FC2ブログ

    琉王伝の琉王ラーメン

    琉王伝:中華そば




    このラーメン屋さんには 何度かおじゃましているのですが
    お店の看板や メニューに 「矢部の味!」とあるため

    琉王伝:メニュー3

    これまで てっきり
    ナインティナインの’矢部浩之’プロデュースの お店だと思っていました
    今夜は 店長に 直接尋ねて、はっきり否定されました


    琉王伝:外観

    琉王伝:店外メニュー看板


    のれんをくぐると 石垣の多分に漏れず 活気のない出迎え
    独り身なので いつもどおり カウンター席へ案内されます
    ラーメン屋さんでは 十中八九 テーブル席に 就くことはできませんね


    琉王伝:店内カウンター席


    テーブル席や 畳席は 家族連れの 専用席です

    琉王伝:店内駄菓子コーナー

    子供の 待ち時間の 気晴らしに 駄菓子コーナーを 設けているくらいですから


    メニュー
    琉王伝:メニュー

    琉王伝:メニュー2


    食べログブロガーの 「ラーメソマン」さんのコメントにあったような
    家系ラーメンが いかなる物かを認識していませんでした
    これまで 何度かいただいた 琉王ラーメンと 本場の家系ラーメンとの違い
    どうなんでしょう?
    猫に小判ですね


    ですから 今夜は 他店で経験ありの 中華そば をいただきました

    琉王伝:中華そば2
    中華そば(680円)

    細麺は好みでしたが 麺の味はしっくり来ません
    スープは こくのある醤油で なかなかいけました
    叉焼も 美味しかったですよ


    琉王伝:餃子

    餃子を5個(400円)いただきました

    琉王伝:餃子2

    肉餃子でした
    ニラやニンニクの風味は 強過ぎず タネの柔らかさも 自分好みの状態でした
    ご馳走さまでした



    住所:石垣市真栄里491-4
    営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
    定休日:木曜日
    電話:0980-88-5955

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その6)

    やらぼ:外観2




    【やらぼ】

    竹富島には 唯一のお寺「蒐集館」があります


    蒐集館:外観

     
    このお隣に 民宿も営業している 食堂「やらぼ」さんがあります
     
    自転車置き場
    やらぼ:自転車置き場

    外観
    やらぼ:外観1


    こちらのお店も 人気店で 
    お昼時にのぞいた時は 座れませんでした 
    そこで 別のお店で 時間を過ごし 再来店しました 


    やらぼ:店内


    店内は お聞きしたとおり 継ぎ足し感のある構造です 
    客席は かなりのキャパシティーがあります 
    地元客らしき方も 食事をされていました 
    20年くらい前から営業しているそうで 店内を拡張したとのこと


    クルマ海老のそばのことを聞いていたので 
    入店前までは それを注文しようと 思っていましたが 
    海老入り野菜そば[1,500円] の値段に ちょっと退きました 

    やらぼ:メニュー3

    絶対値としては それほど高いというわけではないですが 
    (観光で来てたら きっと注文していたかも)
    海老が のっかると どんだけ美味しくなるのか?


    メニュー
    やらぼ:メニュー

    やらぼ:メニュー2


    想像力が及ばず お腹が膨れたらよいかな 
    っと考え直し カレーライスにしました 

    やらぼ:カレーライス2
    カレーライス(600円)

    「からめです」の注釈のとおり ちょっと辛めでしたが 
    美味しいビーフカレーでした 
    量も しっかりありました
     
    木の幹を 輪切りにした 味のあるテーブル 
    お店の名前の 「ヤラボ」だそうです 
    「ヤラボ」は 「ヤラブ」のことで 和名はテリハボク 
    ここに 運ばれてきた 食事のトレーは プラスティックで すごくギャップがありました


    レジを済ませる前に 
    店内で休憩していた 太めのオバアとお話をする機会があり 
    11月に行われる 島をあげての 一大イベントの「種取祭」について 
    いろいろ説明をしていただきました 
    お店の奥に どっしりと 腰掛け 
    風格を感じさせるオバアは このお店のオーナー又は店長だと思っていましたが 
    お隣の 蒐集館の住職でした 
    尼さんなんですね 



