクターコトー診療所4

    潮風で 事務机もサビが進んでいます


    病室

    ドクターコトー診療所5

    ドクターコトー診療所6

    病室から眺めた 海がきれいでしたが
    今日は 冬の日本海のような 荒涼とした景色です



    ヤシガニラーメン

    ドクターコトー診療所3

    コトーが いつも食べていましたね


    ドクターコトー診療所9

    建物は 最初から時代が経ったように 作られていましたが
    ますます ボロボロさに 磨きがかかったようです


    屋上にも 外階段で上れるのですが
    今回は 雨風が強く 断念しました

    2年前のドクターコトー診療所
    (2年前に訪れた時の写真)

    屋上の旗さおを にぎり 記念写真を1枚
    と言うわけには いきませんでした


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その3)




    【日本最西端の自家製パン屋さん パネス】

    与那国島観光のドライブのお供に
    ちょっと口に入るものをと こちらのお店に立ち寄りました

    祖納集落の中程 町役場の近くにあります


    パネス:外観


    こちらは 与那国町唯一の 手づくりパンのお店です
    内地からやって来た 奥さんが 最近 お店を始めたそうです

    お店の横に 1台キャパの駐車場があります
    ちょっと入れ難いのですが 
    与那国島の道路は 狭いので 
    こちらのお店の前に レンタカーを止めると 通行のじゃまになりますね


    パネス:店内1

    パネス:店内2


    結局 購入したパンは 車中で食べる余裕はなく 
    民宿に持ち帰り いただきました 


    カレーパンは 焼きカレーパンでした

    パネス:カレーパン

    揚げていない分 もう少し カレーの具が重くて 食べ応えがあると良かったのですけど
    「トミーのパン」と比べたらいけませんね・・・


    黒糖ラスクは 想像通り美味しかったです

    パネス:黒糖ラスク

    長命草ラスクに心を動かされましたが ’長命草’の名前より 実を取って正解でした


    アップルパイ
    パネス:アップルパイ

    残念ながら アップルパイは 私の口には入りませんでした


    チョコチップスメロンパン
    パネス:チョコチップスメロンパン

    チョコチップスメロンパンは もう一ひねりあると良いのですが 
    メロンパンに チョコチップが入った オーソドックスな仕上がりでした


    今回 ソフト系のパンばかりいただいたので 
    フランスパン系の 堅めのものは どんなお味なのか 興味のあるところです



    【東崎】

    祖納から 時計回りに 与那国島を回ることにしました

    与那国馬
               東崎:与那国馬

                           東崎:与那国馬2


    東崎展望台
    東崎:展望台

                        東崎:高波
    風雨が強く 灯台まで行けませんでした


    牛・牛・牛
    東崎:牛2

                     道をふさぐ牛
                     東崎:牛


    立神岩
    立神岩


    この後 今回の旅行のメインとなる ドクターコトー診療所へ


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その2)

    どぅぐいわり:野菜チャンプル2




    【お食事処 どぅぐいわり】

    こちらが 与那国島での 最初の食事場所でした

    与那国空港から レンタカーで民宿に向かい 
    チェックインの手続きを済ませ 
    「お昼はどこが良いですか?」
    と 民宿のご主人に尋ねたところ 
    いくつかの候補地を教えられました

    迷っていると 
    こちらの飲食店は 営業時間が3時までとなっていても 
    2時近くなって お客さんがいないと閉めてしまうから 
    近場にしないと 間に合わないよ!
    と アドバイスをいただきました

    RACの与那国到着時間が 11:15の場合には
    宿泊手続きした後でも 何とか間に合いますが 
    13:15着の場合だと お昼を食べられなくなることも多いそうです
    与那国の飲食店は 飛行機の到着時間に併せて お店を営業してはいないので 
    要注意! とのことです 


