2017-05

    ナニコレ珍百景

    ど根性の樹:全体3


    ウォーキング中

    コンクリートの電柱に沿って

    ひょろひょろと 木が立ち上がっているのを 見つけました


    ど根性の樹:先端1


    よく見ると

    樹は 塩ビパイプの中から 生えているようです


    ど根性の樹:先端2


    コンクリートの電柱と 接触しているようには 見えません


    地際を確認すると

    ど根性の樹:地際

    塩ビパイプは 地中に入っています


    掘り返すわけにも行かないので はっきりしませんが

    この樹は

    地中から パイプの中を ずーっと 伸びているのか?

    パイプの途中から 生えているのか


    どうでしょう???



    ナニコレ珍百景 モノの ど根性の樹でした



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    スポンサーサイト

    ミバエ根絶之碑

    ミバエ根絶之碑

    桟橋通を ずーと北上し 平得の川原辺り
    ミバエ根絶記念碑が 建てられていることは ご存じでしょうか

    場所は 中日本航空(株)石垣運航所西側(平得山田1535-141)です


    ミバエ根絶記念碑


    八重山農業の大きな阻害要因となっていた ミカンコミバエ、ウリミバエが
    根絶されたことを記念したもので
    平成7年(1995)2月21日に 建立されました

    記念碑建立事業として
    石垣市、竹富町、与那国町、JA八重山郡、JA与那国町が
    320万円あまりを出資し 建立されました


    ミバエ根絶記念碑1

    時の 衆議院議員の山中氏により 書かれた文字だそうです


    ミバエ根絶記念碑2:山中 ミバエ根絶記念碑2:大濱

    右は 八重山市町村会の 時の 大濱石垣市長の記念杭



    ウリミバエは 八重山群島に大正8年(1919年)に侵入し
    昭和49年(1974年)奄美群島まで北上しました

    その後 国、沖縄県、鹿児島県、関係市・町・村が協力し
    長い時間と 多くの費用と 労力を費やし
    根絶ラインを 南に押し下げて行きました

    ついに 平成5年10月に 八重山郡島からウリミバエが根絶されたのを最後に
    日本から ウリミバエが一掃されました


    現在 サツマイモや かんきつ苗が 内地へ持ち出すことができないように

    ミバエが根絶されるまでは
    植物防疫法によって パパイヤ マンゴウ ゴーヤーなどの 果物や野菜を
    内地へ持ち出すことが 禁止されていました 



    しかし 今でも
    ウリミバエや ミカンコミバエは
    台湾や フィリピンなどの 東南アジアの発生国から
    台風や 季節風 などの南風に乗って 飛来していて
    侵入の脅威は 続いています


    そのため
    沖縄県は 侵入防止事業として
    離島を含む 八重山群島全域に 104個のトラップ
    (ミバエの誘引・殺虫剤が容器の中に入っている)を設置し
    侵入を早期に発見するため 2週間毎に 侵入警戒調査を実施しています

    また 年に数回 八重山群島を含む 沖縄県全域で
    ミバエの寄主果実の調査を行っています
    ミバエが寄生する 果実を集め 保管し
    ミバエの幼虫が 出て来ないか 調査をします

    この他にも ウリミバエについては
    「不妊虫放飼」 による 再侵入防止 も図っています


    「不妊虫放飼」 とは
    人工的に 大量生産されたウリミバエの蛹に
    コバルト60から放出される ガンマ線を照射して 不妊化した後
    ヘリコプターなどで 野外に大量に放すことにより
    野生のウリミバエどおしの 交尾機会を減らし
    次世代を生まれなくする方法です
      


    中日本航空(株)石垣運航所
    当時は 日本農林ヘリコプター(株)が 防除のため 飛んでいました

    ミバエ根絶記念碑:中日本航空(株)石垣運航所

    駐機している ヘリコプターの 両脇に
    200万頭ずつ 積み込み 放飼して(ばらまかれて)います

    ミバエ根絶記念碑:中日本航空(株)石垣運航所2


    沖縄県にある 病害虫防除技術センターで生産した不妊虫(蛹)を
    八重山群島ウリミバエ不妊虫放飼センターに空輸し
    野生虫と区別するため 蛍光色素でマークし
    石垣市に 年間2,000万頭(ヘリ)、 竹富町に同じく1,500万頭(ヘリ)、
    与那国町に300万頭(地上)を放飼しています


    根絶して 全てが終わったと 思っている方が 多いかと思いますが
    このように ウリミバエが 侵入・定着することを防ぐために
    依然として 大変な労力と税金が 投入され続けています 

     
    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    オオヒキガエル

    先日 耕起されたサトウキビ畑のあぜ道を 仕事で歩いていると


    サトウキビ畑:耕起

    新空港の 西の方です


    カエルが 跳びだしてきました

    サトウキビ畑:オオヒキガエル

    特徴のある 耳腺 が確認できるので

    オオヒキガエル (学名:ヒキガエル科 ヒキガエル属 Bufo marinus
    のようです


    中南米原産の 体長8~15cmの 大型のカエルです
    生息場所は 主に低地の池や水田です

    サトウキビ畑の害虫駆除のため
    台湾経由で 戦前に大東島に持ち込まれたのが最初で
    石垣島へは 1978年に南大東から持ち込まれました

    オオヒキガエルは 肉食・雑食性で 繁殖力が強く
    在来のカエルを減少させるだけでなく
    両生類、爬虫類、哺乳類、昆虫、マイマイなどを捕食し
    生態系を壊します