    (竹富島観光???(その7)に続く)

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    タコライスカフェ ビーチ

    こちらのお店は ユーグレナモール銀座通りの 西角
    「Mahi Mahi」さん 今の 「石垣島のカフェ キジムナーの台所」の向かい側にあります


    タコライスカフェ ビーチ:外観


    福岡から 移住した ご夫妻が お店をやっています
    石垣では もう十年選手だそうです


    タコライスカフェ ビーチ:店内2

    手作り感があふれる店内には 装飾品で賑やかです

    タコライスカフェ ビーチ:店内3

    お話し好きな奥様の 飽きさせない会話で お昼休みを楽しく過ごせました 

    タコライスカフェ ビーチ:店内1



    さて
    こちらのお店の ウリは ’白いタコライス’


    タコライスカフェ ビーチ:店外メニューボード


    お店でも ’メキシカンチリ’と呼ぶ 通常のタコライスがあり
    こちらは 牛挽肉とサルサソースとチーズの組み合わせです


    一方 ’アジアンチキン’と呼ぶ 白いタコライスは


    タコライスカフェ ビーチ:アジアンチキン
    アジアンチキン(800円)

    鶏挽肉とレタスに レモンを搾り いただきます
    スパイシーなピリ辛味も ちょうど良いアクセントでした

    ご馳走さまでした 



    住所:石垣市大川209 ユーグレナモール銀座通り西角
    営業時間:12:00~20:00
    定休日:日曜日
    電話:0980-83-3118

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その5)

    しだめー館:外観



    【かふぇてーどぅん しだめー館】

    竹富島の風景 赤瓦に 
    玄関には ブーゲンビレアのアーチがあり 
    美しい 建物でした 


    しだめー館:外観3


    特に お店の 入り口となる仕切りはありませんが 
    開放形の パーラーではありません 
    入ってすぐ正面は テーブル席 
    左手奥は 畳席になっています 


    しだめー館:店内1


    ホワイトボードの お勧めメニューには
    鶏皮餃子や チーズ揚げ盛り合わせなどの おつまみメニューがありますし 
    また 棚には 泡盛の一升瓶が並んでいることから 
    夜には 居酒屋さんになるようです 


    しだめー館:メニュー4


    八重山は 久しぶりに 好天の暑い日になりました

    しだめー館:メニュー1
     
    いただいた 冷え冷えのパッションジュースで 生き返った心地でした 

    しだめー館:パッションジュース
    パッションジュース(400円)

    川平ファームの ジュースを使っているのでしょうか?
    美味しかったです 


    食事メニュー
    しだめー館:メニュー2

    しだめー館:メニュー3

    食事メニューは 他のお店に比べ ちょっと重ためですが 
    八重山(沖縄)の家庭料理といった感じの内容ですね 

    竹富島に宿泊の向きには
    夕方や 夜に 気分転換に寄ってみるのも よいかも知れません



    (竹富島観光???(その6)に続く) 


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣島キッズ

    石垣島キッズ:コロッケ2



    こちらは ユーグレナモール 銀座通り中程の 小さなお店です


    石垣島キッズ:外観2;営業中


    間口が 狭いですが テーブル席もあります

    店内奥に続く 細長いカウンターがあります


    石垣島キッズ:店内1


    こちらのお店は タコライスや コロッケ 八重山そばなど
    石垣島のファーストフード店 と言ってよい メニューのお店です


    石垣島キッズ:店内2


    ’キッズ’とありますが ビールや泡盛などのアルコールもあるのに
    この名前の由来は 何でしょうか?
    お店の方に 聞き忘れました


    以前に おじゃました時は タコライス
    今回は コロッケをいただきました
    本当は 持ち帰りして 食べたかったのですが
    持ち帰りはできないとのこと
    店外のメニュー看板にも 「持ち帰り」と書いてありますよね?
    フードパックが 無かったのでしょうか?