    どぅぐいわり:外観


    こちらのお店は 祖納集落の西の端
    助手席の奥さんが 地図を見ながら 方向を指示
    思ったより 簡単に見つかりました


    どぅぐいわり:外観2


    お店は まだ新しく
    沖縄の島食堂の雰囲気ではありません


    どぅぐいわり:店内1

     
    メニュー内容は そば一辺倒でなく 街の喫茶店風です


    どぅぐいわり:メニュー


    私が 野菜チャンプルー 奥さんが カツカレーを注文しました 
    シェアしながら それぞれいただきました

    どぅぐいわり:カツカレー
    カツカレー(800円)

    確かに量は多かったです
    カレーは スパイシーでしたが 辛さはそれほどでもなく
    奥さんも普通にいただいておりました


    どぅぐいわり:抹茶ラテ
    フリードリンクの 抹茶ラテ


    どぅぐいわり:野菜チャンプル
    野菜チャンプルー(650円)

    チャンプルーも 普通に美味しかったですね
    お値段は 石垣より 気持ち50円~100円程度高いような?
    ですから 沖縄本島より100円以上は高いかも

    チャンプルー定食に付いていた小鉢(赤い椀)
    小エビを乾燥させたふりかけ風の一品です
    これが意外に美味しくて お店で販売していないのか 尋ねたくらいです


    お腹も満腹になり これから 旅行初日午後の与那国観光に出かけます

    気温が低く 曇り空
    後から思うと 食事をしていた頃が 一番お天気がましだったかな
    天候としては 最悪の2日間に突入です



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて小旅行(その1)

    亜壇別館:夕食2
    民宿 亜壇 別館の夕食




    11月中旬 石垣島に遊びに来ていた 奥さんと二人で
    与那国島に 1泊2日の小旅行に出かけました

    ドラマ「ドクターコトー診療所」は 与那国島でロケが行われ
    このロケで使用するため 診療所の建物が 与那国島比川の海岸に建てられました

    これ以外にも
    ドラマに登場するロケ現場が 島のあちらこちらにあり
    与那国町が発行する観光リーフレット・地図や ホームページ などに記されています

    今回 その場所をたどるため 与那国島に訪れました


    11月の与那国島マラソンも終わり
    観光客も 去り 静かな島に戻った頃かと思い 旅行の手配をしたのですが 
    天候の方も 夏は終わったよ!という感じで
    肌寒く 風雨も強い 散々な旅行になってしまいました

    二日間の行程を 1か月遅れの 内容ですが
    食べ歩きの様子を中心に アップしたいと思います


    【与那国空港】

    与那国空港:与那国到着
    RACのプロペラ機

                   与那国空港:与那国到着2
                    雨の与那国空港に到着

                      与那国空港:与那国到着3
                             与那国空港バゲージクレーム

    与那国空港:与那国到着4
    空港ターミナルビル

    与那国空港:米浜レンタカー
    空港内 米浜レンタカーの サイン色紙


    与那国は あいにくの雨
    レンタカーで 民宿へ向かいます



    【民宿 亜壇 別館】

    亜壇別館:外観



    こちらの民宿は 与那国島では 一番大きな集落の祖納にあります
    沖縄本島から 移り住んだご夫婦が経営されており 
    ご主人は 一見豪快で おおざっぱな感じがしますが 
    気配りも良く 親切で 人柄の良さがにじんでいました

    部屋は 質素な作りですが なんと言っても このお値段!
    朝・夕食付きの2名1室で 5,670円


    食事は 食堂に それぞれ時間内に集まり 会食です

    夕食
    亜壇別館:夕食


    夕食は 残念ながらカジキはありませんでしたが 
    ナーベラ入りのマーボー豆腐や グルクン唐揚げ 赤マチの刺身など 
    沖縄を少しでも感じさせる工夫がされていました


