2017-07

    Chako Cafe

    Chako Cafe:外観
    お店の外観







    このお店は 石垣経済新聞 から情報を入手し 出かけました

    石垣島北部で 新規オープンのお店が続いていますが 
    プロの情報網を利用しない手はありません

                  Chako Cafe:看板


    このお店は 新築したわけではないそうですが 
    築後間もない ぴかぴかのお店でした


    Chako Cafe:店内1


    明石公民館の裏手に 2月26日に開店したとのことです


    Chako Cafe:店内2



    商品は まだ 飲み物しか提供できないそうなので 

    今回は
    Chako Cafe:珈琲
    ホット珈琲(350円)をいただきました



    お店に入る前に目に付いたのは 年代物のビートル
    お店の裏手の駐車場には オフロードのバイク

    Chako Cafe:別室

    お父さんの趣味のグッズだそうです



    そして 店内にはワンピースのフィギュアが飾られていました
    これらのグッズは 娘さんのコレクションだそうで 
    珈琲をいただきながら  ワンピース談義に花が咲きました

    Chako Cafe:店内3


    お店は お父さんと 娘さんとでやっています
    娘さんには 失礼な話ですが 
    最初は ご夫婦かと思いました

    言い訳になりますが 
    娘さんは歳なりに若いですが お父さんが 溌剌としているのと 
    娘さんがコレクションしたと言う フィギュアのせいで 
    小・中学生を想像してしまったのが 原因だと思います



    個人的には 石垣に単身赴任してから 
    今まで手を出していなかった ワンピースのDVDを 初めて借りたのがきっかけで 
    けっこう はまってしまい 
    奧さんが来島した時には ワンピースのDVD鑑賞が 楽しみの一つになっています

    そんなわけで ワンピースのマンガ・アニメ談義から始まり
    他のアニメ話にも 話題が拡がり 
    石垣の喫茶店では経験したことがない 意外な展開になりました
     
    楽しい時間を 過ごすことができ
    けっこう長居してしまいました



    明石公民館

    明石:明石公民館

    明石:開拓之碑



    ここ明石には 
    観光シーズンは 観光客が行列をつくる「明石食堂」さんがあるので 
    ここまで足を運んでいる観光客をターゲットに 
    喫茶店でも休憩してもらえるよう 
    明石食堂さんの定休日に合わせて 営業することにしたそうです


    今は飲み物だけですが 今後 クッキーなども提供したいとのことでした
    お店の商品としては 飲み物も おやつも
    これからの進化を期待させる ルーキーのお店でした




    住所:石垣市伊原間 明石公民館の裏手
    営業時間:11:00~16:00
    定休日:月曜日、火曜日
    電話:090-8820-1482

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    スポンサーサイト

    八重山美ら味堂

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験7
    ぶくぶく茶






    今年の2月10日に
    玉取崎展望台の麓 ウリウリカフェさんの向かい側に 
    ぶくぶく茶を体験できるお店が オープンしました


    八重山美ら味堂:外観


    どのような混み具合か判らないため 電話予約してから出かけましたが 
    石垣のお店は不定休が多いので 一応電話確認(予約)した方が無難かも知れません

    玉取崎展望台に向けて車を走らせると 
    道路左手の 看板が見つかります
    車を進めると 建物の奥に 駐車場があります


    八重山美ら味堂:付近


    入り口は ぐるりと回って 反対側です

    八重山美ら味堂:外観2


    玄関には 趣のあるのれんが掛かっており 

              八重山美ら味堂:外観3

    一見すると おそば屋さんか 甘味処(八重山では少ないですが)のようです
    実際に そばを食べようと訪れた 観光客がありました


    履き物を脱いでから お店に入ります
    店内は 普通のお家の居間のようです


    八重山美ら味堂:店内1


    石垣島出身の若い女性のご店主は ゆったりした物言いで 
    立ち振る舞いも 茶華道に通じる 気品を感じました


    八重山美ら味堂:店内2
    手づくりサーターアンダギー


    こちらのお店では 出てきた ぶくぶく茶をいただくのではなく 
    自分でたてて いただくまでを 体験することができます
    店主が 準備をしている間 
    ぶくぶく茶をたてる 一連の流れをDVDで 把握できました


    実際の作業場面を 写真に納めてきました

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験1
    煎ったお米を 煮立てて とろみを付けた物です

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験2
    これに さんぴん茶を 注ぎます

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験3
    人差し指と中指を 竹筒の中に入れ 泡立てます

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験4
    一文字に 動かします
    かなり 泡がきめ細かくなり そろそろ完成です

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験5
    さんぴん茶を入れた 湯飲み茶碗に お赤飯を ひとかけら入れます 