    結局 石垣牛コロッケと じゃがバターコロッケを
    店内で いただきました

    石垣島キッズ:コロッケ
    石垣牛コロッケと じゃがバターコロッケ(各150円)



    しかし 市販のコロッケと比べ
    期待していた 差別感はありませんでした

    さくさく感はありましたが
    衣のパン粉が 自家製パン粉のような ぱらぱら感はなく
    フリッターのような感じでした
    石垣牛コロッケの中身も 肉肉しい感じはなく ちょっと残念でした

    メニューを見ると
    このコロッケ2個とサラダ、ご飯、飲み物のセットが750円とありました

                  石垣島キッズ:メニュー

    洋食屋さんの ごちそうコロッケとは違い
    また お肉屋さんの 熱々ジューシーコロッケとも違います

    観光客値段で この内容
    ちょっと このCPは いただけませんね

    一般的に 量が多い 石垣島の食堂と比較して
    ファーストフード的な内容にもかかわらず 割高感がありました



    住所:石垣市大川203-1
    営業時間:12:00~14:00
    19:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日:不定休
    電話:0980-83-8671

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その4)

    竹の子:八重山そば小2




    【そば処 竹の子】

    こちらは 竹富島では 老舗と言える 八重山そばのお店です 
    民宿も 古くからやっています 


    竹の子:外観1

    竹の子:外観2
     

    店内は満席
    カウンター席に腰掛けました


    竹の子:店内


    メニューは 基本 八重山そばと カレーライス 
    サイドメニューに じゅーしーやおにぎり ポークなどがありますが 
    基本は そばのお店


    竹の子:メニュー



    この日は 何軒かお店を廻る予定だったので 

    竹の子:八重山そば小1
    八重山そば小(500円)にしました
     
    石垣の 沖縄食堂では そばの小は もっと安いのですが 
    竹富島は さすが 観光地です 

    麺は 平麺で 
    透明感のあるスープ 
    お肉は短冊で 少し脂がのってます 
    もやしが少々乗っていたのは 意外でした 
    麺が柔らかすぎなのは たまたまでしょうか?



    観光シーズンには 順番待ちになるのでしょうか 
    お店の前には 順番待ちの記名表が貼り出されていました 
    八重山の食堂では 滅多に見られない 光景です

    竹の子:外観3

    また テラス席で食事する方へ 注意書きがありました 
    ①先払い
    ②調理ができたら 呼ばれる 
    ③自分で受け取りに行く 
    ご協力をお願いします とあります 
    繁忙期は どんだけ 忙しくなるのでしょうか (^_^;)
    ぞっとしますね 

    テラス席で食事をされる 観光客の皆さんは
    素直に レジに注文に来ていました 


    この日は 特に 行列はありませんでしたが 
    石垣だったら
    地元客が そんな光景を見たら 
    絶対帰りますね 
    待たない!

    幸いにも 
    私の そばは カウンター席にすぐ出てきました



    (竹富島観光???(その5)に続く)

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    しまちゃや

    しまちゃや:外観2


    石垣島の公設市場の2階

    パーラーといった風情のお店です


    しまちゃや:外観


    1階の 階段前には メニュー看板がありました

    しまちゃや:メニュー看板


    このお店は 観光客が大勢集まる ユーグレナモールにあるので
    ターゲットは 地元の方より 観光客が 断然多いわけです

    この日も 台湾からの観光客が 冷たい物を求めて お店はいっぱいでした
    もちろん 日本人観光客も たくさんいらっしゃいます


    しまちゃや:店内

    メニュー
                         しまちゃや:メニュー2
    ちゃそばセット
    地元 金城製麺のそばです!