    飲み物メニュー
    亜壇別館:飲み物メニュー

    また 夜にいただいたビールは 亜壇ビール

    亜壇別館:亜壇ビール

    どんなものかと尋ねると
    ビールにカーブチー(柑橘)を搾り淹れたもので 後味が爽やかでした


    朝食
    亜壇別館:朝食1

    亜壇別館:朝食2


    夜もお天気が悪く 外出できそうになかったので
    夕食を頼んで 正解でした
    しかし 可能であれば 数少ない居酒屋で 食事を楽しみたかったですね



    最後に
    こちらの民宿
    宿泊施設として 個人的に ちょっと難ありと思えたことは 
    トイレ シャワー 洗面台について

    部屋のタイプによって異なるようなので 
    予約の際には この3点について 要確認です


    与那国には 現在リゾートホテルなる物が 無くなってしまいました
    石垣並みの ビジネスホテルが 最高の施設・お値段となっています
    宿泊施設の面だけ見ても
    まだまだ 離島のワイルドさ 素朴さが残された島だと感じました

     
    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    知念商会さんの’おにササ’にチャレンジ

    桟橋通りを北上し 八重山農林高校付近
      
    知念商会さんの横を 車で通り抜けるのは いつも苦労します
    こちらのお店の前は いつも大変混雑しています


    知念商会:外観1
    現在の知念商会さん


    沖縄で よく見かけるような 
    雑貨屋さんだけど 
    お弁当も 販売している よろず屋さん的な お店だろうね
    と これまで ずっとスルーして 数年が過ぎました

    知念商会:旧外観
    (以前の知念商会さん)
    ビニールテントのひさしが 新しくなったようです



    そんな中
    先日 テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で 
    こちらのお店の「おにササ」なる物が 放映されたと 
    内地の奥さんから 連絡がありました

    「知ってる?」
    との質問に 
    「知らない」と返事

    おおよそ どんな物だかを 説明され 
    今回 視察のため ようやく足を運びました

    お店には 一度 入店したこともあるのですが 
    その時は ターゲットが違っていたので 全く覚えていませんでした


    知念商会:外観2


    しかし お店の方も マスコミで取り上げられた事により 
    惣菜コーナーも 中央寄りになり 広くなっているようです


    知念商会:店内1


    日曜日のお昼過ぎ 店内は 部活帰りの 中学生でいっぱいでした
    ショーケースの中に 目標のものがあるようですが 
    購入するには どんなシステムになっているのか 
    バーゲン戦線に入り込めず 輪の外で 途方に暮れる状態です


    知念商会:ショーケース1


    恥を忍んで お店のオバアに 尋ねると 
    ホットショーケース内の惣菜を 各自で ビニール袋に入れ
    レジで精算するセルフサービスのようです


    知念商会:ショーケース2


    一応 トングは 備えられていますが 
    中学生の皆さん ビニール袋に手を入れ 惣菜をわしづかみし 袋を反転


    知念商会:店内2


    「おにササ」と言う名称は おにぎりと 鶏のささみの短縮形で 
    この名前で 有名になりましたが 
    別に 一つの袋に おにぎりと 鶏のささみのカツを入れる必要はなく 
    私は 好きな惣菜とおにぎりを 上品に 別々の袋に入れ レジで精算しました


    知念商会:おにササ2


    持ち買ってから いただいたので 
    お皿に取り分けても良かったのですが 「おにササ」のとおり 
    試しに 一つの袋に いっしょに入れてから 食べてみることにしました


    知念商会:おにササ1


    できたての おにぎりと 揚げたてのカツは 予想以上に 美味しくいただけました
    よく売れているので 商品の回転も良く
    こちらで言うところの’あちこーこー’状態でした