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験6
    先ほど立てた 泡を 湯飲み茶碗に 落とし入れます


    完成しました

    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験7
    ぶくぶく茶(1,200円)


    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験8
    泡に かぶりつくように いただきます


    八重山美ら味堂:ぶくぶく茶体験9
    泡がなくなった 後の状態
    茶碗の底にあるのは お赤飯です

    泡立つ限り 何回か いただくことが可能です


    奧さんが ぶくぶく茶を注文しましたが 
    泡立てる作業などは 一人でやっていると 腕が疲れ 交替したので 
    実際には 私も ぶくぶく茶のおもてなしを受け 体験もできました



    八重山美ら味堂:サーターアンダギー1

    八重山美ら味堂:サーターアンダギー2

    購入した 自家製サーターアンダギー(300円)



    ご店主とは 
    那覇でのぶくぶく茶の修行の話や 
    お店を始めるに至った経緯 
    お店の 今後の方向性など 
    ゆっくり お話しすることができました


    八重山美ら味堂:お茶菓子


    石垣経済新聞 による情報では お団子の提供もあるとのことでしたので 
    同業者として こちらも興味があったのですが 
    お団子は これから準備するとのことでした

    どんなスタイルのお団子にするのか 団子屋さんの先輩として 
    いろいろ情報交換をしてきました


    ぶくぶく茶は 沖縄本島では 楽しめるお店が数軒あるのですが 
    石垣島では 大川交番近くにあったお店が 辞めてしまったので 
    今では ここが貴重な 場所であると思います


    お客としておじゃました感想は 
    ぶくぶく茶に興味を抱いておじゃましたので 
    良い経験をさせてもらったと感じています

    もっと早い時期に知っていれば 
    内地からのお客さんを案内できたのにと思ったくらいです

    でも 地元の方にとって 市街地から遠い玉取崎の地と 1,200円のお値段が 
    かなり高いハードルになるかも知れません


    また 観光客にとっても ぶくぶく茶は 貴重な体験で 興味を惹くと思うのですが 
    ゆったりした日程を組んでいないと なかなか 楽しみにくいかなぁ・・・

    今後 珈琲・紅茶 簡単なお茶うけ・おやつを用意していただけると 
    ちょっとした休憩場所として 繁盛するお店になると思いました




    住所:石垣市伊原間 玉取崎展望台南
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:木曜日
    電話:0980-89-2030

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    小さなコーヒー屋さん(からしだね)

    小さな珈琲屋さん:外観
    小さなコーヒー屋さん






    こちらのお店は 3月10日にオープンしたばかりの 喫茶店です
    お店の名前は「小さなコーヒー屋さん」です

    ここは 以前「からしだね」さんが営業していました
    店長さんが変わり 新しいお店として 居抜きでオープン
    オーナーさんのツテで この場所にオープンしたのでしょうか


    小さな珈琲屋さん:店内2  小さな珈琲屋さん:店内



    まだ メニューが準備されていないくらい 開店ほやほやです
    店外のメニューボードによると


    小さな珈琲屋さん:メニューボード


    ホットコーヒー、アイスコーヒーと、パンケーキのセットがあります
    意外にも 9:00から12:00まで モーニングセット(500円)が できるようです


    今回は ホットコーヒー(250円)をいただきました

    小さな珈琲屋さん:ホット珈琲

    機械出しですから お手軽値段です


    店長の よっしーさんは 沖縄出身で
    奥さんと 石垣にやって来て まだ 間がないそうです


    私がおじゃました時は お店の前で 三線を弾いていました
    ライブ演奏もされるそうで ヨッシーさんのリクエストにより
    三線弾き語り姿を撮影しました


    小さな珈琲屋さん:店長さん2


    また 店内でも 宣伝を兼ねて 写真撮影OK 顔出しOKとのことで
    記念に1枚撮らせていただきました


    小さな珈琲屋さん:店長さん


    これから 新メニューを考案し メニュー表も 備えたいそうです
    喫茶店の少ない石垣では 珍しいお店です
    末永く 頑張って下さいね




    住所:石垣市大川
    営業時間:9:00~20:00
    定休日:不定休
    電話:080-9143-4423

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    復活!884(はやし)食堂


    浜崎町の 星崎電機のお隣で営業していた 884食堂さんは 
    知らないうちに お休みになっていましたが
    写真のとおり 今年の1月31日に 場所を移転し オープンしました