    今日は かき氷をいただきました
    石垣島ぜんざいという名前のとおり このお店の看板メニュー

    一般的に 沖縄では
    本土のぜんざいとは異なり
    小豆でなく 金時豆を使用します

    しまちゃや:石垣島ぜんざい
    石垣島ぜんざい(500円)


    メニューの石垣島ぜんざい
    しまちゃや:メニュー1

    図解のとおり
    金時豆と
    ウコン、紅いも、長命草の3種類の白玉と 
    緑豆と押し麦が入っていました

    しまちゃや:石垣島ぜんざい2


    適度な 甘さで 食べやすかったのですが
    たくさんの豆で お腹が膨れました


    なんだか 台湾を感じさせる 内容ですね

    これで 500円ですから
    公設市場への お買い物の祭には
    観光客の皆さん
    是非 一度お試し下さい



    住所:石垣市大川208 石垣市公設市場 2F
    営業時間:11:00~19:00
    定休日:無休
    電話:0980-82-7707

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その3)

    なごみの塔2
    なごみカフェから




    【ハーヤナゴミカフェ】

    今では すっかり観光名所になった 竹富島の「なごみの塔」ですが 

    なごみの塔


    この塔の すぐ前
    普通の民家の2階に このお店があります 


    nagomi-cafe:外観


    以前は 民宿をやっていたそうですが 
    7~8年前にカフェを 始めたそうです 

    建物横の コンクリート製の 外階段を登ると 
    入り口も 普通のアルミサッシのドアでした 
    店内は 白く 明るく塗装され 
    床には 廊下部分にサンゴダストが敷き詰められ 
    歩く部分に 木の床板が 渡り廊下風に 敷かれています 


    nagomi-cafe:店内

     
    運良く 窓側の席が空いていました 
    窓の外には なごみの塔が 目の前にあります 
    記念撮影をしている観光客を見ながら 珈琲タイムです


    nagomi-cafe:アイス珈琲
    アイス珈琲(400円)

    のどが渇いていたので 
    入店し 即 アイス珈琲を注文してしまい 
    メニューの写真がないのが残念です 

    人気店で アイス珈琲のストック時間が短いのか 
    美味しいアイス珈琲でした 
    しゃれた アイス珈琲グラスと お店特注の素焼きのコースター 
    涼しい風が通り のんびりできました 

    nagomi-cafe:コースター


    このお店におじゃまするまでに しっかり汗をかき 
    シャツと上着一式を交換するため 
    お手洗いをお借りしました 

    このお手洗いが また 風情がありました 
    昔の旅館によくある 横一列に並んだ タイル張りの 共同洗面台でした 
    昔 民宿をやっていたことを お聞きしていたので 
    なるほどね!

    でも トイレ自体は かなり狭く 
    着替えをするのに 太った身体を 持て余す感じでした 


    身体も 気持ちも リフレッシュし 次のお店に向かいました



    (竹富島観光???(その4)に続く)

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    太門さん タイモン・ダイモンどっちでもOK

    太門:中華丼
    中華丼



    24時間喫茶ゴードンさんのお隣りにある
    石垣では 老舗の 街角中華料理屋さんです


    太門:外観1


    開業20数年になるそうです
    昭和の雰囲気があるとは思いましたが
    本当に 昭和の時代から 続いているお店なんですね


    太門:外観2



    店内に入り カウンター席へ

    太門:店内

    なんと
    入り口 レジには 懐かしい ピンク電話が置いてあります

    お昼時は いつ出かけても ほぼ満席です
    カウンター席も!

    味も ボリュームも・・・
    なんと言っても この値段

    太門:メニュー1

    人気のある店は 皆さん よくご存じです


    こちらは ちょっと値段高め

    太門:メニュー2

    食材が 違うのでしょうか



    今日は

    太門:中華丼+半ライス
    中華丼と半ラーメン(750円)をいただきました

    ラーメンは 昔から 本場の中華料理屋さんにある
    濁らない鶏ガラ醤油スープの あっさり味でした

    中華丼は ボリュームもあり
    美味しくて 大満足

    中華丼は 単品だと 500円ですから 驚きです


    餃子が美味しいと言われていますが
    そう言えば 未だ食べたこと無いですね
    お昼にしか来ないので 何となくニンニクを敬遠しているのかも


    帰りがけ 勘定を済ませ
    お店の方に 「太門」さんの読みは
      タイモン? 
      ダイモン と濁るのか どっち?
    と聞いたところ

    本当は タイモンだけど
      読みにくいので ダイモン でも良い とのことでした



    住所:石垣市美崎町8-6
    営業時間: 11:30~14:00、18:00~22:00
    定休日: 木曜日
    電話:0980-82-7895

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その2)