    知念商会:テリヤキチキン


    テリヤキチキンは モスのテリヤキチキンに匹敵する 良い味付けです
    これと おにぎりの相性も抜群でした

    石垣には(沖縄にも) このようなお店が たくさんあり 
    学生や 労働者だけでなく 普通のサラリーマン 主婦の間で
    ごくごく普通に利用されています


    知念商会:惣菜1


    今日の買い物は
    おにぎり2個 鶏のささみカツ1個 テリヤキチキン1個 詰め合わせ惣菜1個
    ちょっと買いすぎの感もありましたが 合計640円でした

    美味しくて 安くて お腹が一杯になりました
    ただし 野菜の摂取が不足しがちな取り合わせです
    若者にとっては 少ない予算で カロリーを満たすのに またとないお店だと思います


    ♪♪♪
    先日 この店の前を通ると
    また どこかのテレビ局が 取材に来ていたようです
    すごい!


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ダグズのハンバーグサンド&珈琲 (コーラルウェイ 石垣空港店)

    ダグズバーガー:外観




    与那国島へ ドクターコトーロケ地を訪ねて 小旅行

    初日
    石垣空港を利用する時に 楽しみにしていたのは 
    2F搭乗待合室の コーラルウェイで取り扱っている
    DOUG'S BURGER(ダグズ・バーガー)さんの珈琲とサンドイッチ

    搭乗時間待ちに 
    ここで 珈琲とハンバーグサンドを購入しました


    ダグズバーガー:ホット珈琲

    珈琲は ちょと酸味が効いている感じで 
    他店との差別感は 特にありませんでした

    ダグズバーガー:ダグズ珈琲



    飛行機の時間待ちに 1杯いただき 
    飛行機が遅れたので さらに1杯を機内持ち込みしました
    ハンバーグサンドも 機内でいただくことにしました

    ダグズバーガー:ハンバーグサンド


    ハンバーグサンド(690円)の パテ(ハンバーグ)は 想像以上に肉厚です

    ダグズバーガー:ハンバーグサンド2
    (RAC機内にて)


    1箱に3ピース収まっており パンの方も厚手の部類です
    肝心のお肉ですが お肉の旨みに乏しく 香辛料が控えめなので 
    少々物足りない感じでした
    ジャンクフード的なパンチとワイルドさが欲しいですね


    ダグズバーガー:ハンバーグサンド3
    (RAC機内にて)


    ダグズバーガーさんの口コミが評判上々なので 期待していましたが 
    宮古島に行かないと 
    このお店の バーガー本来の味わいを 経験できないのかな
    と ちょっと残念でした
    コロッケサンドとか ツナサラダサンドイッチに期待です

    ダグズバーガー:サンドイッチ



    コーラルウェイの 他の商品としては 
    八重山の産業まつりで受賞した 「かなっぱ弁当」も試してみたい商品です

    こちらは 白保の日曜市でも 購入できます

    白保の日曜市:カナッぱ弁当
    (白保の日曜市で撮影)



    住所:石垣市白保1960-104-1 石垣空港国内線ターミナル1F
    営業時間:7:00~20:15
    定休日:無休
    電話:0980-87-0158

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    まーさん道

    まーさん道:八重山すば
    八重山すば





    市役所通り 730交差点近くの
    観光客ターゲットの 島食堂です

    まーさん道:外観1


    島ナイチャーとしては 滅多に出かけることはありませんが
    以前 おじゃました時には ブログを始めておらず
    お店や 料理の写真はありませんので
    今回 店を再確認しに お昼に出かけました


    まーさん道:店内1


    観光シーズンも終わりかけているものの
    この辺りだけは 観光客さんの密度が高く
    こちらのお店も 客席は7割方埋まっています
    さらに 奥にも スペースがあります


    まーさん道:店内2


    メニュー
    まーさん道:メニュー1

    メニューを見ると 沖縄の 八重山の 地元の食事を網羅されており

    このお店1軒で 八重山をおおよそ味わうことができる 便利なお店です

    まーさん道:メニュー2



    以前 塩焼きそばをいただきましたが
    可も無く 不可も無く と言ったところだったので
    今回は 島食堂の柱 「八重山すば」をいただくことにしました


    まーさん道:八重山すば2
    八重山すば(500円)