    お店の前には 復活!!!の 大きなシートが

    884食堂:外観1


    JAファーマーズマーケットの交差点の西
    まあじゅんのチーズ工房」さんの並びです


    884食堂:外観2



    店名には ’OBENTO&CAFE’と 冠が付きました
    どんなお店なんだろうと 足を踏み入れました


    884食堂:店内

    想像とは全く異なり 
    店内中央には ゴージャスなソファが置かれています
    カウンターも 食堂のカウンターではなく スナックのカウンターの雰囲気です



    復活祝い
    884食堂:店内2



    店内のメニューボードを見ると 
    以前の884食堂さんと同じ内容です


    884食堂:メニューボード1


    以前に おじゃました時は 
    北海道根室B級グルメとして有名な
    エスカロップ、 オリエンタルライスをいただきました


    今回は
    迷いに迷って オムライスを注文


    884食堂:オムライス
    オムライス(900円)

    ご飯を薄焼きの玉子でくるんだオムライスに
       デミグラスソースがたっぷりかかっていました

    個人的には ケチャップライスのオムライスが好みですけど



    他のメニューボードを見ると 珈琲・紅茶も健在です
    これまでどおり サイフォンで煎れていただけるのでしょうか

    884食堂:メニューボード2


    銘柄の善し悪しは わかりませんが
    ワインなども このお値段のボトル

    884食堂:メニューボード3



    これからは 深夜まで営業するとのことで 
    心置きなく飲めるようになったと
              客より店長さんの方が喜んでいる感じでした


    長時間営業は 大変ですが

       ランチもずっと続けて下さいね




    住所:石垣市新栄町
    営業時間:11:00~26:00、火曜日のみ12:00開店
    定休日:水曜日
    電話:0980-88-6261


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    冬の雨の日の 「茶房 花南」

    花南:エビカレー2
    エビカレー






    以前にも 何度か おじゃました「茶房 花南」 さん
                        最初は こちら 、 その次は こちら

    花南:外観


    今日は クリスマスイブですが
    奥さんのお使いに 石垣の野底地区にある 「ぶどり商店」まで出かけました

    於茂登トンネルに向かう手前 開南地区にさしかかり
    お昼は 久しぶりに こちらの「茶房 花南」さんに 立ち寄ることにしました


    花南:外観2


    あいにくの雨でしたが お客様は すでに 何組かいらっしゃいました
    幸いにも テーブル席が一つ空いていたので
    こちらのお店で お昼休憩することにしました


    メニュー
    花南:メニュー

    花南:メニュー1



    エビカレーをオーダーし
    待ち時間に お手洗いに 出かけました


    花南:トイレ1

    そこにも 小さなクリスマスが・・・

               花南:トイレ3

    布で作った トウガラシ
                              花南:トイレ2
    竹 炭



    こちらのお庭は
    真夏の 葉っぱの濃い緑と ハイビスカスの真っ赤な花びらが よく似合いますが
    今日のような 肌寒い 冬の 雨でけむる お庭の佇まいも なかなか趣があります


    和モダンの 落ち着いた お店の調度品は 以前と変わりありません
    また 店主さんの 寡黙な 雰囲気も 依然として変わらず 良いですね


    エビカレー ご馳走さまでした
    また のんびり おじゃまします



    住所:石垣市平得(開南)1535-312
    営業時間:11:30~15:30、(売り切れ次第終了)
    定休日:水曜日
    電話:0980-83-7887

    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ    

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    石垣で単身赴任のお父さんと、名古屋と石垣を行ったり来たりするお母さんの生活風景)

    現在、喫茶・甘味処「茶庵」からのお知らせ・宣伝を 掲載しています

    2012年3月3日(土)ブログ開始

    さあんさあん

    Author:さあんさあん

    カテゴリ

    ○喫茶・甘味処「茶庵」 (9)
    ○石垣島の食べ飲み歩き (763)
    01 スウィーツ・パン (107)
    02 カフェ・軽食 (140)
    03 寿司・和食 (28)
    04 島食堂 (154)
    05 中華・ラーメン (33)
    06 洋食・レストラン (55)
    07 一品料理・粉物・多国籍 (46)
    08 ホテル (22)
    09 ステーキ・焼肉 (25)
    10 居酒屋・ダイニング (123)
    11 その他 (15)
    ○ママログ (183)
    石垣生活(ママログ) (27)
    名古屋生活(ママログ) (51)
    チャキ店長(ママログ) (64)
    名古屋生活(手話) (25)
    名古屋生活(ウンチ騒動) (16)
    ○パパログ (209)
    石垣単身生活(パパログ) (171)
    生き物(パパログ) (11)
    気になること(パパログ) (6)
    チャキ店長(パパログ) (7)
    名古屋帰省(パパログ) (14)
    未分類 (0)

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    にほんブログ村のランキングに参加中です。
    ブログランキング・沖縄ブログ 石垣(市)情報へ石垣情報へ


    QRコード

    QR