    パーラーぱいぬ島:ぜんざい黒糖1




    【パーラー ぱいぬ島】

    現在 11時半
    これから 自転車で 集落内を 食べ歩きです

    先ず始めに ネットでよく取り上げられている
    大人気の 「パーラーぱいぬ島」 に出かけました


    口コミ写真では 見るからにふわふわのかき氷
    一度 経験してみたいと思ったのが 今回の竹富島観光のきっかけとなりました


    外観は 開放的な 茶店
    こちら流で言えば パーラー

    パーラーぱいぬ島:外観

    海の家的な雰囲気です

    パーラーぱいぬ島:店内2

    客席は かなりのキャパシティーがあります
    テーブルや椅子も 茶店的なスタイルです

    パーラーぱいぬ島:店内1

    窓口で 注文し 先払いです
    食べ終わったら 返却台に トレーを返しに行く セルフサービスです



    メニューは ちょっとだけ観光客値段でしたが
    格段に種類が多く かき氷専門店 といった感じです

    パーラーぱいぬ島:メニュー



    お待ちかねの ぜんざい黒糖
    (なぜか 黒糖ぜんざいでなく ’ぜんざい黒糖’)
    島を一周歩いた後だったこともあり 最高の味でした

    パーラーぱいぬ島:ぜんざい黒糖2
    ぜんざい黒糖(500円)

    このようなふわふわのかき氷は 石垣島では「ゆうくぬみ」さんでもいただけます
    名古屋の 茶庵 さんでもネ 

    黒糖は 黒糖シロップをつかっています
    「ゆうくぬみ」さんでは 黒糖粉がまぶされています
    どちらも優劣付けがたく 個人の好みでしょうね


    金時豆と白玉が 容器の底に隠れています

    パーラーぱいぬ島:ぜんざい黒糖3

    金時豆はたくさん入っているので けっこうお腹がふくれますね

    でも 残念ながら トッピングのミルクを お願いするのを忘れていました


    私がおじゃました時間帯には 1組だけお客さんがいらっしゃいました
    まだ かき氷やっているんですねぇ
    と 女将さんに 声をかけたところ
    かき氷が出ない時期になったら 休業かなぁと 仰っていました


    (竹富島観光???(その3)に続く)
    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    久しぶりに あむりた食堂さんへ

    アムリタ食堂:石垣牛カレー
    石垣牛ハンバーグカレー




    産業道路を西へ
    日航八重山を過ぎて もう少し行きます
    仮移転した 消防署のすぐ先 南側です

    この辺り 飲食店が すくない場所です
    ピザ屋さんくらいです


    アムリタ食堂:外観

    駐車場の キャパシティーは かなりあります

    駐車場から
                      アムリタ食堂:幟
    ランチの幟

    ランチも 終わる時間帯でした


    明るい店内
    アムリタ食堂:店内1

    座敷席もあります
                     アムリタ食堂:店内2


    メニュー
    アムリタ食堂:メニュー

    アムリタ食堂:メニュー1

    アムリタ食堂:メニュー2

    いろいろなカレーが できるんですね
    ナンもあります


    今日のランチメニュー
    アムリタ食堂:ランチメニュー

    迷いましたが ランチメニューから 選びました


    アムリタ食堂:石垣牛カレー2
    石垣牛のハンバーグカレー(1,000円)