    また 耳の後ろの耳腺から毒が出て
    このカエルを食べた ヘビやほ乳類が 死ぬこともあるそうです
    この毒液は手に触れる程度なら問題はないそうですが
    もし素手で触った時には手をよく洗うひつようがあるとのことです


    最近 暖かかったので 眠りが浅かったのでしょうか

    サトウキビ畑:穴

    近くを通りかかった 私たちに驚いて
    この穴から 慌てて飛び出してきたようです


    オオヒキガエルは 特定外来生物 に該当するので
    飼育することや
    別の場所に移すことや
    販売することなどが
    「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」
    という法律で 禁止されています



    環境省の 那覇自然環境事務所のホームページ によると

    「防除事業として西表島での監視を継続するとともに、
      石垣島での生息密度低減を目指しています。」


    とあり 見分け方や 鳴き声などが 掲載されています


    ところで 発見した このカエルは
    捕まえて 自然保護官事務所に持って行くか
    連絡した方が 良かったのでしょうか???
      


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    石垣に棲息する マダラサソリ

    日本には ヤエヤマサソリと マダラサソリの2種が 生息しており
    両方とも 石垣島にいます

    その中の マダラサソリを 開南で 見つけました

    この近在の方によると 家の中で見つけることもあるそうです

    ムカデのように 部屋の中で 思わぬところで 発見するのでしょうか
    ビックリですね 


    マダラサソリ
    マダラサソリ(キョクトウサソリ科)


    ネット情報によると このサソリは 単為生殖 胎生で やや毒性があるそうです 


    キョクトウサソリ科の全属 が
    環境省の 特定外来生物被害防止法
    (「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」の略称)で
    飼養・栽培・保管・運搬・輸入などが規制 されています

    ご注意下さい


    八重山地域には
    この他にも 特定外来生物に関する 規制動物・植物がたくさん生息しています

    特定外来生物法 に関する説明全般は こちらの ホームページ にあります

    特定外来生物の 一覧表 はこちらです

    環境省の 自然保護官が これに関する お仕事を行っています

    ・石垣自然保護官事務所
    〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2-27
    TEL 0980-82-4768 FAX 0980-82-0279



    このため マダラサソリは ネット上で 販売されてはいませんが
    ヤエヤマサソリの方は オークションで 1,000円~3,000円で 取引されています 


    ○マダラサソリ
     学名:Isometrus maculatus (キョクトウサソリ科)
     分布:先島諸島、小笠原諸島

    ○ヤエヤマサソリ
     学名:Liocheles australasiae (コガネサソリ科)
     分布:宮古島、八重山諸島


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    バンレイシとアテモヤ

    JAのゆらてぃく市場で 果物を物色していました

    ゆらてぃく市場:外観

    最近 マンゴウも パイナップルも 終わり
    ドラゴンフルーツくらいしか 見あたらない中

    バンレイシ(シャカトウ)と アテモヤを 見つけたので
    ちょっと 試しに購入


    ○バンレイ
     学名:Annona squamosa、英語名sugar apple、custard apple
     中南米、西インド諸島 熱帯が原産地
     特徴:果実表面がぼこぼこ(釈迦の頭「螺髪(らほつ)」をイメージ)

    ○チェリモヤ
     学名:Annona cherimola
     南米のペルー、エクアドルの赤道に近い高冷地の 冷涼・乾燥した地域が原産地
     アイスクリームの木ともいわれ、バニラアイスクリームの味に 似ている
     特徴:果実表面は バンレイシのぼこぼこ部分が ゆるくへこんでいる

    ○アテモヤ
     学名:Annona atemoya
     チェリモヤと バンレイシの雑種交配したものが アテモヤ
     特徴:果実表面は 丸みのある細長い とげいぼ

    ○トゲバンレイシ
     学名:Annona muricata
     西インド諸島原産、熱帯・亜熱帯で栽培
     特徴:果実表面は 小さく細い柔らかめのとげとげがある。果実は前者の倍以上の大きさ
     熱帯果樹写真館ブログ を参考にして下さい



    購入した バンレイシと アテモヤ

    バンレイシ:追熟前
    バンレイシ(シャカトウ)


    アテモヤ:追熟前
    アテモヤ


    食べ頃を 測るために いろいろ試してみました

    常温で 放置しておくと 黒くなってきます(追熟)
    この頃が 食べ頃だと言われています

    冷蔵庫に入れると バナナのように
    あっという間に 表面だけ黒くなるので 必ず常温で保管です


    シャカトウ:追熟2
    左は やや熟、  右は かなり熟してます


    シャカトウ:追熟1
    完熟状態です


    この状態で ビニール袋に入れ 冷蔵庫に数時間保管し いただきました


    シャカトウ:追熟3
    一番ましだった やや熟の 果実内の状態

    へたから 割れてくるぐらいに 熟すのを待つと
    熟しすぎの感があり 水分も飛び 果肉も縮むような 感じになりました

    いずれの状態でも
    味の方は お試しの通りの味です

    じゃりじゃり感がある、すごく甘い、果肉はスポンジ感、種がうるさい


    バンレイシも アテモヤも 私的には 似たり寄ったりの味でした
    熱帯果実は 酸味がないので 味にしまりがないのが 弱点ですね
    一度経験したら もう買わなくて良いかな 


    先日 川平公園茶屋でいただいた ドラゴンフルーツは
    シークアーサーが 絞ってあり なかなかマッチしていました

    今度は この果実にも シークアーサーを 絞ったら いけるかも 



    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    現在、喫茶・甘味処「茶庵」からのお知らせ・宣伝を 掲載しています

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (763)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (33)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ


    QRコード

    QR