    麺は 丸麺で 歴史を守る腰のなさ
    スープは 透明感があり? そこそこ美味しかったです
    具は 小ぶりの三枚肉2枚と かまぼこ2枚
    どちらも 八重山そばでよく見かける 短冊切りではありませんでした


    最近では
    八重山の金城製麺さんでも いろいろなタイプの麺を お店に卸しているそうなので
    まーさん道さんは 昔ながらの八重山そばのスタイルに こだわっているのでしょうか


    お店は 混雑しているにもかかわらず
    料理は わりと早く出てきました
    お昼休みに利用する身としては 焦らなくて良かったです



    住所:石垣市美崎町3
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:年中無休
    電話:0980-83-4050

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ソムリエ

    石垣港離島ターミナルの中に 3軒の飲食店があります
    ロビー手前から 「さがり花」、「ソムリエ」、「くわっちぃー」さんの順で
    真ん中のお店が 「ソムリエ」さんです


    ソムリエ:外観1


    旧離島桟橋に面したビルの2階にも「ソムリエ」さんが入居しています
    離島ターミナルができて 新たに こちらにもお店をオープンしました


    ソムリエ:外観2


    「ソムリエ」さんって なかなか おしゃれな名前ですが
    お店の方によると
    ずいぶん前に 美崎町の方で 「ソムリエ」さんと言うお酒の店をやっていたそうで
    こちらの名前を そのまま使っているそうです


    ソムリエ:店内1


    久しぶりにおじゃましたところ
    かなり昔のねえねえが お店をやっています


    メニュー
    ソムリエ:メニュー

    ソムリエ:メニュー1

    メニューを見ると かなりの品数があります
    すべてのレパートリーを 昔ねえねえがつくるのかなぁ?
    と ちょっと心配になり

    今日は 玉子丼を注文することにしました


    ソムリエ:玉子どんぶり
    玉子丼(700円)

    お椀の八重山そばが付いていました
    玉子丼は 予想以上に美味しかったですよ

    もうしばらくすると 女将さんが登場するとのことです


    プチ情報
    もう1軒の方の いわば本店の「ソムリエ」さんは エアコン修理のため
    しばらく お休みだそうです
    → 営業していました
    出かけましたので 後日ブログアップします

    こちらの連絡先は 0980-83-2143 です
    連絡してから お出かけください



    住所:美崎町1 離島ターミナルビル内
    営業時間:9:00~19:00
    定休日:年中無休
    電話:0980-82-5279


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    carib cafe (カリブ カフェ)

    カリブカフェ:オムライス;デミ2
    オムライス:デミグラスソース





    山原地区の絶景カフェに 久しぶりにおじゃましました 

    11時のオープン直後に出かけましたが 
    「わ」ナンバーの先客が 既に いらっしゃいました 

    カリブカフェ:外観


    川平から北部に向かう沿線道路には 何軒か このようなお店がありますが 
    いずれも観光客対象のお店なので 
    価格設定が ちょっと高いのがネックです 

    店内は 太い梁と 高い天井の 山小屋ロッジ風です

    カリブカフェ:店内2


    窓の外は 絶景です

    カリブカフェ:店内1

     
    オープンして10年くらい経つそうです 
    海に面した オープンテラスからの眺めは抜群なので 
    外へ出て 写真を1枚

    カリブカフェ:店内3


    以前におじゃました時は お昼時を外し 
    ケーキセット(アイスコーヒー ガトーショコラ)650円を注文しました 


    メニュー
    カリブカフェ:メニュー2


    カリブカフェ:メニュー


    今回は 食事にチャレンジ 

    カリブカフェ:オムライス;デミ1
    オムレツ・デミグラスソース(880円)