    通常なら 1,250円のところが   
    今日は ランチになっていたので このお値段

    ゆで玉子の黄色と 揚げ野菜との きれいな配色

    辛さは 普通で選びました
    それでも けっこう 辛かったですよ
    スパイスの効いた ちょっととろみのある 美味しいカレーでした 

    最後に ランチセットの アイス珈琲も付いていました


    アムリタ食堂さんの 名前の由来は
    ネットで調べたところによると
    「アムリタ(英語:amrita)とは、インド神話に登場する神秘的な飲料の名で、
    飲む者に不死を与えるとされる。乳海攪拌によって醸造された。」

    とあります

    身体には 良さそうな 名前ですね

    アムリタと言えば このお店の他にも
    石垣島には 「あむりたの庭、そして音楽」 と言う カレーのお店があります

    ’アムリタ’って言葉は
    カレーやさんとしては ぴったりの名前なんでしょうか



    住所:石垣市石垣415-3
    営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
    定休日:不定休
    電話:0980-87-8343

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    竹富島観光???(その1)

    竹富島は
    石垣島から 船で10分
    新川から すぐ目の前に見えていますが
    内地からの観光客を案内した時と 仕事で1回出かけただけの
    近くて 遠い島です

    離島巡りのツアーで出かけた時には 竹富島では 食事を摂りませんでした
    仕事の時も 同様です

    そこで 竹富島の飲食店事情を知るため
    竹富島にも足を伸ばしてみました

    今日1日で 何軒おじゃまできるか判りませんが
    取り敢えず 朝9時半に石垣港離島ターミナルを 出発しました


    安栄観光 船内
    安栄観光船内
    意外に広く 今日は 揺れませんでした

    入港する直前の 竹富東港 (船内から)
    竹富島東港
    窓ガラス越しに撮影したため ちょっと曇っています


    お腹を減らすため 徒歩で 出発
     

    ビジターセンター 竹富島ゆがふ館
    竹富島ゆがふ館

    ゆがふ館横の道標
    東港から集落へ向かう案内板

    集落への道
    東港から集落へ向かう道

    集落手前を 西へ折れて

    天気が良かったので 海を見てから 食べ歩きと 思ったのが 大間違いでした

    牧場
    竹富島北部の牧場

    ホテルピースアイランド竹富島
    ホテルピースアイランド竹富島1

    西桟橋
    西桟橋3

    コンドイビーチ
    コンドイビーチ1

    カイジ浜
    カイジ浜1

    東港バス乗り場
    竹富島東港バス乗り場
    最初から
    東港のレンタサイクルやさん行きのバスに乗れば良かったと
    大後悔 

    予想以上に 広い 竹富島


    炎天下を 1時間半歩いて
    ヘロヘロ状態になり


    結局 レンタサイクルを お借りしました

    ここから
    やっと 食べ歩き スタート


    (竹富島観光???(その2)に続く)


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    メームイ製菓 支店(ユーグレナモール内)

    メームイ製菓大川店:ユーグレナモール


    ユーグレナモールの入り口にある メームイ製菓の支店(大川店)に行ってきました

    4店舗ある メームイさんのお店としては 最後の訪問になりました


    メームイ製菓大川店:外観1


    お店に入って すぐ正面には
    こちらの 代表的なお菓子「マンタちん」が並んでいました


    メームイ製菓大川店:店内3

    ちんすこうの形が マンタになったお菓子です

    チョコレートでコーティングした チョコマンタちん もあります
    こちらは もう少し チョコレートのグレードが高いと良いのですけど

    また 暑い時には チョコが べたつくので
    全体を 溶けにくい材料で コーティングして欲しいですね



    店内には 客席が3テーブルあり
    このお店のお菓子や ケーキをいただきながら 喫茶できます

    メームイ製菓大川店:店内1


    早い時間におじゃましたので
    ショーケースには まだ ケーキが並んでいませんでした

    メームイ製菓大川店:店内2

    本店のほうから こちらへ運ばれてくるそうです
    可愛い ケーキ用の ゼリー
                 メームイ製菓大川店:ケーキ装飾用ゼリー


    チーズケーキとアイスティーの ケーキセット(400円)をいただきました

                 メームイ製菓大川店:チーズケーキ

           メームイ製菓大川店:アイスティー

    チーズケーキは 濃厚チーズケーキといった感じでなく
    あっさりした風味の カステラ系の軽い食感でした



    観光客の皆さんは ユーグレナモールで 買い物をして
    ちょっと疲れたら こちらで休憩

    また 家族が買い物をする間
    お父さんは お茶を飲みながら 待っているのに ちょうど良いロケーションですね

    メームイ製菓大川店:メニュー看板

    このお店のお向かいに 最近オープンした メームイジッチ さんがありますが
    こちらのお店で購入した品物も この大川店でいただくことができるそうです



    住所:石垣市大川219
    営業時間:11:00~20:00
    定休日:不定休
    電話:0980-82-7840

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    an石垣ジェラート マンタ公園前店

    このお店は 登野城漁港 マンタ公園の前にあります


    an石垣ジェラート:登野城漁港


    石垣にやって来て 初めて食べたジェラートでした

    今回初めての ブログアップです

    an石垣ジェラート:外観

    an石垣ジェラート:外観2

    4月始めの石垣は 汗ばむ陽気で
    こちらのジェラートが 大変美味しく感じられました

    内地は まだ 涼しい日もある 季節であることを すっかり忘れ
    知人へ お礼を兼ね ジェラートを送った 思い出があります


    店内
    an石垣ジェラート:店内


    今日は 久しぶりに 店内で ジェラートをいただくことにしました
     
    an石垣ジェラート:ジェラートショーケース

    午後も 少し遅めの時間だったのか 売り切れそうな状況です

    ホームページ には 20種類くらい掲載されていましたが
    今の時期 8種類しか店頭に無いのは ちょっと残念ですね


    今日いただいたのは

    an石垣ジェラート:ジェラート;塩黒糖、紅いも
    塩キャラメルと 沖夢紫(紅イモ)スイートのダブル(500円)

    美味しくいただきました


    石垣のジェラートと言えば もう1軒
    後発の「ミルミル」さんが有名です

    ロケーションの分だけ ミルミルさんが リードでしょうか
    でも それだけでなく 最近は 種類も 豊富になって来てますしね

    味的には 遜色はないように思いましたが
    空港にもお店を出し 日の出の勢いの ミルミルさんとは
    お店の活気の違いにも現れているようです



    住所:石垣市登野城485-13
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:不定休
    電話:0980-87-8055

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    あむりたの庭、そして音楽

    ここは 島ナイチャーか 観光客が立ち寄る オサレなお店です
    長い店名のとおり お酒と音楽とカレーを楽しむことができます


    あむりたの庭、そして音楽:外観


    時々 この辺りを通りかかるのですが
    パーティーか何かで 貸し切り状態にあることが多く
    ずっと 足が遠ざかっていました

    今回は 開店間もない 早い時間でしたので
    カウンター席に 潜り込むことができました 


    店内
    あむりたの庭、そして音楽:店内


    ご夫婦で営業
    奥様も ご主人も 大阪風に言えば、シュッとして かっこいいお二人です

    あむりたの庭、そして音楽:カウンター席

    レコード板を模した コースターなど 店内には 小粋な小物が たくさんありました

                   あむりたの庭、そして音楽:コースターと水


    以前おじゃました時と異なり
    店内に お酒や 焼酎の銘柄を書いた短冊が 貼り出してありました
    有名な銘柄から 珍しい物まで いろいろ

    タクシードライバーなんて 日本酒もあります
    東北のお酒だそうで、一升瓶を見せていただきました

    あむりたの庭、そして音楽:メニュー2


    さて 今日の 食事は

    あむりたの庭、そして音楽:メニュー1


    もちろん カレー

    あむりたの庭、そして音楽:牛すじカレー
    石垣牛すじカレー(1,000円)を注文しました

    素揚げの野菜(紅いもスライス、エンサイ、パプリカ、カボチャスライス、エノキ)
    これらの野菜は 普段と違う 食感と風味が 新鮮です
    カレーを絡めて いっしょにいただくと
    これまた ちょうど良い取り合わせで 美味しかったです