    ふんわり玉子の中は チキンライスでした

                   カリブカフェ:オムライス;デミ3
     
    たっぷりかかった デミグラスソースも良い味を出しており 
    美味しくいただきました
     

    カフェご飯と言うよりも 洋食屋さんに近いレベルの 内容でした 
    ごちそうさまでした



    住所:石垣市川平山原1216-113
    営業時間:11:00~20:00
    定休日:月曜日
    電話:0980-88-2113

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    cafe 華(HANA)

    先日 バイパス線沿いにあった 居酒屋「バイパス亭」の跡に
    飲食店らしきお店が オープンしているのを見かけました


    華:外観


    お昼過ぎに 近くを通りかかると 営業中の札がかかっていましたので
    早速 おじゃましました


    華:外観2



    お店に入って 正面・左手には テーブル席と カウンター席があります

    華:店内5



    右手には 本棚があります

    華:店内3

    何の本でしょうか?

    華:店内1

    最初は 漫画の本かと思いましたが
    全て 中国語関係の 本でした

    こちらでは 石垣在住の 台湾出身の方が先生になって
    毎週 中国語(台湾語)の勉強会が行われているそうです

    お店の方の説明によると バイパス亭当時は 小上がりの座敷席になっていたそうです



    店内の 置物も 中国風

    華:店内4


    お昼過ぎに伺いました
    日替わりランチと そばがあるそうですが
    メニューは まだ こしらえていない とのことでした

    お昼を 既に 食べていたので

    華:アイス珈琲
    アイス珈琲(350円)

    美味しいアイス珈琲でした
    ホット珈琲もできるそうです

    夜は お酒と 適当なつまみも用意しているそうです
    どのようなメニューになるのか 乞うご期待ですね

    女性の店長さんと たっぷりゆんたくし
    最近の石垣島事情などを話題に ゆったりした八重山時間を過ごしました





    翌週の月曜日
    ランチにおじゃましました


    今度は 窓際の席に 腰掛けました

    華:テラス席

    外には テラス席があり
    その向こうは バイパス線が走っています


    華:日替わり定食
    日替わりランチ(650円)

    かなりの量がありました
    これに ちょっと小さめの アイス珈琲も付いています



    住所:石垣市真栄里204-337
    営業時間:9:00~22:00
    定休日:不定休(開店直後なので休まないとのこと)
    電話:0980-87-5521


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    ロイズ石垣島 石垣空港売店

    観光で石垣に訪れた知人から 石垣の塩チョコレート(735円)をいただきました
    石垣島を観光案内した際に 
    お土産用に購入した物とは別に お客さんが自分用に購入し 
    1箱お裾分けしていただきました


    石垣の塩チョコレート1


    パックされた板チョコが 1箱に3枚入っています
    ノーマルの 美味しいロイズのチョコレートに
    つぶ塩が くっついています

    (株)石垣の塩で販売している「石垣の塩」とのコラボ商品で 
    甘いミルクチョコレートに カリッとしたつぶ塩の食感と 塩っぱさがマッチし 
    単純な組み合わせにもかかわらず 想像以上に美味しかったですね

    ロイズ石垣島:ショーケース

    ロイズ石垣島:石垣の塩チョコレート


    このチョコレートは 
    石垣市内や 石垣空港のお土産品店の他 
    石垣市新川1145-57 にある(株)石垣の塩の製造所・ショップ兼見学所
    (TEL:0980-83-8711)でも販売されています

    観光客の間で 美味しいと評判の
    生チョコレート(マンゴー パッションフルーツ&シークヮーサー) 
    石垣在住者は なかなか自分で購入する機会がありません
    一度 試したみたいですね



    住所:石垣市白保1960-104-1 石垣空港国内線旅客ターミナルビル 1F
    営業時間:8:00~20:00
    定休日:年中無休
    電話:0980-87-0341

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    沖縄県八重山の食べ飲み歩き情報(2011.4~2014.3 当時)

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ

    QRコード

    QR