    カレーについての感想: 
    舌に感じる感触から いろいろな香辛料が使ってあるのは 確かですが
    香辛料の主張が強い 本場のスープ風のカレーとは違って
    日本人好みの 大変マイルドな感じに 仕上がっていました
    ちょっと とろみもあって
    牛すじの 効果もあるのでしょうか


    本来なら 飲み物や デザートをセットにして ゆっくりしたいところでしたが
    この日は 祝日で 予約のお客さんが 続々と来店します

    また 常連さんらしき方も カウンターに腰掛け
    一見さんが 店長と 無駄話しながら 長居するには
    ちょっと居づらい雰囲気でした

    美味しいカレー以上に
    お店の雰囲気が 一番のウリであると 感じましたが
    店長さんの トークとライフスタイルは
    アーティストのオーラを感じさせ
    これに 肌が合うかどうか が常連さんになるための 試練 と言ったところです


    詳しくは お店のOfficial Web Site をご覧ください



    住所:石垣市大川282  櫻花ビル1階南側
    営業時間:11:30~23:30
    定休日:不定休
    電話:0980-87-7867

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    Café Mon tout (カフェ・モントゥ)さん 再訪

    カフェモントゥ:豚ヒレ肉のトマトチーズ焼き2
    豚ヒレ肉のトマトチーズ焼き




    八重山商工の南側に
    平成23年2月に オープンしました


    カフェモントゥ:外観


    外見は 普通の喫茶店ですが
    明るく 広い店内


    カフェモントゥ:店内2
    カウンター席にて


    今日は 喫茶店めしでいいか と入ったお店でしたが
    ランチメニューは レストラン OR パスタ屋さん なみのグレードでした
    本格的でしたね


    今回は お昼ごはんに おじゃましました
                        カフェモントゥ:店外案内板



    オープン間もない頃は
    ペペロンチーノランチ、ご飯、サラダ、ドリンクで800円
    これに、プラス チーズケーキで1,000円でした

         カフェモントゥ:ランチメニュー

    日替わりランチが 3種類から選択でき
    サラダ・オードブルバイキング付きなのは 今でも変わりません


    今回は

    カフェモントゥ:豚ヒレ肉のトマトチーズ焼き
    豚ヒレ肉のトマトチーズ焼き(900円)

    箸で 切れるくらいの とても柔らかなヒレ肉でした 
    トマトチーズとの相性も抜群で
    全体の ボリュームも 味付けも 申し分ない出来映えでした


    バイキング形式の サラダ・オードブル

    カフェモントゥ:店内1

    テーブルに 簡単なオードブルと サラダが 並んでいます

    しっかり 取りました

    カフェモントゥ:オードブル

    ついつい 食べ過ぎてしまいます

    カフェモントゥ:アイスコーヒー
    セットのアイス珈琲


    オープン当初に比べ ランチメニューは900円と 少し値上がりしていましたが
    メニューも 味も 店内の雰囲気も 洗練されたオーナーシェフ のお店です


    それもそのはず
    店長さんは 石垣島出身だそうで
    東京のケーキ店で パティシエとして修行し
    石垣に 帰ってから 市内のホテルで 数年 洋食部門で仕事した後
    独立し オーナーシェフとして 頑張っていらっしゃいます

    店内の サーバーなどは 奥様がこなし
    ご夫婦で お店を切り盛りしています


    ただ一つ 弱点をあげるならば
    人気店のため ランチ時は 大変混雑し
    仕事のお昼休みに 食事が終了できない可能性もあることです
    時間の余裕がある時にしか おじゃまできないのが 難点です



    住  所:石垣市真栄里185-5-1F
    営業時間:[ランチタイム]11:30~15:00、[ティータイム]15:00~17:00、
         [ディナータイム]8:30~22:00
    定 休 日:日曜日、第3月曜日
    電  話:0980-82-8614

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    沖縄県八重山の食べ飲み歩き情報(2011.4~2014.3 当時)

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (764)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (34)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ

    QRコード

    QR